幼い子供の不思議体験話って本当にあるんですよ!ウチの子には小人やオーラが見えていました。

先日はUFOの話しをしましたが

今日は、私の子供達がまだ幼かった頃に聞いた不思議なお話しをします。

 

娘がまだ2〜3歳だった頃、外遊びから家に帰って来た時のことです。

季節は春、時間は午後3時くらいで家の中は日が差して明るかったです。

突然娘が、今帰って来て閉まっている玄関ドアを指差して

「あ〜来た来た!」と嬉しそうに言うと、そのまま廊下を指差しながら

何かを追いかけるようにリビングへ「わ〜い」と走って行ったのです。

そして、ソファーを指差して「わーい!わーい!」と

ピョンピョン床の上でジャンプをし始めたのです。

驚いた私が娘に「どうしたの?」と聞くと

「今、黒い小人さん達がいっぱいドアから入って来て

ソファーの上でジャンプしてるの!」と言うではありませんか!

もちろん私には何も見えません…(・・;)

すると「あれ?あれ?いなくなっちゃった!」と言う娘…。

…………

黒い小人さん達って誰ッ?(゚o゚;;

てか、律儀にドアから入って来るもんなんだ…(^^;;

昼間で明るかったので怖くはありませんでしたが

今思い出しても、娘の嬉しそうな様子とリアルな行動から

作り話しではなかったと思います。

次は、同じく娘が2〜3歳くらいの頃のことです。

突然、自分が産まれてきた時の話しを始めたのです。

「暗くて狭いトンネルをぐるぐる回りながら降りて来て

やっと明るくなったと思ったら、おばさんみたいな人にいきなりジョキって

おしりのあたり切られて痛かったー!」と…。

娘は普通分娩で産まれています。

おしりのあたりを切られたというのは

へその緒を切られたことなのでしょうか…?

何度聞いても同じ話しをしていたので、産まれた時の記憶って

あるものなのでしょうね…。

 

試しに息子が2歳くらいの時に、同じ様に聞いてみたら

「う〜ん…おでこギュってなって痛かった。」と言ったのには驚きました。

息子を普通分娩で産んだ時、もう頭が出ているというところで

ちょうどいきみきれなくなって、変な力が赤ちゃんのおでこにかかってしまい

産まれたばかりの息子のおでこには赤い輪っか状の跡が残っていたのです。

やっぱり痛かったんだな〜(>_<)

ごめんね〜σ(^_^;)

しかし…産まれた時の記憶があるということは

赤ちゃんだから分からないだろう、なんてことは無いってことですよね。

もっと早く知っていたかったな〜と思ったものです(´-`).。oO

 

次は、娘が5〜6歳の頃のことです。

その頃は、家族4人でベットを繋げて川の字で寝ていたのですが

ある夏の朝、娘から

「昨日の夜、窓からバイクの人が入って来てママのことひいてたよ。」

と言われたのですΣ(゚д゚lll)

バイクの人って誰ッ?!

「ブーンっていきなり窓から飛んで入って来て、ママの上に乗ってた。

そのあとは消えちゃったけど…。」

…ってことは、完全に私をひく目的で来られたんですよね…。

私はバイクに乗りませんけど、どなたかの恨みを買ってしまったのでしょうか…?

これは怖い話しでしたが、この日だけだった様なので良かったです(;ω;)

 

次も娘が5〜6歳の頃、一緒に寝かしつけをしていた時

暗くなった寝室の天井を「わ〜キラキラしてるね。」と指差し始めたのです。

私には何も見えませんが、娘にはいつも見えていると言うのです。

「寝る時だけじゃなくて、ちょっと暗くなるといつもキラキラ見える。

みんなの周りにもシャボン玉みたいな虹色の光あるよ。

光は1人1人を覆ってて、隣り合った人同士の光はくっついて1個になるの。

光の表面はシャボン玉の表面みたいにずっとクルクル動いてる。

寝る時に、自分の光とママとかパパとか弟の光も一緒になってみんなを覆ってる。

その中でみんな寝てるんだよ。

起きてる時も覆われてると思うけど、明るい時には見えないの。

みんなにも見えてると思ってたけど、見えてなかったの?」

………

ええ、見えてませんでした( ̄▽ ̄;)

これっていわゆるオーラってヤツなのでしょうか?

小さい頃から娘はとても落ち着きのない子だったのですが

その理由が分かった気がしました。

だってみんなには見えないものが見えるんだから

そりゃいつもキョロキョロ、キャーキャーしてたはずです(・_・;

 

小学校高学年頃にはもう見えなくなっていた様ですが

娘は幼い頃こんな体験談の多い子でした。

逆に息子は、聞いても全く何も見えていなかったそうなので

幼い子がみんな見えるわけではない様です。

 

最近はめっきりこんな話しもしなくなった娘ですが

もし、小さいお子さんがいる方は聞いてみると

何か不思議なお話しを聞かせてくれるかもしれませんよ(o^^o)

見えてる本人は、それが普通だと思ってるので

あえて話していないだけということもあります。

 

私自身、幼い頃から20歳くらいまで

寝る時に目をつぶると、まぶたを通して天井が見えて

天井が目の前に迫って来てじっくり観察しながら眠るというのが

普通だと思っていましたから…(⌒-⌒; )