高校受験まであと2ヶ月ちょっと!中3の2学期の成績で受験校を決定したけど…大丈夫かな?

先日、中学3年生の息子も無事に2学期の終業式を終え

通知表が手渡されました。

この、2学期の成績の時点で

公立高校は冬休み中に願書の記入と受験料の払い込みを済ませ、

冬休み明けに学校に願書を提出。

私立高校は冬休み明けすぐに願書提出となります。

 

でも、実際に受験に使われる成績は3学期の成績なので

最後に上がったり下がったりしたら…

どうするんでしょうね(・・;)

3学期の成績は、どの学年でも

1学期と2学期の成績の平均プラス3学期の評価となっているので

大幅には変わらないという想定なんでしょうか…。

 

息子は基本内申ランクが低めなのですが、

この2学期に成績が上がり、めでたくギリギリでワンランクアップしました\(ToT)/

このランクなら、今目指している高校への合格率はぐっと上がるのですが、

3学期にまた下がったら…やっぱり結構厳しくなります(>_<)

息子は、「最初から低い内申ランクでも今の高校を受けるつもりだったから、

3学期に下がっても同じだよ。」と言いますが…

親としては何とか上がったランクをキープして欲しいところです(;o;)

 

それにしても…中1からの成績の中で、今回が一番良い成績だったのは

やっぱり最後、副教科なんかはちょっとオマケしてくれてるのかな〜と

思ってしまったのですが、

息子に聞くと、2学期でランクが下がってしまった子もいるとかで…

確かに、息子も成績が下がった教科もあったので決してオマケでは無い様ですね。

 

ただ、成績のプレ発表が2学期の懇談の中であった後、

各教科でミニテストを何回もやっていました。

ここで失敗したら、プレ発表の成績から下がってしまうかもと心配したのですが、

どうやら、成績を下げるためでは無く、上げるためにやっていた様です。

やっぱり先生達も最後、成績を上げてやりたいんだけど

基準に達しないと上げられないから、何回もチャンスをくれていた様です。

 

そうですよね…。

やっぱり希望の高校に受かって欲しいと

どの先生達もみんな思ってくれているに決まっていますもんね。

息子の中学校は成績を付けるのに「絶対評価」を採用していますので、

昔一般的だった「相対評価」と違って

クラスの何%にしか5を付けられないとかいうことが無いので、

個人が頑張ればそれが成績に反映されます。

 

息子は、内申ランクから言うとかなりギリギリの高校を受験しますが、

担任の先生には一度も志望校を下げる様には言われませんでした。

不思議に思って先生に伺うと、

「英語、数学が出来ているので大丈夫だと思いました。

この2教科は積み重ね教科で、あと数ヶ月でどうこう出来るものでは無いんです。

でも、これが出来ていれば他の教科はこれからでも点数を

上げていけますからね。」とのお答え。

なるほど…。

 

中1の頃は数学、理科が得意だったのですが、

いつのまにか得意教科にも変化があって

今は英語が前より出来る様になっていたんですね。

1年間、毎日塾で自習していた成果が出て来たのかな…。

あの時、塾の先生に怒ってもらって

毎日、大変でも通わせて本当に良かった。゚(゚´ω`゚)゚。

あとは3学期の定期テストを頑張って成績をキープして、

受験本番に挑んでもらいたいです_φ(・_・

私立高校の受験まであと1ヶ月ちょっと、

公立高校の受験まであと2ヶ月ちょっと。

すでに頑張ってる本人にはもう言わないけど…

息子よ、頑張っておくれ〜(ToT)/~~~