意外と空いてる元旦スキーのススメ。「札幌国際スキー場」に行って来ました!

昨日は元旦から、夫のご両親とウチの一家4人の6人で

「札幌国際スキー場」に初滑りに行って来ました。

 

毎年お正月休みには家族でスキーに行くのですが、

元旦は夫の実家で新年のお祝いがあるので、今までは1月2日に行っていました。

でも、1月2日のスキー場はどこも毎年激混みで、

道路、駐車場、リフト券売り場、リフト、レストラン、

みんな並んで、それはもう大変〜(>_<)

そこで、今年は思い切って元旦から繰り出してみたのです。

 

元旦の「札幌国際スキー場」はあいにく風が強く、

一部のリフトは停止、ゴンドラも低速運転しておりましたが、

思った通りスキー場自体は空いており、リフト券売り場もレストランもガラガラ。

バーンもあまり人が滑っていないので良好で、とても滑りやすかったです(*´∇`*)

 

私は今シーズン初めてのスキーでしたが、

気温が高くて0度くらいだったので、寒いどころか暑くて汗だく!

お正月のスキーだと、例年気温はマイナス10度を下回るくらい冷えるので

途中から寒くて辛くなるのですが、

おかげで今年は最後まで快適に滑れました(*^ω^*)

 

でも…

札幌は今年、異例の早さで11月から根雪になったのですが

全般的に気温が高く、札幌市内は元旦から雨が降りました。

お正月に雨なんて…

市民生活は除雪の心配が無いので過ごしやすいですが、

札幌市内の「札幌藻岩山スキー場」や「フッズスノーエリアスキー場」は

2週間遅れくらいでやっとオープンしたものの全コースはオープン出来ず、

開いているゲレンデにも石や草が出ている状態だそうです(・・;)

12月中旬に予定されていた各種スキースクールも

中止を余儀なくされてしまったそうなので、

スクールに申し込んでいた方もスキー場関係者の方々も大変でしたね( ̄O ̄;)

今は、何とかスキースクールはやっているそうですが

こんなことはめったに無いことなので、今シーズンは異常気象ですよ…(ーー;)

 

昨日の「札幌国際スキー場」は2メートルの積雪だそうで、

無事に全コース滑走可能でした。

雪質は本当に良くて、

ちょっとでもガリガリバーンやモコモコバーンだと

急に超低速滑走になってしまう私でも(⌒-⌒; )

とってもスイスイ滑れました✌︎(‘ω’)✌︎

人も少ないのでぶつかる心配も無く、大回りでターン出来て滑りやすかったです。

 

「札幌国際スキー場」はレストランも良心的な値段で、

880円のハンバーガーセットや1,080円のハヤシライス、1,280円のピザなど

庶民にも注文可能な内容です。

最近の道内スキー場が軒並み富裕層の外国人スキーヤー向けに、

3,500円のハンバーガーセットや5,500円のいくら丼など∑(゚Д゚)

信じられない値段設定になってきていることを考えると、

「札幌国際スキー場」は道内スキーヤー向けでありがたいですね(^^)

 

子供達も中学生からはリフト代も高くなるので、

小学生だった頃の様に年に何回もは連れて行けないですが、

年に1回くらいは家族でスキーに行ければ嬉しいですね。

「札幌国際スキー場」は中高生2,200円でまだ安い方なので、

娘には激しく嫌がられますが(^^;;

また来年も元旦に繰り出そうかな♪( ´θ`)

 

毎年シーズン初めは、

冬休み明けに始まる小学校のスキー学習向けに練習する方が多く、

どこのスキー場もとても混んでいることが多いので、

元旦のスキー場は空いてて超おススメですよ〜٩( ‘ω’ )و