子供へのおこづかいっていくらあげてる?周りにリサーチしてみました!

ウチでは高1の娘に毎月3,500円のおこづかいをあげています。

この他に4ヶ月前から別枠で、労働対価として毎月2,500円あげているので、

今は合計すると毎月6,000円のおこづかいになっています。

ちなみに、労働対価分はやらなかった月には当たりません。

労働の中身はちょっとした場所のお掃除なのですが、

今のところ娘にしてはかなり真面目に取り組んでいて

休まず2,500円もらっています(⌒-⌒; )

 

ウチでは子供達へのおこづかいは小学校入学時からあげ始め、

1年生100円から始まって6年生で600円。

中1で1,000円、中2で1,500円、中3で2,000円でした。

 

周りの人に聞くと、

まず、おこづかいをあげている家とあげていない家に分かれます。

おこづかいをあげていない家では、

欲しいものや使う目的があった場合は親に相談して、

認められればその都度もらえるパターンと、

お年玉で年間のおこづかい全てをまかなっているパターンに

分かれていました。

 

また、おこづかいをあげている家では、

高1で3,000円〜5,000円くらいの場合は、洋服や学用品は親持ちで買い与え、

10,000円以上もらっている場合は、

洋服なども全ておこづかいの中でやりくりさせている様です。

中には、テストの点数で臨時おこづかいをあげているお家もありました。

 

ちなみに、私自身は高校生の頃は5,000円のおこづかいでした。

洋服などは親が買ってくれていたので、

自分では雑誌やCD、雑貨を買ったり、友達と出掛けるのに使っていました。

 

娘は、友達と昼を食べたり映画に行ったり、

雑貨や化粧品、アクセサリーなどを買っている様です。

今はスマホがあるので、あえて雑誌やCDは買わなくても

済んでいるようですし、

100円ショップがあるので昔より経済的ですね(´ω`)

 

娘の高校には寄宿舎がついているのですが、

ここに寄宿している子達は

生活費も含めて毎月親から30,000円くらいもらっている様です。

寄宿舎で1日三食の食事は出るので、

生活費としては、シャンプー、洗剤、ティッシュなどの消耗品と、

お菓子を買ったり、友達と遊びに行ったりする分も

全部含まれているそうですが、結構余りそうですよね(・・;)

中には、アイドルグッズを大量に買っていたり、

いきなり30,000円くらいするブランドのカバンを買って

お金が足りなくなって友達に借りたりなど、

お金の使い方が分からないでいる子もいるそうで、

親の目の届かない子供に大金を渡す難しさを感じます(´・ω・`)

離れているからこそ、子供が不自由しない様にと

多めにお金を渡したい親御さんの気持ちもよ〜く分かりますしね(>_<)

 

子供へのおこづかいって本当に難しいですね。

あげるべきか、あげないべきか。

あげるとしたら何歳でいくらくらいなのか?

 

自分でお金の管理をする習慣を身につけさせるために、

おこづかいをあげた方がいいとは思っても、

何もしないのに毎月当たり前に定額が入って、

それが年々上がっていくという仕組みって

子供にとって良い影響を与えてないんじゃないの?

それに、おこづかいだから何に使ってもいいでしょっていう態度は

どうなの?

かと言って完全に労働対価にしてしまったら、

当たり前にやらなければいけないはずの

家のお手伝いもお金をもらわなきゃやらないってなっちゃうの?

などなど…

おこづかいの悩みは尽きません(ーー;)

 

ウチは元々、毎月定額のおこづかいをあげていて、

年齢が上がると自動的に増額していました。

たまたま、昨年から子供達にも頼めるお掃除の仕事が

発生したので、それを労働対価分としてプラスしていますが、

これが正しいのかも分かりません(´-ω-`)

 

子供の金銭感覚がズレないで、

大人になって自分で収入と支出を

ちゃんとコントロール出来る人になって欲しい…。

望みはそれだけなんですけどね(*´ω`*)