私立高校受験まであと1カ月!公立高校受験まではあと2カ月!今日、札幌市立高校の検定料を払い込みして来ました。

今日、中3の息子の公立高校入学検定料、

いわゆる受験料を郵便局で払い込みして来ました。

息子の志望する高校は、札幌市立の全日制で検定料は2,200円。

さすが公立高校は受験料も安くてありがたいです(*’ω’*)

札幌市立の高校は市内に7校しかないのですが、

市立高校に限って検定料を金融機関で現金で払い込み、

納入証明書を願書に貼り付けるようになっています。

市立以外の北海道立高校は札幌市内に26校あるのですが、

こちらは収入証紙を2,200円分購入して願書に貼り付けるようになっています。

 

札幌市の中学校はまだ冬休み中で、来週月曜日が始業式なのですが、

始業式が公立高校の願書提出締め切り日なので、

冬休み中に払い込みを済ませなければなりません。

年末年始を挟んで、まだお正月気分も抜け切らず、

うっかり払い込みを忘れるところでしたが(^^;;

払い込みの順番とか高校に把握されてるとか…?

な〜んて変な心配もしたりして…そんなわけありませんよね(・・;)

 

私立高校は冬休み明けに願書配布になるので、

まだ受験料も払っていませんが、

試験日程は私立高校の方がが2月16日からと早いです。

公立高校は3月6日なので、まだ日にちがありますが、

受験料の払い込みは早いんですね。

 

しかし…

いざ受験料を払うと実感が湧いてきますね〜(>_<)

いよいよ私立高校の受験まであと1カ月強、

本命の公立高校受験までは2ヶ月弱です。

 

息子の中学校は3年生だけ始業式と次の日に学年末テストを行うので、

その勉強もしなければならず、

毎日かなり真剣に取り組んでいます。

最後の定期テストは3学期の成績を決定して内申点を左右する大事なテストです。

2学期は成績が上がり、内申ランクもギリギリで上がった息子ですが、

3学期同じ成績をキープできるかで、

受験時の点数に20点余裕が生まれるかどうかの瀬戸際です。

 

ただ、定期テストは5教科のみで、副教科はテストが無いそうなので、

後は授業で頑張ってもらうしかありません。

すでに2学期の終わりの美術で作品作りに失敗し、

先生にも「壊滅的だね…。」と言われてしまったそうなので(゚o゚;;

やっぱり内申ランクは下がっちゃうかな〜(TT)

まあ、元々低いランクで受ける予定で

当日点が取れるように勉強を続けてきた息子なので、

親が一喜一憂してはいけませんね(~_~;)

 

あさってには塾で「北海道学力コンクール」という、

本番の受験を模したテストが行われるので、

そこでまた弱点を洗い出して受験本番に備えてほしいです。

 

中1の頃から何とか勉強させようと、

塾に通わせ、説教し、なだめ励ましここまで来ましたが、

やっぱり自分で自覚しなければやらないものですね。

中3の今、やっと自主的にバリバリ勉強に取り組んでいる息子を見ると

あんなに早くからギャーギャー言わなくても良かったのかな…

とか、色々考えてしまいますが、

とにかく受験が終わるまで、まだまだヒヤヒヤする日々が続きそうです(;´Д`A