中3の息子は本日始業式。公立高校の願書を提出しました!

札幌市内の公立中学校は今日が始業式でしたが、

息子の中学の3年生は今日と明日がいきなり期末テストです。

期末って…

まだ3学期は始まったばっかりですが、成績をつけるのには、

もうテストをしなければ間に合わないのかもしれませんね(^^;)

 

今日は2教科だけのテストだったそうですが

どちらも今までのテストより比較的簡単な内容だった様です。

3学期になって授業が行われる前のテストですからテスト範囲が非常に狭いのと、

やっぱり最後はなるべく成績を上げてあげたいという

学校側の温情があるかもしれません…。

それに比べると、数日前に塾で行われた

「北海道学力コンクール」いわゆる「道コン」はとても難しかったそうです(>_<)

特に数学が非常に難しくて、

通常の受験問題では難問は1題しか出ないところ、4題も難問が出たそうです。

塾での数学の平均点が60点満点中32点と、今までにない低さだったそうで

もちろん息子も点数は低かったです(TT)

ちなみに、息子の塾の子達はほとんどが

札幌市内の偏差値上位1〜2位の難関高校を受ける子ばかりなので

(残念ながら息子は違いますが…)

それでこの平均点は、かなり難しかったのでしょう。

この時期に、こんな難しい問題を入れてくるのは、

ここで油断せず、受験までさらに勉強に励んでほしいという

問題製作者側の思いがあるのでしょうか…。

塾からは、「今回の「道コン」の合計点にプラス15点で考えて大丈夫です。」

と言われたそうなのですが、

息子の合計点は今までより10点下がっていないくらいだったので、

これなら本番も大丈夫なのかな〜(-。-;

「道コン」はまだあと1回あるので、最後は

実際の受験問題に近い難易度の問題で出してほしいな〜。

そして、今日、中学校に公立高校の願書を提出しました。

志望校はとっくに決めていたけど

ついについに!出してしまった!!

という感じです(つД`)ノ

もう、後戻りは出来ません。

3学期の成績次第では、非常にギリギリの点数での受験になりますが、

親が心配するほど本人は気にしていないのかもしれません(・・;)

 

私自身も高校受験はギリギリの内申ランクの学校を選んで、

かなり勉強を頑張って何とか合格したのですが、

私よりも母親の方が心配して、

何かにつけて泣いたり怒ったりうるさかった記憶があります(ーー;)

逆に、自分は自分で取れる点数が大体分かっていたので案外冷静でした。

きっと、今の息子も同じだと思います。

私は自分の母親の様に、分かりもしないのに口出しして

いちいち受験生の気分を害する様なマネはしたくないので(;´д`)

息子には心配している素ぶりは見せない様に気をつけていますが…

内心は…

もし第1志望の公立高校に落ちても、

第二志望の私立高校に受かっていればいいと思いつつ、

同じ中学校の中で、

息子1人だけが受験に失敗して劣等感を持ったらどうしよう…とか、

今まで勉強を頑張ってきたのに報われなかったと失望したらどうしよう…とか、

色々思うことはあります。

でも、それも含めて受験は息子にとって良い経験になると思うので、

これからも黙って見守っていくつもりです( ̄ー ̄)

 

受験まであと少し、最後までガンバレ〜ᕦ(ò_óˇ)ᕤ