77歳一人暮らしの母に「オレオレ詐欺」の電話が2回もかかって来た話し。

私の母は77歳で、ウチのすぐ近くで一人暮らしをしています。

母の家には、しょっちゅうセールスや勧誘の電話がかかってくるそうなのですが

過去に2回「オレオレ詐欺」の電話が来ています。

 

1回目は1年くらい前です。

母が電話に出ると、くぐもった男の声で

「あ、母さん?オレ…。

今、大学病院からかけてるんだけど喉にポリープが出来ちゃってさ…。

声、変でしょ?

今、診察終わって支払いしようと思って

カバンをイスに置いたままお金払ったんだけど

イスに戻ったらカバンが無くなってて…。

中に小切手が入っててさ、100万円の…。

これ今日中に会社に戻さないとクビになっちゃうんだ。

今、上司も一緒に来てるんだけど

何とかならないかな…?」という内容だったそうです。

 

母には息子は1人、私の弟しかいません。

弟は札幌市内に住んでおり、自営業をしています。

なので、「クビになる」とか「上司」とかはあり得ない話しなので、

すぐに「オレオレ詐欺」だと気付いた母が

「あんた誰?私の息子に上司なんていないよ。」と言うと

すぐに電話はガチャっと切れたそうです。

この後、母はすぐ弟に電話して

「喉にポリープ出来たのかい?」と確認して、やはり違うということが判明。

無事「オレオレ詐欺」には引っかかりませんでした。

 

2回目の「オレオレ詐欺」電話は、1回目の電話の2ヶ月くらい後で

内容も全く同じものだったそうです(^_^;)

すぐに「オレオレ詐欺」だと気付いた母は、

今度は騙されたフリをして少し遊んでやろうと思い、

わざと「あんた、カズかい?」と架空の名前で呼びかけたそうです。

すると電話の男も「そうだ、カズだ。」と返事をし、

母が「やっぱりカズかい。なに、お金無くしたって、あんた何やってんの!

そんな大金入ったカバンから目離すからさ!

上司の人にちゃんと謝って何とかしてもらいな!」と言うと

男は「今、上司に替わるから。」と言い、別の男が電話口に出たそうです。

「上司の〇〇です。」と挨拶されて、母が

「何とかしてあげたいんだけど、ウチにはお金無いから

今から盗まれたって警察に電話するわ。」と言うと

男はまた先程の息子役の男に電話を替わり

「会社にバレるとクビになるから絶対に言えないんだ。」と言ったそうです。

母が「カズ。あんた変わったね。

さっきから声も違うし、私の知ってるカズじゃないみたいだよ。」と言うと

男の後ろに数人いるらしい男達の笑い声が聞こえ、

急に電話は切られたそうです。

 

母が言うには「オレオレ詐欺」集団は、みんなで電話の内容を聞いているらしく

これはダメだと判断して電話を切らせた様だったそうです。

電話口の男も最後は笑い口調になっていたそうで、

母も笑ってしまったそうですが…。

 

この後、テレビのニュースで

「喉にポリープが出来て大学病院に来ているが、

支払い時に小切手入りのカバンが盗まれた」という手口の

「オレオレ詐欺」の被害が相次いでいるとやっていて、

やっぱり引っかかってしまう人もいるんだな…と

残念な気持ちになりました。

 

母も、最初の電話の時は

一瞬、弟かと思って心配したらしいので

普段、あまりコミュニケーションを取っていない息子だったら

騙されてしまうのも分かる気がすると言っていました。

ただ、そこで電話だけで信用して大金を出す様なマネはしないとも…。

「やっぱり本人に直接確認しなきゃなんないし、

大体そんな大金、いくら息子だって言ったって

何でこの年寄りが肩代わりしてやんなきゃなんないんだとも思うから

いきなり振り込むなんてあり得ない。」そうです。

母は、体の方は

パーキンソン病や脊椎管狭窄症で不調が出ていますが

(パーキンソン病と脊椎管狭窄症の母についてはこちらからお読み下さい。)

まだ頭はしっかりしているので一人で暮らせています。

しかし、こういった名簿がどこで出回るのか

セールスや勧誘の電話が本当に多くてウンザリしているそうです(´・_・`)

 

世の中には名簿の売買を行なっている人もいるそうですが

一瞬のお金に目が眩んで、悪気もなく名簿を渡してしまうと

行き着く先では大きな被害を産むことになります。

自分とは直接関係が無いからいいやという意識の低さが

犯罪に繋がるのです。

それは、間接的に犯罪に加担していることと一緒なのに…。

私の昔の職場(20年以上前)でも、学生時代のアルバムなどの名簿を

社員仲間に声をかけて集めてる人いました…。

当時は若くてよく意味が理解出来なかったものの、

何で名簿を渡さなければいけないんだと思い断ると

随分嫌味を言われましたが、

今思えば、あの人も別の人に頼まれたと言っていたし

軽いアルバイトくらいの気持ちでやっていたのでしょうね(>_<)

 

人を騙して得たお金で何が得られるのでしょうか?

一瞬の得?

その一瞬の得が、後から自分や自分の大切な人達を

一生苦しめることになるのに、なぜ気が付かないのでしょう…。

お金が無ければ得られないものがたくさんあるのは事実ですが、

お金では得られない、もっともっと大切なもの、

人の信用や、自分の良心を失ってまで得るお金に価値は無いと思います。

 

高齢の母の心配をしつつも、

母のしっかりした考えを聞いていると

本当の芯の部分はいくつになっても変わらないものなんだなぁと

安心する部分もありました。

高齢者というだけの理由で母を騙そうとする人達は、

後で自分自身が恥ずかしい思いをすると思うので

本当に辞めて欲しいです(~_~;)

 

母曰く、「電話の子、まだ20代みたいな声だったよ。

私の息子を装うには若すぎんじゃないかい?

しかし、なんだってあんな仲間に入って悪さして…。

あの子の本当のお母さんが一番心配してんじゃないかね?」

とのことでした…(⌒-⌒; )