ブログの更新を2年間一切しなかったらアクセス数はどうなった?

ブログを運営していると

アクセス数って気になりますよね(‘ω’)

私も2017年11月にブログを始めた当初は

今日は何人アクセスしてくれたかな〜と

しょっちゅうサイトを確認していました。

 

しかし、2018年の4月上旬をもって

それまで約5ヶ月間ほぼ毎日更新していたブログを突然放置し(・・;)

(ブログを放置してしまったワケはこちら)

その後2020年3月下旬までの約2年間

一切更新をしなかったのです(−_−;)

もう、ブログを辞めようか…と真剣に思っていたのですが

たま〜にサイトを覗くと

毎日十数人、時には数十人も訪問して下さってる方がいる…。

こんな放置ブログなのに申し訳ない気持ちでいっぱいでしたが

当初、あんなに頑張っても伸びなかったアクセス数が

丸2年放置してもそれなりにアクセスしてくれていることに

嬉しくも驚きました(゚ω゚)

ちなみに投稿した記事の数は142本でした。

頑張って4月まで毎日更新していた年の年間アクセス数は

※2018年1月〜12月で約48,000pv

(更新していたのは4月上旬までで

その後の4月中旬〜12月までは一切更新無し)。

 

もう完全に一切更新をストップしていた

※2019年1月〜12月は約30,000pv。

 

そして引き継ぎ一切更新をストップしていた

※2020年1月〜3月までで約7,500pv。

今年も、もしこのまま更新していなくても12月までいけば

単純計算ですが30,000pvくらいだったと推測できます。

 

確かに、毎日頑張って更新していた時の方が

アクセス数は多いです。

しかし、更新を辞めてしまったからといって

アクセスが急に減ったり無くなるかというと

そんなことはありませんでした。

 

なので…

今さら私が申し上げるまでもない話しではありますが、

とにかくブログというものは

長く続けて記事数を地道に多くしていくことが

アクセス数を伸ばすにあたって一番大切なんだな〜

という結論です(´ω`)

このブログも142記事という数があったからこそ

2年間の放置でも

まだ毎日どなたかにはアクセスして頂けていたのだと思います。

途中で放置していなければ…

今頃、記事数ももっと増えていて

さらにたくさんアクセスして頂けていたことと思うと

自分の不甲斐なさに改めて情けない思いでいっぱいですが

大事なのはこれからヽ(;▽;)

自ら体験して得たブログというものの特性を活かすためにも

細くても長く続けていきたいと思います_φ(・_・

とは言え…

実際、何事でも続けることってホント〜に難しいですね!

「長い人生では瞬発力より持久力が試される機会の方が多いよな〜」

と、しみじみ思う46歳なのでした…(⌒-⌒; )〉