柴犬とビーグルのミックス犬「柴ビー」の特徴とは?〜ウチの場合〜

ウチには柴犬とビーグルのミックス犬「ラテ」という

2歳になったばかりのメス犬がいますʕ•ᴥ•ʔ

 

※「ラテ」を飼うことになったいきさつはこちら↓からお読み下さい。

アレルギー体質でもマンションの室内で犬を飼う!〜我が家の決断〜

 

柴犬とビーグルのミックス犬、いわゆる「柴ビー」とは

一体どんな犬なのでしょうか…?

 

ウチの「ラテ」はペットショップの表記では

父犬がハウンドカラーと呼ばれる白、茶、黒の三色のビーグルで体重9Kg、

母犬が赤毛の柴犬で体重8Kgとなっていました。

しかし、子犬の時の「ラテ」の毛色はほぼ白一色で

垂れ耳の部分だけがうっすらベージュ色という

両親の特徴が全く反映されていないもので、

柴犬×ビーグルというよりも

むしろラブラドールレトリバーにそっくりでした。

 

飼い始めて数ヶ月経つと

子犬時代のフワフワの柔らかい毛が抜け代わって

固い大人の毛に変わりました。

「ラテ」の毛質の特徴は完全にビーグルのもので

その後の換毛期の抜け代わり方をみても

柴犬の毛質とは全く違う、短くてハリのあるものです。

白かった毛色は、背中部分がベージュ色になり

耳も相変わらず垂れ耳のベージュ色です。

尻尾も全体的にベージュ色で

ビーグルの特徴である、白い手足や尻尾の先にはなりませんでした。

かといって、赤毛の柴犬の色とも全く違う、全身は基本うっすらベージュ色で

ますますラブラドールにそっくりな毛色になりました。

 

垂れ耳の長さはビーグルの様に顎の下までの長いものではなく

これもラブラドールにそっくりな短めのものです。

 

尻尾はビーグルの様に細くピンとしたものではなく、

かと言って、柴犬の様な巻尾でもなく

ちょっとフサフサした真っ直ぐな尻尾です。

 

体つきは、柴犬よりガッシリとした大きめの足に全身筋肉質で

まさにビーグルの特徴そのものですが、

後ろ足からお尻にかけてだけは柴犬の特徴が出ています。

ビーグルの、ちょっとガニ股風の短目のガッシリした後ろ足ではなく

柴犬風の長目の後ろ足で、お尻周りの毛だけは長めなのです。

前足はビーグルなのに後ろ足だけ柴犬…

こういうこともあるんですね(´ω`)

 

顔は、目が大きくアーモンド型でビーグルの特徴が出ていますが

鼻先のマズルはビーグルより短めです。

横顔は柴犬っぽい感じも出ていますが、垂れ耳なのでやはりビーグル…

いや、これも不思議とラブラドールによく似ています(^^;;

口元に少したるみがあるのはビーグルの特徴の様です。

 

性格は、完全にビーグルです。

とにかく、人懐こくて甘えん坊の寂しがり屋で陽気でヤンチャ、

他の犬にも超フレンドリーで、落ち着きなしの超食いしん坊で、

飼い主の言うことは何回注意してもなかなか聞いてくれません(^_^;)

これは、子犬の時より成犬になってからより強くなりました。

 

ビーグルでよく問題になる吠え声については

「ラテ」は柴犬の特徴が出たのか、まず、ほとんど吠えません。

甘えて鳴くということもほとんどありません。

吠えても、声の特徴は柴犬の声で

ビーグル特有の独特の響く声とは少し違う様です。

ただ、吠えることに関してはウチもマンションなのでかなり警戒して

子犬の頃から積極的に他の犬や人に触れさせ、

インターホンの音にも慣らしたので

柴犬の特徴というのとも違うかもしれませんが…。

 

「ラテ」の外見は成長するにつれて、

不思議とさらにラブラドールにそっくりになり

散歩中に間違えられることもしょっちゅうです。

「ラブちゃん、かわいいですね〜。」

「盲導犬になる犬ですね。」

「パピーウォーカーされているんですね。」

挙句には、ラブラドールを連れた方にですら

「あら〜子犬時代のが今が小さくていいですもんね〜。」などなど…。

みなさんに

「あの…柴犬とビーグルのミックス犬でラブラドールじゃないんですよ。」

と伝えると一様に驚かれ、

「え!違うの?じゃあ、もう大きくならないんだ。」

「…いや、いいわ、コレ小さくていいわ。」など様々な反応をされます(^◇^;)

体は小さいのでラブラドールの子犬と間違われるんですね。

「ラテ」は1歳で体重がもう10Kgになり、

両親犬の体重9Kg&8Kgを超えてしまいました。

「もしかして、ペットショップの手違いで

本当はラブラドールなんじゃないか…?(・・;)

親犬の印刷表記のところ『柴犬』って字だけ手書きだったしな…。」

と、マンション住まいなので本気で不安に思った時期もありましたが…

今は2歳で11.5Kgなので(一時は13.5Kgまで増えてしまいましたが)

やはりラブラドールではなく、柴犬×ビーグルのミックス犬だった様です。

 

ミックス犬は、両親犬のどちらの特徴が出るか

成長するまで分からないのが楽しみでもあり、

不安でもありますよね(´・ω・`)

「ラテ」の様に、外見はどっちにも似ず性格だけお父さんに激似、

でもちょっとお母さんも入ってるとか…。

ただ、両親犬に共通する特徴は、

「ラテ」の場合、体高や体重ですが、

それは大きく変わることは無いと思います。

でも、おじいちゃん犬が大型犬だったとか…

隔世遺伝もありますのでなんとも言えませんが…。

「柴ビー」で有名なのは

タレントのみやぞんさんが飼われている「ラブ」ちゃんがいますʕ•ᴥ•ʔ

「ラブ」ちゃんは、耳が短く柴犬の風貌も感じますが、

基本的にはビーグルの特徴が強く見えますね!

同じ「柴ビー」でも「ラテ」はなぜかラブラドールの小型版みたいですし、

全く違うものなんですね〜。

つくづく遺伝子って不思議だなと思います…(´-`).。oO