「インフルエンザ」カテゴリーアーカイブ

インフルエンザの家族内感染は起きてしまうもの?室温が常時20℃以上の家庭では実はあまり起きていないという事実。

家族の誰かがインフルエンザに罹患した場合、

「わー…これで家族全滅か〜( ´△`)」と

思わず覚悟してしまいますよね…。

そこで、私の身辺に限っての極狭データではありますが(^^;;

家族内感染についてまとめてみました。

 

まず、今から12年前に4歳だった娘がインフルエンザに罹患した時。

夫や私はさておき、

3歳の息子には確実に感染してしまうだろうと覚悟しました。

しかし、意外や意外!

4人家族中で感染者は誰も出ずに終わったのですε-(´∀`; )

 

大人は手洗い、うがいに気をつけたものの、

3歳の息子にうがいさせるのは難しく、

いつも通りに娘と接触して暮らさせていました。

この時は、娘と息子だけが

インフルエンザの予防接種をしていました。

 

そして、今から2年前

中1だった息子がインフルエンザにかかった時。

この時も、家族内で誰にも感染せずに終わりました。

インフルエンザの予防接種は

家族で誰も受けていませんでした。

 

そして、今回。

中3の息子がインフルエンザ治りかけの発症から7日目、

今のところ、家族に感染者は出ておりません。

予防接種は誰も受けていませんが、

みんな、うがい、手洗い、室内でもマスク着用、

栄養補給、風邪薬を飲む等、予防に努めています。

さて、ウチの家族はこんな感じですが

他の家族はどうでしょう。

 

まず、Aさん宅。

家族構成は

夫、妻、小5、小3、5歳、3歳の6人家族。

小5の子がインフルエンザ発症。

幼い子供が多いお宅なので

これはもう家族全滅を誰もが予想しましたが、

意外や意外!

全員セーフという結果に!!

予防接種は全員受けていたそうです。

 

Bさん宅。

夫、妻、中3、中1、2歳の5人家族。

最初に中3の子がインフルエンザ発症。

その後、中1の子と妻が罹患。

 3人が完治した頃に2歳の子が発症。

夫のみがセーフという結果になりました。

予防接種は全員が受けています。

 

Cさん宅。

夫、妻、高1、中1の4人家族。

高1の子がインフルエンザに罹患したものの、

家族内感染は誰にも起こらず。

予防接種は全員が受けていました。

 

この様に、たったの6例ではありますが(⌒-⌒; )

家族内感染は意外と起きていないという結果になりました。

ただ、ここで…

家族ほとんどに感染が広がってしまったBさん宅だけが、

北海道在住の家族では無かったという事実があります。

 

思うに…

あくまで推測ですが…

北海道の家は、室内温度が

大抵20℃から〜25℃はあるご家庭が一般的です。

ウチも常時23℃はあります。

しかし、以前冬場に

本州に住むBさん宅に夫が遊びに行った時、

家の構造的に外気を取り入れる作りになっているため、

室内が寒すぎて長く居られなかったそうです。

Bさんのお家の室内温度は北海道温度の20℃より

かなり低く設定して暮らされていたものと思われます。

 

インフルエンザウィルスは

「温度が20℃以上、湿度50〜60%で空気中の感染力が下がる」

ということが分かっているそうです。

本州のお宅は構造的に、

室温を常時20℃以上に保つのは難しいのかもしれませんが、

インフルエンザの家族内感染に

室温は少なからず関係しているのではないでしょうか。

 

しかし、そうは言っても

北海道でもインフルエンザは大流行中です。

学校や職場、交通機関内、駅、デパートなど

室温が20℃以下の場所もたくさんありますし、湿度も低いので

外出時に空気中から感染してしまうことは多々あるのでしょう。

 

それを家族内で感染拡大させないために、

うがい、手洗い、マスク着用などに努め、

室温は20℃を切らないように気をつける、

といったことが必要だと思いますが、

室温ばかりは構造、習慣の違い等で難しい面もあるでしょうね…。

 

でも、家族の誰かがインフルエンザに罹患しても、

意外と感染せずに済んでいることも多いので

諦めずに予防に努める価値はあると思います。

毎年、冬になると必ず大流行してしまうインフルエンザですが、

まずは予防で、

感染してしまったら、薬、栄養、休養しかありません。

ウチはよりによって

受験間近の息子のみが感染という悲運に見舞われていますが

このまま、家族内感染が起きないことを願っています…:;(∩´﹏`∩);:

 

抗インフルエンザ薬「イナビル」を発症から64時間後に吸引した結果…。インフルエンザ初期症状発症から解熱までの経緯をたどってみました。

中3受験生の息子がインフルエンザB型と

診断されてから2日目。

やっと熱が36℃代まで下がりました。

しかし、診断されたのが2日前というだけで

最初の症状が出てから実に6日が経っています(-_-;)

どうしてこんなに長引いてしまったのか、

これまでの経緯についてまとめてみました。

 

最初の症状は発熱とだるさで

2月5日(月)の午後6時頃に気付きました。

この時、37.6℃。

ただ、この日は朝からちょっと具合が悪そうで

息子に「大丈夫?」と聞いたものの、

「大丈夫。」という返事だったので、

熱を計ることもなく、いつも通り中学校に登校させていました。

夕ご飯を食べに現れた息子の顔が赤く、体調も悪そうだったので

熱を計ると37.6℃…。

もしかしたら朝から熱があったのに、

気付くのが遅れてしまったのかもしれません(>_<)

 

発熱から2日目の2月6日(火)、朝の体温は38.3℃。

午前8時から診療している近所の内科へ一番で出向き、

インフルエンザの検査をしてもらったものの

結果は「もしかしたらA型の疑いあり」という微妙なラインで、

この時に細菌を抑える通常の風邪薬を処方されました。

この薬を朝と昼に飲んで、

熱が上がってこなければ普通の風邪だし、

更に熱が上がる様なら夕方再検査しますとのことでした。

 

昼の段階で37.6℃と、朝より少し熱は下がったものの、

念のため午後4時に再度、同じ内科へ行き

インフルエンザ検査を受けました。

結果はA型、B型共に陰性で

とりあえず、細菌を抑える通常の風邪薬を

さらに続けて飲むことになりました。

この段階での症状は熱とだるさが主で、

咳、鼻水、ノドの痛みは少しでした。

お腹も壊していません。

 

発熱から3日目の2月7日(水)。

この日の体温も依然として38.2℃。

しかし、この日は近所の内科の休診日でもあり、

昨日のインフルエンザ検査で

インフルエンザではないと診断されていたので、

風邪薬を飲んで様子を見ることにしました。

しかし、昨日より

ノドの痛みと咳、鼻水の症状が強くなってきていました。

 

発熱から4日目の2月8日(木)。

朝の体温は37.6℃。

さらに、咳の症状が強くなっており、

2日も飲んでいる風邪薬が効いていないことから

朝9時30分頃に再度、同じ内科に行きました。

もう一度、インフルエンザ検査をした結果、

インフルエンザB型の陽性反応が出て

ここでやっとインフルエンザと診断されました。

すぐに処方された抗インフルエンザ薬

「イナビル」を吸引しましたが、

最初の発症から48時間以内に服用しなければ

体内でインフルエンザウイルスが増殖しきってしまうため

ほとんど効果が無いとのこと…(・・;)

息子の場合、最初の発熱から4日目、

少なくともすでに64時間が経過していました…。

咳止めパッチと解熱剤も処方されましたので、

すぐに貼り付け&服用しました。

 

発熱から5日目の2月9日(金)。

この日も体温は37.6℃〜38.0℃で推移。

咳止めパッチの効果も無く、

一日中ゲホゲホ咳き込んでいました…。

 

発熱から6日目の本日、2月10日(土)。

朝8時の体温は37.6℃…。

咳も相変わらず続いています(-。-;

やはり、抗インフルエンザ薬の服用が遅れてしまったので

効果が無かったのかもしれません。

これは、さすがに熱が続いている期間が長いし、

咳の症状も続いていることから、

気管支炎や肺炎などの

合併症に移行してしまっているのではないかと

かなり不安になりました(ーー;)

土曜日なので、午前中ならやっている呼吸器科があります。

そこに連れて行こうか迷いながら

朝10時30分頃に再度熱を計ると

36.7℃!!

6日ぶりの平熱です!!

あー良かった〜。゚(゚´Д`゚)゚。

息子に聞けば、ノドはまだ痛いけど

昨日よりは良くなっているとのこと。

また、咳も少しずつおさまってきてはいる様なので

このまま様子を見ることにしました。

そして、今日はこのまま夜まで熱も36℃代のまま上がらず、

咳もかなりおさまって、

やっと回復の兆候が見えてきたと言える様になりました。

 

インフルエンザの検査キットは

発熱から12時間以上経過していないと反応が出ないと言われています。

息子の場合、最初の発熱に気付いてから

最初の検査が14時間後(陰性)、

2回目の検査が22時間後(陰性)、

3回目の検査が64時間後(陽性)でした。

もしかしたら、最初はインフルエンザじゃない、

普通の風邪で発熱していて、

途中でインフルエンザにかかったのかな…?

だとしたら、抗インフルエンザ薬の処方も

遅れてはいないことになるけど…。

どうなんでしょうね?

症状的には、発熱3日目から

ノドの痛みと咳が強くなっています。

いやいや…

内科のお医者さんだって分からないのに

素人の私に分かるはずもないんですけど…

こんなに長いインフルエンザは、

子供達が過去2回かかった時や、

母がかかった時には無かったので

色々推測してしまいました…(・ω・`)

 

息子の中学校のクラスは

息子が休んだ次の日から学級閉鎖となっており、

登校日は来週の火曜日からです。

今日、やっと熱が下がったので

無事、学校は通常通り火曜日から行けそうです。

 

6日後の来週金曜日は私立高校の受験日で、

ここにきて一切勉強出来なかった6日間が

非常にイタイのですが、

積み重ねて勉強してきた期間も長かったので

ここで数日休んだくらいなら大丈夫でしょう(´ω`)

それより、インフルエンザから合併症を起こしていないか

そればかりが気になります(;´Д`A

今のところは症状も落ち着いてきたので

少し安心していますが、

もしまた熱が上がってくる様なら

明日、近所の内科は診療しているので

また行ってみようと思います。

 

インフルエンザは、子供は重症化しやすいという話しは聞きますが

息子は身長173センチ…。

でも、見た目は大人並みでも、

やっぱりまだ15歳なので子供の範疇に入ってますね。

今後も気をつけて見守っていきたいと思っています。

それにしても、こんなに長期化するなんて…

やっぱりインフルエンザの予防接種を受けておけば良かったかな…

と、今季何度目かの後悔をしております…(´-ω-`)

 

※2月17日追記

この後、息子の熱はもう上がらず、日を追って回復しました。

抗インフルエンザ薬「イナビル」が効いた様なので、

やはり最初の発熱段階ではインフルエンザでは無かったのかもしれません。

それでも、最初の発熱から13日経つ今でも咳は残っており、

まだ受験シーズン真っ盛りのため

体調管理には気を付けて暮らしています。

 

2日前にインフルエンザ検査陰性だった中3受験生の息子。再々検査の結果、インフルエンザB型でした…。

2日前に38℃超えの発熱と頭痛の症状で

2回もインフルエンザ検査を受けた結果、

陰性と診断されていた中3受験生の息子ですが…

 

処方された薬を飲んでいるにも関わらず、

熱も相変わらず38.3℃前後から下がらず、

さらにノドの痛みと咳の症状が強くなったため、

本日、改めて同じ病院に行きインフルエンザ検査を受けました。

結果は…

なんとインフルエンザB型の陽性反応!!

2日前はインフルエンザA型の疑いで

2回も検査したのですが

B型だったとは…(・・;)

どうりで薬を飲んでいても良くならないはずです…。

こんな風に

なかなか検査キットに反応が出ない場合もあるんですね…。

 

息子は2年前もインフルエンザにかかっていますが

その時は、もっと高熱が出てグッタリしていました。

咳の症状もありませんでしたが、

今回は、熱は38.3℃以上は上がらないものの

咳と頭痛がひどく、

また日増しに症状が重くなっていたので

迷いはしたものの、

遠慮せずにインフルエンザ検査を

再度受けさせてもらって良かったです。

 

さっそくイナビルという

吸引型の抗インフルエンザ薬を処方してもらい

調剤薬局ですぐに吸引。

咳止めパッチも処方してもらったので貼りました。

 

ちなみに、イナビルは

同じ抗インフルエンザ薬のタミフル、リレンザよりは

比較的副作用は少ないらしいのですが

一応、未成年者は抗インフルエンザ薬で異常行動の可能性があるので、

2日間は気をつけて下さいとのことでした。

 

実は、娘が4歳の時にかかったインフルエンザで

処方されたタミフルで異常行動を起こしたことがあります。

いつも、夜7時から朝6時までしっかり寝る子で

途中起き出すことなど無かったのですが、

タミフルを服用した日の深夜3時頃、

娘が突然起き上がり、

寝室からリビングに走って行く音が聞こえました。

慌てて追いかけて行くと、

リビングに備え付けの棚の扉を開けて中を

のぞいているではありませんか!

もちろん真っ暗闇の中で、です。

「どうしたの?」と電気をつけて聞いてみると、

娘は真っ赤な熱のある顔で「遊ぶの!」と…

「え?まだ夜中だよ。もう一回ネンネしようよ。」と言うと

「だってみんな遊んでるもん!」と言い、

大きな声で「キャハハハー」と笑うのです…。

目はうつろで、少し怖いくらいの娘の顔…(゚o゚;;

「これが世に聞く

抗インフルエンザ薬の異常行動と言われるものか。」と不安になり、

すぐに寝室に連れ戻すと、娘は一瞬で眠ってしまい、

その後は朝までぐっすり寝てくれましたが、

私は娘がまた異常行動を起こすのではと心配で

よく眠れなかったのを覚えています(*_*)

 

一方、息子が中1でインフルエンザにかかった時には

リレンザという抗インフルエンザ薬を処方されましたが

この時は異常行動は起こしませんでしたので、

今回も大丈夫かなとは思いますが…

一応それとなく見張り気味で過ごしています(^-^;

 

また、抗インフルエンザ薬は

発症から48時間以内に使用しなければ

体内でウイルスが増殖しきってしまい

効果が無いという話しなのですが…

今回は最初の熱の発症から48時間以上経ってしまっています(ーー;)

遅れてからの使用でも何とか効いてくれればいいのですが…。

 

私立高校の受験まであと8日と迫る中、

インフルエンザのため、

塾はおろか、自宅勉強も出来ないでいる息子…。

のんびり屋の息子とて、勉強出来なくて困ってるそうなので、

早く良くなって欲しいです(´・_・`)

やはり、受験生は

インフルエンザの予防接種しておいた方が良かったかな…。

今さらですが…(。-_-。)

反省…。゚(゚´ω`゚)゚。

 

公立高校受験の当日にインフルエンザにかかってしまったら?救済措置はあるのか息子の受験する高校に直接聞いてみた結果。(北海道編)

昨日の検査で

無事インフルエンザ陰性の結果が出た

中3の息子ですが…

実はインフルエンザの予防接種は

毎年しておりません…。

 

3〜5歳にかけての3年間は

娘、息子共に予防接種をしていたのですが、

4歳の時、娘はインフルエンザにかかり

かなり症状が重かったことがありまして…。

予防接種を受けても受けなくてもインフルエンザにかかるなら

もう受けなくてもいいかな、と思い

それから1回も受けておらず、

その後、娘は16歳の今まで一度もインフルエンザにはかかっておリません。

息子も中1の時の一回きりなので、

やっぱり予防接種は受けなくてもいいかな〜と思っていたのですが…。

 

今年は息子の高校受験があります。

昨日の息子のインフルエンザ疑惑で、

今さらですが、受験当日にインフルエンザになったらどうしようと

すっかり不安になってしまい、

色々調べてみることにしました(-_-;)

 

まず、以前息子から

「公立高校はインフルエンザの予防接種を受けた証明があれば

受験当日、もしインフルエンザにかかってしまっても

特別措置をとってもらえるらしい。」と

どこから情報か分かりませんが、聞いたことがありました。

これが本当なら、今からでも

インフルエンザの予防接種を受けた方がいいのかな…?

さっそく中学校に確認してみようかと思ったのですが、

すでに学校は終わっている時間…。

仕方なく、まずはネットで調べてみることにしました。

 

ネットの情報では、

文部科学省が一昨年の平成28年10月14日付で

各都道府県の教育委員会、私立学校、附属高校を置く

国立大学法人などに

「高等学校入学者選抜におけるインフルエンザ罹患者等への対応について」

と題した通知を出していることが分かりました。

「インフルエンザ罹患者に対し、追検査の実施など

受験機会の十分な確保について特段の配慮を要請」と…。

ふむふむ、

では、受験当日にインフルエンザにかかっていても

何らかの形で配慮はしてもらえるのかな?

 

でも、その後、文部科学省が66都道府県市

(47都道府県と19指定都市)を対象に調査を実施したところ、

別室での受験は64都道府県市だけが実施していたとの情報が!

そして、別日程で追検査を実施しているのは、

秋田県、静岡県、愛知県、三重県、

京都府、和歌山県、徳島県、静岡市、

浜松市、名古屋市、京都市の

11府県市。

 

え…

北海道、やってない…。

ど、ど、ど、どーなの?!

ネットではこれ以上の情報は得られなく、

息子の受験する高校は札幌市立なので

思い切って、夜間9時まで対応してくれている

札幌市のコールセンターに電話してみました。

 

電話口の女性に、札幌市立の公立高校受験当日に

もしインフルエンザにかかってしまった場合、

何か救済措置等があるのかどうか尋ねると

「しばらくお待ち下さい。」と、待つこと1分ほど…。

そして、「こちらで色々探してみたのですが、

その様な情報は載っていませんでした。

明日、教育委員会か

受験される高校に直接確認して頂けますか?」とのお返事…。

…「色々探してみたけど載ってない」って…

私もさっきまで散々見てた札幌市のホームページのことだね?

いやいや、

教育委員会や高校にまで聞きたくないから

札幌市に電話したのになぁ…と思いましたが、

ここは、遅い時間に対応して頂けたことに感謝して

「分かりました。ありがとうございます。」と電話を切り、

次は息子の通う塾の先生に聞いてみました。

 

結局、塾の先生も

「私立高校に関しては何らかの形で受験させてもらえるとは思いますが、

公立高校に関しては…

その高校に直接聞いた方が確実でしょうね…。」

と、やはり札幌市と同じお返事…。

 

うぇ〜ん(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

受験する公立高校に直接そんなこと

聞きづらいよ〜(TT)

でも、匿名で聞いてみればいいかな。

同じ質問してる人、他にもいるかもしれないし。

 

そして今朝、思い切って!

思い切って!!

息子が受験する公立高校に直接お電話してみました!

「はい、〇〇高校です。」

女性の声が聞こえました。

「あ、あ、あの…

今年そちらの高校を受験させて頂く子供の保護者です。

大変お世話になります!

つかぬことをお伺いしますが…

もし受験当日にインフルエンザにかかってしまったら

何か救済措置などがあるのかと思いまして…。」

と、恐る恐る聞いてみると…

「では学校にお繋ぎしますので中学校名とお名前をお願いします。」

!!

ガーーーーン((((;゚Д゚)))))))

名前と…

さらに中学校名まで…

言わなきゃダメ…ですか…?

一瞬、電話をガチャ切りしたい衝動に駆られましたが(^^;;

ここは大人として、

息子のためにも、

節度ある対応をしなければ! と、気を取り直し

苦しい気持ちでおずおずと

「〇〇中学校の〇〇と申します…。」と名乗りました(T ^ T)

息子よ、

そして中学校の担任の先生、

私の勝手な行動を許しておくれ…( ; ; )

こんなつもりじゃあなかったんだよーーーー!!

 

すると、程なくして電話口から

「お電話替わりました。

〇〇高校の教頭の〇〇と申します。」と男性のお声が…。

今、な、な、な、何とおっしゃいました…?

教頭先生ーー??

ちょっとちょっと…

こんな大事にするつもりなんてなかったんですよ〜。゚(゚´Д`゚)゚。

ただ、受験当日にインフルエンザになってしまった時の対応を

ちょっと教えて欲しかっただけなんですよ〜:;(∩´﹏`∩);:

 

教頭先生は、私の突然のこんな質問にもとても親切な口調で

「もし、当日インフルエンザに限らず

怪我や病気で普通教室での受験が難しい場合は

当日の朝に申し出て頂いて、別室での受験となります。

ただ、全道一斉に試験を行う関係上、

後日の追試というのは行なっておりません。

受験を欠席された場合は不合格となってしまいますので、

そこはお気を付け下さい。」とご説明して下さいました。

 

そして、予防接種をしていた場合としていなかった場合で、

救済措置に違いはあるのか伺うと、

「それは一切ありません。

予防接種を受けていてもインフルエンザにかかる場合もありますからね。

ただ、予防接種をしておくと

かかった場合でも症状が軽く済むらしいので

受けておいた方が安心かもしれませんね。」と

親切なアドバイスまで!

 

最後に「最初、札幌市に聞いてみたのですが、

直接受験する高校に聞いてみた方がいいですよと言われて、

わざわざお電話してしまいました。」と告げると

教頭先生は

「あー、聞くなら札幌市じゃなくて教育委員会でしたね。」

とのことだったので、

先に教育委員会に聞いてみれば良かったのかな…σ(^_^;)

 

でも、教頭先生に

「親御さんは受験のこと、色々気になるものですよね。

私にも子供がいますので、ご心配になる気持ちよく分かりますよ。

とにかく、受験まで体調管理には気を付けてお過ごし下さいね。」

とお声をかけていただき…(ToT)

こんな、

こんなことで

わざわざ電話までしてしまった私に労いまで…。

息子の受験する高校の教頭先生が

こんなに優しい方で良かったと本当に嬉しくなりました。

教頭先生、お忙しいところ

お時間を取ってご説明下さいまして

本当にありがとうございました!!

 

今回は、モヤモヤしているより

受験する高校に直接聞いてみて良かったと思います╰(*´︶`*)╯♡

当初、息子が言っていた

「公立高校はインフルエンザの予防接種をした証明があれば

特別措置を受けれる」という情報は、

息子が受験する高校に関しては違っていたことが分かって

ホッとしました。

ただ、これはあくまで息子の受験する高校についての情報なので、

他の公立、私立高校についてはどうなんでしょう…?

 

「こんな質問をわざわざ名乗ってまでしたくない」と私も思っていましたが、

これが合否に影響するはずもなく、

また、中学校や塾などに聞いても、

やはり、高校ごとに違うかもしれないから

直接聞いてみて下さいと言われてしまう可能性が高いでしょう。

教育委員会では、高校ごとの対応の把握をしているのかな?

それとも公立高校に関しては一律同じ措置を取ることにしているのかしら?

今回は、そこをすっ飛ばしてしまったので分かりませんが(^_^;)

やはり、直接受験する高校に聞いて

スッキリ解決した方がいいのかな…?

 

まあ、しっかりインフルエンザの予防接種をして、

体調に気をつけて受験当日を迎える!

これが一番王道なんですけどね(⌒-⌒; )

 

 

中3受験生の息子がインフルエンザ?!今回は陰性でしたが、かえって今かかってくれてた方が良かったのかな…。

全国的にインフルエンザが大流行しているそうですが…

昨日夕方から

ウチの中3受験生の息子も38℃の熱を出しています。

今朝一番で近所の病院に連れて行き、

インフルエンザの検査をしてもらったのですが、

結果はあいまい…。

 

判定シートのB型の方は

シートが真っ白の無反応だったので

陰性と判断出来ましたが、

A型の方はシートにぼんやりピンク色の線が浮かんでいて

完全に陰性とも言えない状態だそうです。

陽性なら、真っ赤な線がくっきり出るそうなので

何とも微妙だとのことでした。

明日は病院がお休みなので、先生が

「まず、今の段階では普通の風邪薬を出しますので、

朝と昼に飲んで下さい。

解熱作用のある薬ですので

普通の風邪ならこれで熱は下がります。

でも、A型インフルエンザなら熱は下がりませんので

夕方になってまだ38℃以上の熱がある様なら

もう一度来て下さい。」とおっしゃいました。

 

朝、すぐに薬を飲ませましたが

昼の段階でまだ38.2℃の熱がありました…。

昼にも薬を飲ませ、一時37.5℃まで下がりましたが

念のため、夕方再度病院へ。

そして、再検査の結果は…

A型、B型共に陰性!!

 

朝の検査ではうっすらと浮かんでいたピンク色の線も

今度は全く出ず、

完全に陰性だそうです。

インフルエンザじゃなくてホッとした様な…

逆に、今かかってくれてた方が受験の時に

かからなくて良かったのかと思ってみたり…。

 

息子は2年前の中1の時に

インフルエンザにかかりました。

その時は、朝から調子が悪いのを無理して登校し、

ご丁寧に部活まで出て帰って来たのですが

帰宅時にはフラフラで39℃の高熱!!

今思えば、この時の症状は

今回の高熱とは違って、もっともっとグッタリでした。

 

急いで息子を連れて近所の病院に駆け込むと

結果はインフルエンザA型(>_<)

すぐにリレンザを処方してもらって、

先生に「すぐ熱は下がりますよ。」と言われたものの…

次の日も39℃のまま経過し、一日中眠りっぱなし…。

「リレンザってたった1回しか吸引しないけど、

吸い方が悪かったりして

もしかして効いてないのかな〜(・・;)」とかなり心配しました。

 

その次の日には37℃代まで熱は下がり一安心しましたが、

結局、完全に熱が下がるまで5日間くらいかかりました。

最初に、無理しないで早くに病院に行って

リレンザを吸引していれば

もっと回復も早かったのかもしれませんが、

ちょうど定期テスト1週間前というタイミングの悪さで

無理して授業に出たのがアダとなってしまった様です(´・ω・`)

この頃は、まだ内申点を取らせようと

親の方が気合が入っていた時期で

結果、息子に無理をさせてしまったのですね…。

 

この時は、肝心のテスト直前には熱も下がり、

自宅でみっちり勉強出来たので、

かえって良かったとも言えたのですが、

今回は最初の私立高校の受験が10日後に控えているし、

その後も私立高校受験がもう1校、

そして本命の公立高校受験が3月に控えているので、

インフルエンザは本当に怖いです(◞‸◟)

 

ちなみに、今日から今週金曜日まで

息子のクラスはインフルエンザによる欠席者多数のため、

急遽、午前授業で切り上げての学級閉鎖となりました。

朝の段階では、

息子もA型インフルエンザの可能性が高いと

担任の先生にお伝えしていたので、

学校側も学級閉鎖の措置を取った様なのですが…

インフルエンザじゃなかったのに

何だか申し訳ないです…(⌒-⌒; )

中3は定期テストも終わっており、

授業も全教科ほとんど自習らしいので

あとは家と塾で

受験に向けて勉強するのみです。

とにかく、息子には早く良くなってほしいのと、

本当にインフルエンザにかからないでいてくれることを

祈るのみです…(ーー;)