「ネット通販の話し」カテゴリーアーカイブ

メルカリで自作絵画は売れるのか?水彩画の原画を出品してみた話し。

私は水彩画教室に通って今年で9年になります。

 

※水彩画教室に通い出したきっかけはコチラからお読み下さい↓

習い事の続かない私が唯一続けている「水彩画」。そのきっかけと要因とは?

 

ペン画、淡彩、ウェットインウェットなど

様々な技法を一通り習い、

教室では年に一回展覧会を開いてきました。

でも、教室の先生の方針で

販売や、他の展覧会や公募展への出品いうことは一切行わず

特に目標もなく、ただ淡々と描くというスタイル。

教室内では評価し合えても

客観的な評価というのが全く無いので

だんだんモチベーションが下がってきていました。

 

インプットしたものをアウトプットしたい…

自分の絵に対する客観的な評価を知りたい…

少しでも売れてくれたら絵の材料を買う費用にもなる…

そう思い、今から6年くらい前にも

インターネット上の絵画販売サイトに

出品したことが何回かありましたが

全く鳴かず飛ばず…(´-ω-`)

公募展ではいくつか入選させてはもらったものの

まだまだ精進が足りなかったかと

その後は教室通いに専念していました。

 

当時出品したサイトは

価格を自分で決められなかったり、

販売手数料が売値の半分近かったりと、

よっぽど高額な絵を売らなければ

送料で赤字になってしまう様なものでした。

しかし、数年前から

メルカリがどんどん急成長してきて、

中古品の販売だけではなく

ハンドメイド作品の販売もできる、

手数料も売値の10%、

売値も自分で設定できて、出品も簡単という話し。

娘が不用品の販売を少しやっていて、結構売れるとか…。

色々情報を集めているうちに

「メルカリなら売れるかも。ちょっと出してみようかな。」

という気になったのです。

 

メルカリは、自分で梱包しなければならないという

大きなハードルがあります。

送料も相手持ちでは売れづらいとのことなので

自分持ち。

梱包資材費と送料、手数料を引いても黒字になる金額というと

販売価格は結構高くなってしまいます。

特に送料が大きなものになると一気に高くなるので、

梱包も簡単で送料も安いハガキサイズの小さな絵だけに限定して

出品することにしました。

 

さて…

肝心の絵は何を描こうかな…?

教室で習うのは風景画や静物画が主で、

過去に販売サイトに出品した絵は動物モチーフのイラストが主でした。

しかし、自分で家に絵を飾った経験上、

行ったこともない場所の風景画や

動物の絵というのは意外と飾りにくく、

飾りやすいのは

花や果物、風景でも空や山など自然の景色でしたので

まずはそれに特化することにしました。

そして、せっかく飾るなら

風水的に意味のある絵の方がより飾りたいと思ったので

風水で縁起が良いとされている果物や花、

また、私が時折見る、龍の形をした雲を描くことにしました。

 

その時に、バリバリの「ザ・風水」的な絵は

家族や来客の手前、飾りにくいことが多いと思うので

あくまでさりげなく飾れる風水画というのをコンセプトにしました。

初めて出品した絵は

パワースポットに出かけた際に偶然見た龍の形の雲でした。

販売価格はハガキサイズ額縁付で2,700円。

しかし、この価格では「いいね」がついても売れませんでした。

2,200円に値下げしても売れず、その後2,000円に…。

「いいね」がつくということは絵としての魅力はあるけど

まだ価格が高いのかな…?

でも、あんまり値下げすると

1枚描くのに5時間くらいかかることを考えるとなぁ…。

 

そんなことを思っていた出品して1週間後のこと。

コメントで、「1,500円なら買います。」という方が現れたのです!

この価格が私の絵に対する評価なんだ!

客観的な評価を得られたことが嬉しくて

さっそくその価格でご購入頂きました。

初めて梱包し、初めて郵便局から発送。

緊張しましたが意外と簡単で安心しました。

また、この絵が届いた後に頂いた評価とお言葉に大変感動し

自分の技術で喜んでくれる方がいるということに

大きな意義を感じました。

そして、程なく同じ方が別の絵をオーダーまでして下さり

そちらはもっと高く買って頂けるという嬉しい事態に!

本当に本当にありがたいことでした(T ^ T)

 

その後もまた別の方から絵のオーダーを頂くこと数回。

他の絵も出品して2週間以内くらいでどんどん売れてくれる様になり、

制作が間に合わないという嬉しい悲鳴まであげる様になり、

途中から少し値上げさせてもらうことにしました…。

 

値上げさせて頂いた結果のお話はコチラからお読み下さい↓

メルカリに出品している自作水彩画を思い切って値上げした結果。

 

それでも出品してから半年ちょっとですが、大変ありがたいことに

毎月コンスタントに5枚くらいは買って頂いておりますm(_ _)m

メルカリで自作の絵画を販売されている方は結構いらっしゃって、

コンスタントに売れている方は

やはりコンスタントに出品も続けていらっしゃいます。

私は飽きっぽい上に極端な性格で物事を長続きさせられないのですが…

 

※飽きっぽく極端な性格について書いてマス…↓

2年振りのブログ再開!極端な性格の私が突然更新を投げ出してしまったワケと、再開を決意した理由。

 

私の描く絵で喜んで下さる方々がいらっしゃることを励みに

これからも出品を続けていこうと思っています(*´ω`*)



ネット通販で買った手帳が、なんと去年版だったというショック!返品不可かと思いきや神対応して頂いた話し。

先日、「楽天市場」で全額ポイントを使って

今年の4月始まりの手帳を購入しました。

店頭でも散々チェックしていた品だったので

サイトでの商品情報は

拡大出来ない写真が2枚だけと少なかったのですが特に心配もせず、

手帳の到着後も中身をパラパラと見ただけで

数日放置していました。

 

そして昨日、

そろそろ4月の予定でも書いていこうかと

4月のページにペンで予定を入れたところ

曜日と日付が合わないことに気が付いたのです…(-_-;)

まさか…

え!?ウソ!!

焦って手帳の表紙を見てみると

なんと「2017」の文字!!

えーーー∑(゚Д゚)

何コレ、去年の手帳じゃん!

しかも、今年2018年の3月で終わり!

大大大ショックでした(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

だって、こんなの今売る?

あり得ないですよ…。

もしかして、間違えて送って来たのかもしれないと

「楽天市場」で購入したショップを再度確認すると…

これも買う時は全く気にしていなかったのですが、

なんとなんと天下の「楽天ブックス」さんでした…。

 

そして、商品ページを再度確認すると

確かに、拡大出来ない写真の手帳の表紙には小さく「2017」の文字が見えます。

また、発売日も2017年2月と明記してありました…。

あ〜あ、こりゃ私の確認不足というしかありませんね。

しかし、この手帳は色違いも販売されていて

色によっては「2018」版なのです。

最初から違う色にしておけばこんな目には合わなかったのかな…。

発送前に「本当に2017年の手帳で間違いありませんか?」とか

聞いてくれても良かったのにな…。

後悔しても仕方ありませんが、

でも絶対間違う人、いるでしょ。

店頭販売で去年の手帳の販売なんてあり得ない話しなんですから

最初から疑いもしませんよ。

まあ、これが通販の怖さですかね…。

 

しかし、全額ポイントで購入したとはいえ1,000円以上した手帳。

すでに書き込みもしてしまって返品も出来ないし

もう捨てるしかありません。

そう思い、商品レビューに正直に

勘違いして去年の手帳を買ってしまったこと、

店頭販売ならあり得ない話しだけど、

自分の確認不足だったから仕方ないと思っていること、

長年買い物をさせてもらってきた「楽天市場」で

こんなことが起きるなんてショックでたまらない、

といった感想を書き込みました。

他にも間違えて買う人がいたら困りますし、

「楽天ブックス」さんでまだ去年の手帳の販売を続けていたら

信頼に関わるんじゃないかなと思ったのですが、

私がダイレクトに指摘する話しでもないですし、

レビューという形を取ってみたのです。

 

そして、何だか長年親しんできた「楽天市場」に裏切られた気がして

もう「楽天市場」で買い物するのは辞めようと本気で考えていたところ…

なんと「楽天ブックス」の担当者さんから直接メールが来ました!

 

1日に何十件、何百件もあるであろう商品レビューを

見ているとは思っていなかったので、正直驚きました。

内容は、商品の説明が分かりづらくて申し訳なかったということと、

すでに書き込んでしまった状態の手帳でも

返品を受け付けますとのことでした。

私の落ち度もあるというのに、素早い対応にさすが「楽天」だなぁと思いました。

「楽天ブックス」さんでも、

わざと去年の手帳を販売していたわけではないのでしょうね。

ただ、去年の売れ残りがそのまま掲載されていたんだと思います。

それをよく確認もしないで私が買ってしまい、

「楽天ブックス」さん側も、

特に確認しないで送ってしまったということなんでしょう。

手帳のデザインは、去年も今年も全く同じで、

白い表紙に小さな銀色の文字で「2017」と書いてあるだけなので

よく気を付けて見なければ、去年の手帳とは気が付かないのも無理はありません。

 

何はともあれ

今回は、ポイントを返還して頂けることになり、本当に良かったです。

そして、ネット通販は直接人の顔は見えませんが、

間違いなくアナログな人の介入がある世界だと分かり安心しました。

「楽天」さんの誠意ある対応に嬉しくなり

「これからもお世話になりましょう!」と改めて思い直した次第です。

「楽天」さん、この度はご丁寧な対応をありがとうございました╰(*´︶`*)╯♡