「受験」カテゴリーアーカイブ

「北海道私立高校A日程」の試験が本日無事に終わりました!

今日は中3の息子の初めての高校受験日でした。

全部で私立高校2校、公立高校1校の3校を受験をしますが、

今日は私立高校の1校目。

北海道でいう「私立高校A日程」の受験日でした。

 

自宅から遠い高校なので前日の下見はせず、

朝、夫と共に車で早目に送って行きました。

お弁当を持参しての7時半出発(^^;;

途中、意外と道が混んでいた上に

大きな高校で入口が分からなく

焦るシーンもありましたが、

案内で出迎えてくれていた先生に引率して頂き

無事、集合時間の30分前には到着出来ました。

受験者がかなり多いため、

朝、近隣の道路は送迎の車で大渋滞。

雪のため道路幅も狭まっていて、

ナビでは35分と出ていましたが、

実際には50分くらいかかったので

早目に家を出て大正解でした。

 

そして、お迎え。

学校の玄関には、

たくさんの保護者が自家用車でお迎えに来ていて混雑していました。

試験の終わりを知らせる鐘が鳴ると

試験会場からはまず、

もしかしてインフルエンザ?な

マスクをした子が4〜5人ポツポツと出てきて

足早に保護者の方と帰って行きました。

それから、ややしばらくして、

大量の少年少女達がゾロゾロと出て来ました。

夫と2人で息子の姿を懸命に探しましたが

なかなか見つからず、

遅いな〜と思っていたら

もう先に外に出て待ってたのでビックリ!

幼い頃から大人しく

親でも見失ってしまうオーラの薄さは未だ健在でした…(⌒-⌒; )

 

さっそく、試験の感想を聞くと

息子が受けたコースは難易度の高いコースだったこともあり、

今まで見たこともない難しい問題ばかりだったそうです。

5教科共、一応答えは書いたけど、

多分間違ってると思うとのこと…。

試験会場にいた子達が過去問を解いた話しをしてたそうなのですが、

息子はこの高校の過去問は解いたことがありませんでした。

すっかり塾にお任せで、過去問を解かせることなど

考えたことも無かったのです(゚o゚;;

塾では、その塾から受験者の多い

別の私立高校の過去問は解かせていたそうなのですが

これは失敗だったかな〜(>_<)

つい自分の時代の感覚で

公立高校向けの勉強が出来ていれば

私立高校もイケるはずと思い込んでいたのですが、

今の私立高校はコース分けが多く、

学校ごとに個性豊かな問題を出しているんですね〜。

今さらですが、高校ごとに個別の対応が必須だったのか…(ーー;)

まあ、もう終わってしまったものは

仕方ありません。

それに、この難易度の高いコースに落ちても

もう1つのコースが自動的に第2希望となり

もしかしたら、そちらには合格出来るかもしれませんしね…(・・;)

 

合格発表は2月27日と大分間が空き、

その前に、もう1校の私立高校の受験があります。

明日からはそちらに向けて気持ちを切り替えて、

次は確実に合格としたいところです。

 

何はともあれ、

まずは1校無事に受験が終わってホッとしています。

来週の火曜日にまた次の私立高校の受験がありますので

それまで、また日々の勉強と

体調管理に気を付けていかなければいけませんね…(。-_-。)

 

最初の私立高校受験まであと2日!今期最後の「北海道学力コンクール」の結果やいかに?

先週月曜日に発熱し、

それから1週間もの間、インフルエンザで寝込んでいた息子。

昨日久しぶりに塾に行き、

今頃ですが1月27日に受けた

今期最後の「北海道学力コンクール」、

いわゆる「道コン」の結果表をもらって来ました。

 

中3の2学期の成績で内申が1ランク上がったというのに、

3学期で成績を落とし、また1ランク下がってしまった息子。

その下がったランクが反映されていない結果表なので、

あまり参考にはならないのですが…

第一志望の公立高校の合格確率は77%…。

前回の「道コン」より下がってしまいました(>_<)

しかも、さらに内申ランクも下がっているので、

合格の可能性はもっと下がります(-_-;)

ただ、この最後の「道コン」は受けさせない方針の塾も多いらしく、

受験者は前回の半分くらいに減ってしまっているので

もう、あまり気にしても仕方ないデータかもしれません…。

 

とは言え、

あさっての金曜日には最初の私立高校の受験があります。

「道コン」の表でいくと、

息子の今の内申ランクでは合格圏外になってますが…

コレって…

当日点関係なく内申ランクで足切りするわけじゃないですよね…(・_・;

それでいて合格確率は84%になってるのはなぜ…?

調べたところ、

息子の受験するこの高校のコースには、

今まで息子の内申ランクでの合格者は少ないらしく

足切りはしないけど、

なかなか難しいですよってことらしいです(−_−;)

でも、万が一公立高校に落ちた場合に備えて

2校受験するうちの1校は少し難しい高校を選んだので

覚悟の上です(^^;;

 

今回息子が受験する私立高校は

自宅から遠いこともあって、

中学校の同じクラスから受験する子は他にいません。

息子はいきなり1人で大舞台に臨むため、

すでに「受けたくない」「受かっても行きたくない」などと言っております(~_~;)

この私立高校は、息子がギリギリになっても私立高校を選ばないため

仕方なく私が決めたのですが、

カリキュラム的に素晴らしいと感じている高校です。

まあ、私立に通う娘がいるので、

パンフレットで謳われるほどの素晴らしさを享受出来るのは

学年でも上位数人程度だということは分かっていますが(^_^;)

それでも、もし第一志望の公立高校に落ちてしまっても

ここならむしろ積極的に通わせたいと思える高校なので

ぜひ合格してもらいたいところです。

偏差値的には、

第一志望の公立高校と同じか少し上なのでちょっと心配ではありますが、

来週火曜日にはもう一校、別の私立高校の受験、

そして来月には本命の公立高校受験もありますので、

幸先の良いスタートを切れる様に願っています。

インフルエンザで休んで

すっかりのんびりモードになってしまっていた息子でしたが、

昨日久しぶりに中学校と塾に行き、

夜は自主勉強していたので、

少しは自覚が出てきたのかな?

…って

今頃かい!ですよね(⌒-⌒; )

 

2日前にインフルエンザ検査陰性だった中3受験生の息子。再々検査の結果、インフルエンザB型でした…。

2日前に38℃超えの発熱と頭痛の症状で

2回もインフルエンザ検査を受けた結果、

陰性と診断されていた中3受験生の息子ですが…

 

処方された薬を飲んでいるにも関わらず、

熱も相変わらず38.3℃前後から下がらず、

さらにノドの痛みと咳の症状が強くなったため、

本日、改めて同じ病院に行きインフルエンザ検査を受けました。

結果は…

なんとインフルエンザB型の陽性反応!!

2日前はインフルエンザA型の疑いで

2回も検査したのですが

B型だったとは…(・・;)

どうりで薬を飲んでいても良くならないはずです…。

こんな風に

なかなか検査キットに反応が出ない場合もあるんですね…。

 

息子は2年前もインフルエンザにかかっていますが

その時は、もっと高熱が出てグッタリしていました。

咳の症状もありませんでしたが、

今回は、熱は38.3℃以上は上がらないものの

咳と頭痛がひどく、

また日増しに症状が重くなっていたので

迷いはしたものの、

遠慮せずにインフルエンザ検査を

再度受けさせてもらって良かったです。

 

さっそくイナビルという

吸引型の抗インフルエンザ薬を処方してもらい

調剤薬局ですぐに吸引。

咳止めパッチも処方してもらったので貼りました。

 

ちなみに、イナビルは

同じ抗インフルエンザ薬のタミフル、リレンザよりは

比較的副作用は少ないらしいのですが

一応、未成年者は抗インフルエンザ薬で異常行動の可能性があるので、

2日間は気をつけて下さいとのことでした。

 

実は、娘が4歳の時にかかったインフルエンザで

処方されたタミフルで異常行動を起こしたことがあります。

いつも、夜7時から朝6時までしっかり寝る子で

途中起き出すことなど無かったのですが、

タミフルを服用した日の深夜3時頃、

娘が突然起き上がり、

寝室からリビングに走って行く音が聞こえました。

慌てて追いかけて行くと、

リビングに備え付けの棚の扉を開けて中を

のぞいているではありませんか!

もちろん真っ暗闇の中で、です。

「どうしたの?」と電気をつけて聞いてみると、

娘は真っ赤な熱のある顔で「遊ぶの!」と…

「え?まだ夜中だよ。もう一回ネンネしようよ。」と言うと

「だってみんな遊んでるもん!」と言い、

大きな声で「キャハハハー」と笑うのです…。

目はうつろで、少し怖いくらいの娘の顔…(゚o゚;;

「これが世に聞く

抗インフルエンザ薬の異常行動と言われるものか。」と不安になり、

すぐに寝室に連れ戻すと、娘は一瞬で眠ってしまい、

その後は朝までぐっすり寝てくれましたが、

私は娘がまた異常行動を起こすのではと心配で

よく眠れなかったのを覚えています(*_*)

 

一方、息子が中1でインフルエンザにかかった時には

リレンザという抗インフルエンザ薬を処方されましたが

この時は異常行動は起こしませんでしたので、

今回も大丈夫かなとは思いますが…

一応それとなく見張り気味で過ごしています(^-^;

 

また、抗インフルエンザ薬は

発症から48時間以内に使用しなければ

体内でウイルスが増殖しきってしまい

効果が無いという話しなのですが…

今回は最初の熱の発症から48時間以上経ってしまっています(ーー;)

遅れてからの使用でも何とか効いてくれればいいのですが…。

 

私立高校の受験まであと8日と迫る中、

インフルエンザのため、

塾はおろか、自宅勉強も出来ないでいる息子…。

のんびり屋の息子とて、勉強出来なくて困ってるそうなので、

早く良くなって欲しいです(´・_・`)

やはり、受験生は

インフルエンザの予防接種しておいた方が良かったかな…。

今さらですが…(。-_-。)

反省…。゚(゚´ω`゚)゚。

 

公立高校受験の当日にインフルエンザにかかってしまったら?救済措置はあるのか息子の受験する高校に直接聞いてみた結果。(北海道編)

昨日の検査で

無事インフルエンザ陰性の結果が出た

中3の息子ですが…

実はインフルエンザの予防接種は

毎年しておりません…。

 

3〜5歳にかけての3年間は

娘、息子共に予防接種をしていたのですが、

4歳の時、娘はインフルエンザにかかり

かなり症状が重かったことがありまして…。

予防接種を受けても受けなくてもインフルエンザにかかるなら

もう受けなくてもいいかな、と思い

それから1回も受けておらず、

その後、娘は16歳の今まで一度もインフルエンザにはかかっておリません。

息子も中1の時の一回きりなので、

やっぱり予防接種は受けなくてもいいかな〜と思っていたのですが…。

 

今年は息子の高校受験があります。

昨日の息子のインフルエンザ疑惑で、

今さらですが、受験当日にインフルエンザになったらどうしようと

すっかり不安になってしまい、

色々調べてみることにしました(-_-;)

 

まず、以前息子から

「公立高校はインフルエンザの予防接種を受けた証明があれば

受験当日、もしインフルエンザにかかってしまっても

特別措置をとってもらえるらしい。」と

どこから情報か分かりませんが、聞いたことがありました。

これが本当なら、今からでも

インフルエンザの予防接種を受けた方がいいのかな…?

さっそく中学校に確認してみようかと思ったのですが、

すでに学校は終わっている時間…。

仕方なく、まずはネットで調べてみることにしました。

 

ネットの情報では、

文部科学省が一昨年の平成28年10月14日付で

各都道府県の教育委員会、私立学校、附属高校を置く

国立大学法人などに

「高等学校入学者選抜におけるインフルエンザ罹患者等への対応について」

と題した通知を出していることが分かりました。

「インフルエンザ罹患者に対し、追検査の実施など

受験機会の十分な確保について特段の配慮を要請」と…。

ふむふむ、

では、受験当日にインフルエンザにかかっていても

何らかの形で配慮はしてもらえるのかな?

 

でも、その後、文部科学省が66都道府県市

(47都道府県と19指定都市)を対象に調査を実施したところ、

別室での受験は64都道府県市だけが実施していたとの情報が!

そして、別日程で追検査を実施しているのは、

秋田県、静岡県、愛知県、三重県、

京都府、和歌山県、徳島県、静岡市、

浜松市、名古屋市、京都市の

11府県市。

 

え…

北海道、やってない…。

ど、ど、ど、どーなの?!

ネットではこれ以上の情報は得られなく、

息子の受験する高校は札幌市立なので

思い切って、夜間9時まで対応してくれている

札幌市のコールセンターに電話してみました。

 

電話口の女性に、札幌市立の公立高校受験当日に

もしインフルエンザにかかってしまった場合、

何か救済措置等があるのかどうか尋ねると

「しばらくお待ち下さい。」と、待つこと1分ほど…。

そして、「こちらで色々探してみたのですが、

その様な情報は載っていませんでした。

明日、教育委員会か

受験される高校に直接確認して頂けますか?」とのお返事…。

…「色々探してみたけど載ってない」って…

私もさっきまで散々見てた札幌市のホームページのことだね?

いやいや、

教育委員会や高校にまで聞きたくないから

札幌市に電話したのになぁ…と思いましたが、

ここは、遅い時間に対応して頂けたことに感謝して

「分かりました。ありがとうございます。」と電話を切り、

次は息子の通う塾の先生に聞いてみました。

 

結局、塾の先生も

「私立高校に関しては何らかの形で受験させてもらえるとは思いますが、

公立高校に関しては…

その高校に直接聞いた方が確実でしょうね…。」

と、やはり札幌市と同じお返事…。

 

うぇ〜ん(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

受験する公立高校に直接そんなこと

聞きづらいよ〜(TT)

でも、匿名で聞いてみればいいかな。

同じ質問してる人、他にもいるかもしれないし。

 

そして今朝、思い切って!

思い切って!!

息子が受験する公立高校に直接お電話してみました!

「はい、〇〇高校です。」

女性の声が聞こえました。

「あ、あ、あの…

今年そちらの高校を受験させて頂く子供の保護者です。

大変お世話になります!

つかぬことをお伺いしますが…

もし受験当日にインフルエンザにかかってしまったら

何か救済措置などがあるのかと思いまして…。」

と、恐る恐る聞いてみると…

「では学校にお繋ぎしますので中学校名とお名前をお願いします。」

!!

ガーーーーン((((;゚Д゚)))))))

名前と…

さらに中学校名まで…

言わなきゃダメ…ですか…?

一瞬、電話をガチャ切りしたい衝動に駆られましたが(^^;;

ここは大人として、

息子のためにも、

節度ある対応をしなければ! と、気を取り直し

苦しい気持ちでおずおずと

「〇〇中学校の〇〇と申します…。」と名乗りました(T ^ T)

息子よ、

そして中学校の担任の先生、

私の勝手な行動を許しておくれ…( ; ; )

こんなつもりじゃあなかったんだよーーーー!!

 

すると、程なくして電話口から

「お電話替わりました。

〇〇高校の教頭の〇〇と申します。」と男性のお声が…。

今、な、な、な、何とおっしゃいました…?

教頭先生ーー??

ちょっとちょっと…

こんな大事にするつもりなんてなかったんですよ〜。゚(゚´Д`゚)゚。

ただ、受験当日にインフルエンザになってしまった時の対応を

ちょっと教えて欲しかっただけなんですよ〜:;(∩´﹏`∩);:

 

教頭先生は、私の突然のこんな質問にもとても親切な口調で

「もし、当日インフルエンザに限らず

怪我や病気で普通教室での受験が難しい場合は

当日の朝に申し出て頂いて、別室での受験となります。

ただ、全道一斉に試験を行う関係上、

後日の追試というのは行なっておりません。

受験を欠席された場合は不合格となってしまいますので、

そこはお気を付け下さい。」とご説明して下さいました。

 

そして、予防接種をしていた場合としていなかった場合で、

救済措置に違いはあるのか伺うと、

「それは一切ありません。

予防接種を受けていてもインフルエンザにかかる場合もありますからね。

ただ、予防接種をしておくと

かかった場合でも症状が軽く済むらしいので

受けておいた方が安心かもしれませんね。」と

親切なアドバイスまで!

 

最後に「最初、札幌市に聞いてみたのですが、

直接受験する高校に聞いてみた方がいいですよと言われて、

わざわざお電話してしまいました。」と告げると

教頭先生は

「あー、聞くなら札幌市じゃなくて教育委員会でしたね。」

とのことだったので、

先に教育委員会に聞いてみれば良かったのかな…σ(^_^;)

 

でも、教頭先生に

「親御さんは受験のこと、色々気になるものですよね。

私にも子供がいますので、ご心配になる気持ちよく分かりますよ。

とにかく、受験まで体調管理には気を付けてお過ごし下さいね。」

とお声をかけていただき…(ToT)

こんな、

こんなことで

わざわざ電話までしてしまった私に労いまで…。

息子の受験する高校の教頭先生が

こんなに優しい方で良かったと本当に嬉しくなりました。

教頭先生、お忙しいところ

お時間を取ってご説明下さいまして

本当にありがとうございました!!

 

今回は、モヤモヤしているより

受験する高校に直接聞いてみて良かったと思います╰(*´︶`*)╯♡

当初、息子が言っていた

「公立高校はインフルエンザの予防接種をした証明があれば

特別措置を受けれる」という情報は、

息子が受験する高校に関しては違っていたことが分かって

ホッとしました。

ただ、これはあくまで息子の受験する高校についての情報なので、

他の公立、私立高校についてはどうなんでしょう…?

 

「こんな質問をわざわざ名乗ってまでしたくない」と私も思っていましたが、

これが合否に影響するはずもなく、

また、中学校や塾などに聞いても、

やはり、高校ごとに違うかもしれないから

直接聞いてみて下さいと言われてしまう可能性が高いでしょう。

教育委員会では、高校ごとの対応の把握をしているのかな?

それとも公立高校に関しては一律同じ措置を取ることにしているのかしら?

今回は、そこをすっ飛ばしてしまったので分かりませんが(^_^;)

やはり、直接受験する高校に聞いて

スッキリ解決した方がいいのかな…?

 

まあ、しっかりインフルエンザの予防接種をして、

体調に気をつけて受験当日を迎える!

これが一番王道なんですけどね(⌒-⌒; )

 

 

中3受験生の息子がインフルエンザ?!今回は陰性でしたが、かえって今かかってくれてた方が良かったのかな…。

全国的にインフルエンザが大流行しているそうですが…

昨日夕方から

ウチの中3受験生の息子も38℃の熱を出しています。

今朝一番で近所の病院に連れて行き、

インフルエンザの検査をしてもらったのですが、

結果はあいまい…。

 

判定シートのB型の方は

シートが真っ白の無反応だったので

陰性と判断出来ましたが、

A型の方はシートにぼんやりピンク色の線が浮かんでいて

完全に陰性とも言えない状態だそうです。

陽性なら、真っ赤な線がくっきり出るそうなので

何とも微妙だとのことでした。

明日は病院がお休みなので、先生が

「まず、今の段階では普通の風邪薬を出しますので、

朝と昼に飲んで下さい。

解熱作用のある薬ですので

普通の風邪ならこれで熱は下がります。

でも、A型インフルエンザなら熱は下がりませんので

夕方になってまだ38℃以上の熱がある様なら

もう一度来て下さい。」とおっしゃいました。

 

朝、すぐに薬を飲ませましたが

昼の段階でまだ38.2℃の熱がありました…。

昼にも薬を飲ませ、一時37.5℃まで下がりましたが

念のため、夕方再度病院へ。

そして、再検査の結果は…

A型、B型共に陰性!!

 

朝の検査ではうっすらと浮かんでいたピンク色の線も

今度は全く出ず、

完全に陰性だそうです。

インフルエンザじゃなくてホッとした様な…

逆に、今かかってくれてた方が受験の時に

かからなくて良かったのかと思ってみたり…。

 

息子は2年前の中1の時に

インフルエンザにかかりました。

その時は、朝から調子が悪いのを無理して登校し、

ご丁寧に部活まで出て帰って来たのですが

帰宅時にはフラフラで39℃の高熱!!

今思えば、この時の症状は

今回の高熱とは違って、もっともっとグッタリでした。

 

急いで息子を連れて近所の病院に駆け込むと

結果はインフルエンザA型(>_<)

すぐにリレンザを処方してもらって、

先生に「すぐ熱は下がりますよ。」と言われたものの…

次の日も39℃のまま経過し、一日中眠りっぱなし…。

「リレンザってたった1回しか吸引しないけど、

吸い方が悪かったりして

もしかして効いてないのかな〜(・・;)」とかなり心配しました。

 

その次の日には37℃代まで熱は下がり一安心しましたが、

結局、完全に熱が下がるまで5日間くらいかかりました。

最初に、無理しないで早くに病院に行って

リレンザを吸引していれば

もっと回復も早かったのかもしれませんが、

ちょうど定期テスト1週間前というタイミングの悪さで

無理して授業に出たのがアダとなってしまった様です(´・ω・`)

この頃は、まだ内申点を取らせようと

親の方が気合が入っていた時期で

結果、息子に無理をさせてしまったのですね…。

 

この時は、肝心のテスト直前には熱も下がり、

自宅でみっちり勉強出来たので、

かえって良かったとも言えたのですが、

今回は最初の私立高校の受験が10日後に控えているし、

その後も私立高校受験がもう1校、

そして本命の公立高校受験が3月に控えているので、

インフルエンザは本当に怖いです(◞‸◟)

 

ちなみに、今日から今週金曜日まで

息子のクラスはインフルエンザによる欠席者多数のため、

急遽、午前授業で切り上げての学級閉鎖となりました。

朝の段階では、

息子もA型インフルエンザの可能性が高いと

担任の先生にお伝えしていたので、

学校側も学級閉鎖の措置を取った様なのですが…

インフルエンザじゃなかったのに

何だか申し訳ないです…(⌒-⌒; )

中3は定期テストも終わっており、

授業も全教科ほとんど自習らしいので

あとは家と塾で

受験に向けて勉強するのみです。

とにかく、息子には早く良くなってほしいのと、

本当にインフルエンザにかからないでいてくれることを

祈るのみです…(ーー;)

 

北海道公立高校入試の出願状況発表!最後の「北海道学力コンクール」の採点結果も発表!

今日は北海道公立高校入試の

1回目の出願状況が発表になりました!

 

いや〜もうドキドキしますね(>_<)

まあ、倍率が低いから受かるというものでも無いとは思いますが、

やっぱり倍率は低い方がありがたいですよ〜。

息子が受験する高校は昨年度より

少し倍率が落ちていましたがε-(´∀`; )

息子の受験する高校より上位校は

軒並み高倍率!

これから調整があるので、息子の高校にも上から流れてきて

結局、倍率は上がり、息子のポジションは落ちる、ということでしょうか(^_^;)

も〜

みんな、高倍率にめげずにチャレンジしていいんだよ!

頼むわ〜

ギリギリ受験の人の居場所奪わないで〜(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

と、自己中の願いでいっぱいの私…。

我ながら醜いのぅ…(^^;)

でも、コレッて本音っしょ〜?

そして、日曜日に塾で行われた

最後の「北海道学力コンクール」、

いわゆる「道コン」の結果も出ました。

結果と言ってもまだ塾で採点した段階で、

一覧表で合格率が出たわけではありませんが、

塾の先生は塾内の平均点を把握しているので、

息子の大体の偏差値も予想がつきます。

 

…結果は…

前回の「道コン」とほとんど同じ点数でした。

前回同様、数学がかなり難しかった様で

60点満点のテストで、塾内の平均点が32点という低さ!

息子の塾の子達は札幌市内の公立高校でも

上位1〜2校を受ける子ばかりで

(息子は違いますが(^^;)

こんなに平均点が低いのは

前回と今回の「道コン」の数学だけです。

息子は比較的数学は得意なのですが、

今回は塾の平均点にわずかに届かず…。

この2回の「道コン」の結果を受けて

「もう数学得意じゃなくなった…。」

と珍しく若干落ち込み気味です。

いやいやいや

何でここでこんな難易度にする?

実際の受験で本当にこんなに難しい問題出すのかな?

もし、当日の方が簡単だったら安心出来るし、

難しかったら、「やっぱりキター」ってなって

ショックが小さいとか?

う〜ん…

「道コン」の問題を考える人も大変ですね(⌒-⌒; )

 

北海道の公立高校入試には「裁量問題」というヤツがあります。

全ての公立高校が取り入れているわけでは無いのですが、

これを採用している公立高校を受験する場合は

高校に関わらずみんな共通問題ですよ〜というヤツです。

息子が今年受験する公立高校でも「裁量問題」を採用しているのですが、

受験情報誌によると、

昨年度はかなり難しかった様で

軒並み平均点が下がってしまったとのこと。

今年度は反動で難易度は下がると予想されていますが、

「道コン」的には昨年度の難易度のままかもしれない場合を

予想しているのかもしれませんね。

 

息子のクラスでは3分の1くらいが

私立高校の推薦、専願で

すでに合格が決まっているそうです。

私の時代(30年前)なら考えられなかったけど、

今は北海道でも私立高校に行く子、

本当に増えたんですね〜。

「面接と作文だけで合格とか楽でいいな〜。」という息子。

でも、推薦を取るなら中1から生徒会活動必須だし、

内申ランクの低い息子が専願で行ける私立高校は

受験しようとしてる公立高校とは

学力的にはかなり不釣り合いなところばかり…。

「己も日頃から、その手の努力をしてみたらどうなんだい?」

と今更ながら思いますが、

内申のために、やりたくもないことをやれないという主義の息子。

こういう人は、大変でも実力勝負で戦うしかないですね(^-^;

 

いやいや、もう…

先日の「道コン」の結果と

3学期に内申ランクが下がったことを考えると

こりゃあ結構ヤバイんじゃないの…?と不安になりますが(~_~;)

今はとにかく粛々と勉強を続けるしかありませんね。

 

息子よ

まずは、18日後に控えた

私立高校の受験、頑張っておくれやす。

 

中3の3学期の成績が仮発表され、1ランク落ちました…。最後にこれって…辛すぎです(TT)

昨日、中3の息子の3学期の成績が仮発表になりました。

どの教科が何というのは分からないらしいのですが

中学3年間の総合ランクが出たそうで、

2学期に1ランク上がって喜んでいたウチの息子は、

残念ながら、もう1教科成績をキープ出来ていればね〜というところで

ギリギリでランクが下がってしまったそうです…( ̄O ̄;)

 

え〜!?(゚o゚;;

ですよ…。

てっきり上がったランクで受験出来るものと喜んでたのに、

ここで下がる!

いや、そしたら2学期上がらなかった方がまだ期待しなかっただけ

良かったんじゃないの?

この間の「北海道学力コンクール」、いわゆる「道コン」で

第一志望の公立高校の合格確率81%でホッとしたところだったのに…

ランクが下がったら、この確率もグッと下がってしまいますね…(TT)

 

中学の担任の先生には、

「内申点をAとかBとかに分けてるけど、この中にも点数分けがあって

公立高校の場合は、ランクそのものよりその中の点数で見てます。

今回ランクは下がってしまいましたが、2学期の内申点と3点しか変わらないから

そんなに影響は無いと思いますよ。

それに、君の受験する高校は、内申点1割、当日点9割で判定するから

あとは当日点を取れる様に頑張れば大丈夫ですよ。」

と言われたそうなのですが…。

だったら、そもそも何のためのランク分けなんでしょう?

 

そして、私立高校の場合は内申の点数よりも

内申ランクそのものでみてますよね。

ランクが下がると合格確率は

公立高校よりガクッと落ちるんだろうな〜(>_<)

 

息子から3学期の成績が下がったと聞いた時、

本当にショックでした(/ _ ; )

当の息子は

「もともと、その下がった方のランクで受験するつもりだったんだから

前と変わらないし、ショックなんか無いよ。」と言っていましたが、

私、風呂で1人で泣きましたよ….°(ಗдಗ。)°.

だって、この1ランクの差は大きいもんな〜。

まあ、その下がった方のランクで各受験校を決めたんだから、

確かに息子の言う通り、前と変わりません。

でも、なまじ2学期にランクが上がったものですから、

てっきり3学期の成績もそのままいってくれるんじゃないか…

と、淡い期待を抱いてしまったのですね。

最後は、こんなギリギリの瀬戸際にいる子には

先生もおまけしてくれるんじゃないかって思ったり…。

でも、そんなことは無かったんですね。

シビアに基準に沿って成績は付けられます!

 

でもさ…

副教科なのに、最後に難しいテストしたり、成績下げたり…

そんな必要あるんですかね…。

っていうか、そもそも受験教科に無い副教科を

内申点に含める必要あります?

しかも、中1から。

 

まあ、それでも内申点を取れる子は取ってるんだし、

泣いてもわめいても息子のランクは決定してしまったんだし、

あとは当日点を取れる様に頑張ってもらうしかありません。

 

もう、「受験までは一喜一憂しないぞ」って思ってたのに、

今回は内心激しく動揺してしまいました(゚´Д`゚)゚。

あ〜あ…

息子よ…

頑張っておくれ…。

 

 

北海道の公立高校の願書受付開始!いよいよ私立高校受験まであと1ヶ月弱、公立高校受験まではあと43日です。

今日から北海道の公立高校の願書受付が始まりました。

中学校には、1週間前にすでに願書を出していたので、

「今日から」と言われてもあまり実感はありませんが、

1月29日に倍率が発表になるそうですので、ちょっとドキドキです(^_^;)

 

そして、今日は息子の私立高校の受験料、2校分を銀行で振り込みして来ました。

2校共受験料は15,000円で、合計30,000円です。

け…結構なお値段ですよね(・・;)

某銀行では「受験料振り込みの方へ」と、

お守りと定規のセットをプレゼントして下さり

ナイーブになっている今、その心遣いがとても嬉しかったです(TT)

 

私が中学生だった30年前は、私立高校は公立高校の滑り止めに

1校しか受験しないのがスタンダードだったんですが、

今は私立高校の試験日をA日程とB日程に分けて、

この両日から1校づつ選んで受験するのがスタンダードになっています。

私も息子の私立高校を選んだ時には深く考えておらず、

当然2校受験するものだと思い込んでいたのですが、

別に1校でも良かったんですよね。

受験料を払う段階になって、

高い!と思い、始めて気が付きましたが

今更1校にも出来ず2校分振り込みました…(⌒-⌒; )

 

先日、本屋で受験情報誌を読んだのですが、

私が中学生だった頃と高校受験の形も大分変わっている様です。

昔は、札幌は公立高校一辺倒みたいなところがあって、

私立高校は本当に「滑り止め」でした。

今みたいに、私立高校がクラス分けを細分化しておらず、

公立の上位校に匹敵するレベルの私立高校がほとんど無かったので、

まず公立高校を落ちるわけにはいかない、という空気が強かったのです。

高校の無償化も無かったので、学費の問題も大きかったと思います。

 

しかし、今は私立高校はどの学校もほとんどレベル別のクラス分けをしていて、

上位クラスなら公立高校の上位校レベルかそれ以上になっている様です。

また、高校無償化により私立高校の学費も以前ほど負担にならなくなっています。

そして、公立高校は、従来通りの当日点と内申点でとる枠を70%、

他に内申点重視枠を15%、当日点重視枠を15%設けている高校が増えています。

そのため、今は公立高校受験も「チャレンジ」することが出来る様になり、

あえて難しい公立高校を選んで受ける子が増えているそうです。

確かに私の周りでも、昔より公立高校を落ちたという話しを聞きます。

でも、私立高校のレベルも上がっていて、

むしろ公立高校より優れている部分もたくさんあると思うので、

昔みたいに、何が何でも公立高校!とこだわることも無いのかもしれませんね。

 

さて…

いよいよ私立高校の受験までは1ヶ月を切りました。

そして公立高校の受験まではあと43日。

毎日コツコツ勉強を続けている息子ですが、どうなるかな…。

まだまだ見守りの日々は続きます…(。-_-。)

 

私立中学か公立中学か?2人の子供を両方に通わせてみて思ったこと。

ウチの娘は中学から中高一貫の私立学校に通っています。

小学校は公立に行っていたのですが、

公文に2年生から通わせていたにもかかわらず勉強が不得意で、

さらに5年生くらいから友達関係のトラブルが絶えなくなってしまい、

同じクラスから半分近くが進学する

公立中学校への進学を辞めることにしたのです(*_*)

 

夫とも随分悩み、学校でのトラブルも

結局は勉強の出来ない自分への不満を

周りの子達にぶつけているのではないかと考え、

小学校までの勉強を総ざらい復習させてから

中学校へ進学させようと決めました。

もし、このまま公立中学校に行くことになっても

今のままの学力では、内申ランクが取れず、

確実に高校進学は厳しいものとなると思ったからです。

 

さっそく、公文だけでは足りない教科も勉強させるため

厳しくて評判の、夫も小学生の頃に通っていたという個人塾へ出向き、

娘が小6の夏期講習から、ついでに小5の息子も入塾させました。

 

最初は公文と両立させようと思ったのですが、

どうも公文はウチの2人には合っていなかった様で、

塾の先生に、

「とにかく早く、空欄に何か書いてしまえばいいだろう

という思考になってしまってて、

”理解する“という一番大切な部分が抜けてしまってる様ですね。

これは公文をやってる子には見られがちなことなんですがねぇ…。」と言われ、

結局4年間以上続けていた公文は2人共辞めさせました。

 

しかし、この時点ではまだ私立中学受験までは本気で考えていませんでした。

でも、嫌々夏期講習に通う娘がなかなか勉強する気になってくれず…。

夏期講習が終わった時点で、塾の先生からも

「弟さんの方は反応がいいですけど、お姉ちゃんはねぇ…。」と言われてしまい、

ここで、私立中学受験を目標にして、

改めてしっかり勉強させることにしたのです。

 

9月になって中学受験の意思を塾に伝えると、

「いや〜最初受験考えてませんっておっしゃってましたよね?

今からだと間に合うとは言い切れないし、

個別補修で別料金が発生することもあるかもしれません。

最終的には公立中学になるかもしれませんが…

それでも良ければお引き受けしますけど…。」と言われ、

夫婦で「ぜひ!よろしくお願いします!」と頭を下げました。

 

それから色々な中学の説明会に出向き、

幸い、娘が非常に気に入った学校が見つかりました。

とある学校の説明会の帰りに、校長先生直々に声を掛けて頂いたのです。

校長先生:「お勉強、頑張ってますか?」

娘:「勉強嫌い!だって全然分かんないんだもん!」

校長先生:「そう、お勉強嫌いなの(*´ω`*)

あのね、井戸って水が出るでしょう?

でも、うーんと深くまで掘らないと水は出ないの。

その、うーんと深く掘るという作業が勉強なんだよ。

それと、砂漠にも数年に1回花が咲くの知ってる?

それは、本当は最初から種があって

たまたま雨が降って水が与えられた時に花が咲くのね。

でも、種が無かったらいくら水をあげても

花は咲かないよね。

あなたも、お勉強して種をいっぱいまいてちょうだい。

いつか水が与えられた時、きっと綺麗な花がたくさん咲きますよ。」

………。゚(゚´Д`゚)゚。

親子で感動しました。

ぜひこんなお話を聞かせてくれる校長先生のいる学校に娘を通わせたい!

と強く思いました。

まだ12歳の娘にどこまで通じたかな…?と心配していたら、娘から

「あの学校に絶対入りたいから勉強頑張る!」

と言い出し、急にやる気を出してくれたのです!

その説明会で娘に声を掛けて下さった校長先生には

今でも感謝の気持ちでいっぱいです(*´ω`*)

それから娘は真面目に勉強に取り組み出し、

塾でも個別対応を別料金になること無く、何度もやって頂き、

無事に中学受験に合格することが出来ました。

 

今は通い始めて4年目。

幸いクラスの子達ともすぐに仲良くなり、

小学校までトラブル続きだった娘が、

学校のカリキュラムによって家族のありがたみを感じた様で

本当に素直に変わりました。

これは、親の私の態度にも問題があったと反省する機会になり、

小さな頃からお転婆で癇癪持ちの娘を

いつも頭ごなしに叱りつけていたのを完全に辞めて、

まずは娘の話を聞くことを心がけたことも大きかったと思います。

 

そして、あんなに勉強が嫌いだった娘が

今では英検準2級を取るまでになり、

今はさらに英検2級の試験に向けて猛勉強中です。

公立中学に通う息子の英語力とは雲泥の差なので、

これは学校のおかげであることは間違いありません。

 

そういう息子は、娘も行くはずだった公立中学校に通っています。

両校を比べれば、それは学費が高いだけあって

私立中学の方が断然教育内容は素晴らしいのですが、

他の問題も色々あって、

あれだけの学費を6年間、付属の大学までやれば10年間、

払い続けるほどの価値があるかと言えば…

娘には価値があったと思いますが…。

 

でも、息子が高校受験を通して色々学んでいる最中なのを見ると、

これはこれで十分価値のある経験だと思います。

その子に合っていれば、結局どこの学校でもいいわけで、

一概に私立の方がいいとも言い切れないものだと思います。

私立ならではの問題は本当に難しくて、

一番は経済的な余裕のある家庭のお子さんが多いため、

金銭感覚の違いや価値観の違いが激しいことです。

一緒になって遊んでいたら、いくらお金があっても足りないし、

子供の金銭感覚も狂ってしまいます。

他にも、様々な問題があり、

実際に学校を辞めてしまう人もたくさんいるのが現状…。

先生が公務員では無いことの、良さも難しさも感じますしね。

 

私立か公立か。

勉強に関しては、学校の差はかなり感じますが、

私立だからといって皆が勉強を頑張れるわけでもありませんし、

附属の大学の推薦も、誰でももらえるわけではありません。

ただ、私立は公立中学の様に内申制度が無いという点は非常に良く、

のびのびした学校生活が送れるのは間違いありません。

受験が無い分、勉強に力が入らずダレてしまうという難点はありますが…。

しかし、私立中学は非常に良かったのですが、

私立高校になると、急に大学の推薦を取らせようとして

内申制度的な評価をされることが増えました。

特に附属の大学への進学は強力にプッシュされ、

高1の時点である程度の進学人数をおさえてしまいたいのか、

志望大学を早く決めろとしつこく、それが面倒に感じるのも事実です。

 

一方、公立の中学は内申制度が最大のネックで、

これのせいで日々くだらない評価を気にして生きなければいけないし、

一度失敗したら挽回も難しいです。

私立中学の子達に比べて、みんなすごくおとなしい印象を受けたのも

この内申制度があるからだと思います。

教育も、全教科出来なければいけないという概念なので、

得意教科もどんどん得意じゃなくなって、

全て平均の、特に何か優れているわけでもない

つまらない子供を育てているな〜と感じます。

公立中学の利点は、入試が無く入れること、学費が安いこと、給食が出ること、

家から近いこと、くらいでしょうか…。

 

教育内容を考えると、ぜひ息子も私立に行かせたいと何度も考えました。

でも、やはり年子を中高一貫の私立にやるのは経済的にかなり大変です。

なので、結局公立中学に行かせるしかなかったので、

学校の教育にはあまり期待せず、

家庭で様々な体験をさせることで補おうと思いました。

スキー、水泳、釣り、ダイビング、サップボート、

インラインスケート、ロードバイクでのサイクリング、海外旅行…。

部活で忙しい合間を縫って、息子を色々と遊びに連れ出しました。

学校だけが全てじゃない、もっと視野を広く持って、

失敗してもやり直せるのが普通の世界なんだ、

自分の得意分野を見つけて伸ばすことが

全部そこそこ満遍なく出来ることより大事なんだ、

といったことをどうしても教えたかったのです。

 

今、息子は公立高校を第一志望に受験勉強しています。

息子は娘と違って、友達関係のトラブルも全く無いし、

勉強も小学校の頃から平均値。

それでも公立中学校の内申制度には本当に苦労しましたが、

これはこれで良かったと、今では思えます。

子供の進路も、もう子供自身が考える年齢になってきて、

親はお金を用意して、健康に気遣い、

暖かい家庭であることを心がけるだけになって来ました。

ここまで来るまで、本当に長かった…。

悩んで、泣いて、絶望して、子供を責めて、夫とケンカして…。

産まれた時は五体満足なだけで嬉しかったはずなのに、

いつの間に私はこんなに強欲になってたんだろう…。

今、娘も息子も学校に楽しく通えていて、勉強もそれなりに頑張ってて、

友達にも恵まれてて、性格も良くて健康です。

それなのに、もっとハイレベルな人間になるために

もっともっと勉強して頑張って!と強要しては

せっかく素直に育ってきた人格に影響を及ぼしてしまう…。

それに気付くのに大分かかりました(-_-;)

まず、私自身が全然ハイレベルでも何でも無いのに、

子供にだけそれを望むこと自体が間違っていたんですね。

 

最終的には、人生の最期に“幸せに生きれたな”と思える様な

生き方が出来ればいいんだと思います。

それには、ある程度の教養と経済力は必要ですが、

楽しみも幸せも犠牲にして、やみくもに経済力や社会的な地位を

追い求めては本末転倒になってしまいます。

子供達に幸せに生きてほしくて、あれこれ言いすぎたことを今は反省しています。

 

子供の学校選びは、子供の将来を左右するものであるとは思いますが、

まずは本人の意向を大切にして、本人が希望した方向に

一生懸命応援してあげることが一番なんじゃないかと思います。

小学生だとまだ意思もはっきりしていないので、

ついつい心配して色々無理強いしてしまいますが、

まずは、子供自身が自分に自信を持てる様な成功体験をたくさんさせて、

失敗してもまたチャレンジすればいいと

諦めないマインドを育てることが一番大事な気がします。

 

私もまだまだ子育て真っ最中で、これからも悩むことがたくさんあると思います。

でも、子供達の力を信じて任せて、

いつでも安心して帰って来れる場所になれる様に

努力していきたいと思っています。

 

中3の息子は本日始業式。公立高校の願書を提出しました!

札幌市内の公立中学校は今日が始業式でしたが、

息子の中学の3年生は今日と明日がいきなり期末テストです。

期末って…

まだ3学期は始まったばっかりですが、成績をつけるのには、

もうテストをしなければ間に合わないのかもしれませんね(^^;)

 

今日は2教科だけのテストだったそうですが

どちらも今までのテストより比較的簡単な内容だった様です。

3学期になって授業が行われる前のテストですからテスト範囲が非常に狭いのと、

やっぱり最後はなるべく成績を上げてあげたいという

学校側の温情があるかもしれません…。

それに比べると、数日前に塾で行われた

「北海道学力コンクール」いわゆる「道コン」はとても難しかったそうです(>_<)

特に数学が非常に難しくて、

通常の受験問題では難問は1題しか出ないところ、4題も難問が出たそうです。

塾での数学の平均点が60点満点中32点と、今までにない低さだったそうで

もちろん息子も点数は低かったです(TT)

ちなみに、息子の塾の子達はほとんどが

札幌市内の偏差値上位1〜2位の難関高校を受ける子ばかりなので

(残念ながら息子は違いますが…)

それでこの平均点は、かなり難しかったのでしょう。

この時期に、こんな難しい問題を入れてくるのは、

ここで油断せず、受験までさらに勉強に励んでほしいという

問題製作者側の思いがあるのでしょうか…。

塾からは、「今回の「道コン」の合計点にプラス15点で考えて大丈夫です。」

と言われたそうなのですが、

息子の合計点は今までより10点下がっていないくらいだったので、

これなら本番も大丈夫なのかな〜(-。-;

「道コン」はまだあと1回あるので、最後は

実際の受験問題に近い難易度の問題で出してほしいな〜。

そして、今日、中学校に公立高校の願書を提出しました。

志望校はとっくに決めていたけど

ついについに!出してしまった!!

という感じです(つД`)ノ

もう、後戻りは出来ません。

3学期の成績次第では、非常にギリギリの点数での受験になりますが、

親が心配するほど本人は気にしていないのかもしれません(・・;)

 

私自身も高校受験はギリギリの内申ランクの学校を選んで、

かなり勉強を頑張って何とか合格したのですが、

私よりも母親の方が心配して、

何かにつけて泣いたり怒ったりうるさかった記憶があります(ーー;)

逆に、自分は自分で取れる点数が大体分かっていたので案外冷静でした。

きっと、今の息子も同じだと思います。

私は自分の母親の様に、分かりもしないのに口出しして

いちいち受験生の気分を害する様なマネはしたくないので(;´д`)

息子には心配している素ぶりは見せない様に気をつけていますが…

内心は…

もし第1志望の公立高校に落ちても、

第二志望の私立高校に受かっていればいいと思いつつ、

同じ中学校の中で、

息子1人だけが受験に失敗して劣等感を持ったらどうしよう…とか、

今まで勉強を頑張ってきたのに報われなかったと失望したらどうしよう…とか、

色々思うことはあります。

でも、それも含めて受験は息子にとって良い経験になると思うので、

これからも黙って見守っていくつもりです( ̄ー ̄)

 

受験まであと少し、最後までガンバレ〜ᕦ(ò_óˇ)ᕤ