「家電の故障と買い替えについて」カテゴリーアーカイブ

77歳一人暮らしの母の家の暖房ボイラー故障!工事までの1週間、厳寒の北海道で一時的に使うストーブは灯油か電気か?

昨夜、ウチの近くで一人暮らしをしている

77歳の母から家のボイラーが壊れたと電話が来ました。

洗濯機が壊れたばかりで、

すぐ次の日にボイラー故障とは…。

何かあるのかと思ってしまいますが、

たまたまの偶然なのでしょう(・・;)

 

母曰く、夕方にボイラーが突然点火しなくなり、

暖房が止まってしまったとのこと。

すぐ、業者さんに連絡して来てもらえたそうなのですが、

20年前のもので部品が無く、

全部新しいものに入れ替えなければならないそうなのですが、

冬はボイラー工事が立て込んでいて

1週間は工事が出来ないと言われたというのです。

 

母の家は灯油のセントラル暖房をつけており、

ボイラーで沸かしたお湯を家全体に循環させることで家を暖めています。

しかし、そのボイラーが壊れたとなると

家の中に他に暖を取れる物は何もありません。

北海道の冬、外気温は最高でも−2℃…。

これは、1週間も暖房無しでいたら

家が冷え切ってとても暮らせなくなってしまいます。

 

母は、「夕方に暖房が止まったばかりだから

まだ室内の温度は13℃くらいあるし、今夜は大丈夫だよ。」

と言いましたが、時間は夜8時。

急いで、10時までやっている近所の大型家電店に

母を連れてストーブを買いに行きました。

 

母は最初、「ボイラー業者さんから

灯油のポータブルストーブを用意した方がいいって言われたから

ポータブルストーブ買うかな。」と言いましたが…

この灯油のポータブルストーブというのは、

私も結婚当初使っていましたが

なかなか不便で、パーキンソン病と脊柱管狭窄症で

体の動きが不自由になってきている母には

とてもオススメ出来るシロモノではありません。

ランニングコストは安いのですが、

まず、灯油をガソリンスタンドで買う手間。

しかも、ポリタンク満タンに買ったら、重くてとても持てないです。

配達してもらえたとしても、給油の手間があります。

母なら一日中家にいるので

多分毎日給油が必要になるでしょう。

給油の際に必ずちょっとこぼれるので臭いもすごいし、

タンクのフタをひねって開けて、

キチンと閉めるというのが、今の母の握力では厳しいかな…。

そして、何より怖いのが一酸化炭素中毒の危険があることです。

家電店の店員さんに聞くと

「最低でも1時間に1回くらいは窓を開けて換気しないと、

燃焼によって室内の酸素を消費しきってしまい

一酸化炭素が発生して、危険な状態になります。」とのこと。

母は「なんも、ウチ広いから換気なんてしなくても大丈夫だ。」と

すかさず危険発言…(ーー;)

母の家は鉄筋コンクリートで出来ていて、

強制換気の設備がついているにも関わらず、

電気代がもったいないと常に切っていて

普段から全く換気されていないのです…。

いやいやいや…

母には絶対ポータブルストーブはダメだわ〜ʕ⁎̯͡⁎ʔ༄

 

そこで安全性を重視して、ランニングコストは高いけど

1週間のことなので、電気ヒーターを選びました。

1,100Wのヒーターで、1時間の使用で約30円だそうです。

寝る時は使わないので、最大でも1日15時間の使用。

1週間で約3,000円ちょっとでしょうか。

 

母の選んだヒーターはセラミックヒーターで、

遠赤外線が出ているそうです。

部屋全体を暖めるパワーはありませんが、

人自体を内側から暖めてくれるので

1人で使うなら十分の品ですね。

お値段は、先日購入した全自動洗濯機より高いという(^^;;

なかなかのお値段でしたが、ボイラーが直った後も、

家全体を寒めにしている母の家に訪ねてくるお客さん用に使うそうです(^_^;)

今日、電気ヒーターの威力を確かめに実家に行きましたが、

18帖のリビングの室温は16℃と、昨夜より少し暖かい状態でした。

ヒーターを切ると13℃まですぐに下がりますが、

このくらいの室温がキープされていれば

まあ1週間なら大丈夫でしょう。

 

それでも、明日の札幌の予想最高気温は−6℃!

早くボイラーが直ってくれることを祈ってますよ〜(>人<;)

 

↑ダイキンの「セラムヒート」

縦にも横にも使えて便利な上に、すごく暖かいです!

 

↑お部屋全体を暖める必要がある場合は、

やはりこちらのタイプの方が絶対暖かいそうです。

換気にはご注意を!!

 

パーキンソン病と脊柱管狭窄症の母。77歳にして全自動洗濯機デビューしました。

77歳一人暮らしの母の家の洗濯機が壊れました。

勝手に排水されてしまい、水がたまらなくなってしまったとのことです。

かれこれ20年は使っているので、致し方ないですね。

 

母は洗濯機には強いこだわりがあって、

今まで全自動洗濯機を使ったことがありません。

そう…

今まで実家はずっと二層式洗濯機だったのです(・・;)

 

かつての実家の洗面所はかなり狭くて、

全自動洗濯機を置くスペースは全くありませんでした。

なので、二層式洗濯機を使わざるを得ない状況だったので仕方ありません。

しかし、20年くらい前に実家を建て替えた時、

一般的な分譲マンションの4倍くらいの広さの洗面所にしたのです。

 

なのに、なのに…

だだっ広い洗面所だというのに

なぜか、そこにこだわりの二層式洗濯機がチンマリ置かれていて、

18年くらい前に洗濯機を買い替えた際にも

あえての二層式洗濯機を選んだのです…(ー ー;)

 

なぜ母がそこまで二層式洗濯機にこだわるのか?

まず、田舎育ちの母の家に洗濯機なる物が登場したのが

高校生の頃だったというので、

それまでタライと洗濯板しか知らなかった母にとって

二層式洗濯機でも十分ハイテクで

それ以上の機能はいらないと思い込んでいた、

ということがあるでしょう。

そして、母曰く

「洗濯物を分け洗いするのに、いちいち水を全部捨ててたらもったいないから。」

だそうです…。

まず、白物の服を洗い、次に色物の服を洗う。

その次に下着を洗い、最後に雑巾を洗う。

これを同じ洗濯水でやるためには

全自動洗濯機では1回1回排水されてもったいないと…。

 

いやいやいや。

今、1人で住んでてナンボ洗濯物あるって。

そんなに分け洗いする必要ありますかって。

今の服はほとんど色落ちしないから

白物と分けなくてもいいし、

下着と服、一緒に洗ったらそんなにダメですか?

さらに雑巾て…。

1人でナンボ雑巾…(-_-;)

 

しかも、母の洗濯機は「半自動」という、半端な機能になっていて、

洗い→すすぎまで自動でやってくれて、

最後の脱水だけを自分で脱水槽に移して行うタイプなのです。

じゃあ、もうすでに同じ洗濯水で分け洗い出来てないじゃん…。

 

二層式洗濯機の不便なところとして一番気になるのが、

洗濯槽と脱水槽の容量がイコールじゃないところです。

脱水槽の方が小さいので、満タンに洗濯すると

脱水を2回に分けなければいけないのです。

しかも、全自動洗濯機より洗濯物の絡まりが激しくて

全て中尾彬のマフラー状態…。

それをいちいちほぐして2回脱水って…。

私は実家を出た20年以上前から全自動洗濯機しか使ったことがありません。

それが、産後実家に1週間帰った時に

この二層式洗濯機を使う羽目になり、本当に面倒でした。

何がそんなに良くてこだわってんだか、

まず冷たい水に手を入れなきゃいけない苦痛。

脱水を2回に分ける面倒さ。

何で全自動洗濯機を使わないんだか、

全く意味不明で、早く自分の家に帰りたかったです(-_-)

 

今回、母から洗濯機が壊れたと聞いた時、

「また二層式洗濯機か…。」と思いました。

しかし、77歳でパーキンソン病で脊椎管狭窄症の母。

あと何年自分で洗濯出来るのでしょう。

今後、私が母の家に出向いて洗濯することも出てくるでしょう。

その時に二層式洗濯機…。

いや、いいけど…。

 

母に

「やっぱりまた二層式かい?」と聞くと

意外や意外!

「いや〜実はお姉ちゃんと妹達(84歳、82歳、76歳)から

アンタまだ二層式洗濯機使ってんの?

全自動便利だよって言われてさ…。

全自動にしようかと思って…。」と言って来たのです!

 

いや〜助かった!

叔母さん達ありがとう!

そうだよ、そうだよ。

時代はと〜っくに全自動なの!

 

そこで、母を連れて近所の大型家電店に洗濯機を買いに行きました。

私もウチの洗濯機を買い替えた10年前から

洗濯機売り場をろくに見たこと無かったのですが、

以前、「これからはドラム式!」と盛んにうたってたのが、

今は縦型洗濯機が主流なんですね。

あと、かつては小型洗濯機は4.2キロ洗いが主流だったんですが、

今はほとんど作っていなくて、

最低でも4.5キロ洗いからで、

ほぼ5キロ洗い以上になっている様です。

色々変わるものですね。

 

さて、母はどんな大きさの洗濯機を選ぶのでしょうか。

妹の叔母は1人でも、布団やカーテンを洗うからと10キロ洗いを使ってるとか…。

でも、母にはさすがに大き過ぎじゃないかな?

そう思っていると母が、

「今の洗濯機の下の洗濯機パンが

50センチ×80センチだから、そこに収まるサイズがいい。」と言い出しました。

いや〜そうなるとかなり限定されるけど…。

てか、洗濯機パンいる?

ウチはマンションでも使ったことありませんよ。

母は一軒家だから万が一水漏れしても

階下への影響って無いし、まず水漏れなんてほとんどしないでしょうよ。

 

売り場の人に聞いても、今はあまり洗濯機パンは使わないとのこと。

ですよねぇ。

しかし母は、長年置いてある洗濯機パンの跡が床に残ってるんじゃないかと。

それを直すのは嫌だと。

 

も〜(´Д` )

誰が母の家の洗面所まで来るってー。

誰も見ないんだから、跡がついたままでもいいんじゃないの?

と、思いますが、

そこは頑固ですよ。

 

じゃあ、その二層式洗濯機に合わせたサイズの洗濯機パンに入る

全自動洗濯機にするしかないね?

そうだね?

 

そして、さらに母はフタに窓がついてて覗けるタイプがいいと…。

いや、もう覗かなくてもちゃんと洗ってくれるからいいの〜。

途中でフタ開けたいとか、分かるけど

基本、”全自動”だから母さんは何もしなくていいの〜!

 

奥行50センチの全自動洗濯機となると

4.5キロか5キロ、5.5キロの3種類しかありませんでした。

一番大きな5.5キロは、スイッチの表記が全て英語なので辞め。

残る2種類は

同じメーカーの同型種のサイズ違いですが、

価格が10,000円以上違ったため、

一番小さな4.5キロの洗濯機にしました。

ちゃんとフタに窓ついてましたよ(‘ω’)/

 

あ〜良かった!

多分、これが最後の母の洗濯機になると思いますが、

77歳にして、やっと全自動洗濯機デビューですよ。

 

ちなみに、二層式洗濯機は根強い人気があるそうで、

店頭でも6.5キロと12キロの2タイプを展示していました。

しかし、母の使っている「半自動」タイプはもう無くて、

洗い→脱水→すすぎ→脱水の面倒すぎるタイプのみ。

作っているメーカーも日立のみ。

これでまだ「半自動」タイプがあったら、

母はまた二層式洗濯機を買っていたと思われるので、

無くなってて本当に良かったです。

 

やっと母が全自動洗濯機デビューしてくれたことは嬉しいのですが、

「なにやらボタンがいっぱいあってよく分かんないよ。

ちゃんと使えるかね。」と心配な様子…。

…これから使い方のレクチャーが必要なのか…。

だ・か・ら

もっと若いうちから慣れときゃいいのに…。

明日洗濯機が届いたら、また実家に行って

一緒に使ってみて教えましょうか…。

 

いや、まだ1人だから洗うほど洗濯物たまってないのか…(⌒-⌒; )

 

 

 

↑今の母の洗濯機はこんなタイプの二層式洗濯機です。

 

↑今度は奥行50センチのコンパクトな全自動洗濯機に買い替えました。

 

家庭用小型ミキサーの連続故障!モーターに負荷をかけてはいけません…。

最近ご好評の?家電故障シリーズ(*^ω^*)

今回は、家庭用の小型ミキサーです。

 

家庭用のミキサーは2、3千円の安い物を使っていたせいか

なんと3ヶ月内で2台連続で壊してしまいました(>_<)

 

1台目は、毎日1〜2回の使用で2カ月くらいで故障。

2台目にいたっては5回くらいの使用で故障…(~_~;)

どちらも原因は一緒で、水分の入れ方が足りない状態で回してしまい

モーターに負荷がかかり過ぎたための故障です。

 

1台目のミキサーは、毎朝スムージーを作るのに使っていました。

小さく切った果物にヨーグルトと氷、水と砂糖を入れ

ガーガー回して、あっという間に出来上がり☆

これが美味しくて、非常に重宝しておりました(o^^o)

しかしある日娘が、冷凍のブルーベリーと砂糖を入れて回したところ

10秒足らずで動かなくなってしまったのです。

いつもは少量入れていた水を入れ忘れたとのことでモーターが故障した様です。

安全装置が働いたのかな?と何度も解除ボタンを押して

改めてスイッチを押しても、うんともすんとも言わないので

諦めて新しいミキサーを買い直しました(-_-)

 

2台目のミキサーも1台目とほぼ同じ作りのものだったので

壊さない様に丁重に扱っていたつもりでしたが…

買ってから数日後、カボチャのポタージュを作ろうとして

小さく煮て切ったカボチャと水を入れ、1回5秒くらいで数回に分けて回したところ

3回目で動かなくなってしまったのです∑(゚Д゚)

え〜?水ちゃんと入れたのに〜、とミキサーを開けてみると

ポコポコでデンプン質たっぷりのカボチャが

こってりと内側に張り付いていました(T-T)

いつも行くスーパーで買うカボチャは割と水っぽいタイプばかりだったのに

今日に限ってポコポコかい!

いや、確かに煮上がった感じもポコポコっぽかったもんな〜(*_*)

ちゃんと確認すれば良かった…。

失敗…。

1台目のミキサー同様、安全装置が働いたというレベルではなく

もう、うんともすんとも言わず、捨てるしかありませんでした。

 

1台目のミキサーが壊れた時に娘に

ちゃんと使い方気を付けてよ〜って言っちゃって

自分は買って5回しか使ってないミキサーを破損…。

案の定、

学校から帰って来た娘に厳しい対応をされたのは言うまでもありません(。-_-。)

 

やっぱり、あのぐらいの価格帯のミキサーはモーターも弱いのかな?

でも、2台も連続で壊しちゃったから高いミキサーには怖くて手が出せません( ; ; )

ミキサーは無くても何とかなる物なのでもう買い直しはしていませんが…。

スムージー、美味しかったな〜と

家電店に行く度に、ついついミキサーを見てしまいます(゚ω゚)

 

でも、2、3千円以上のミキサーとなると、7、8千円くらいはしちゃう。

高い物なら2万円くらいもしてるし、耐久性どうなんだろ〜?

 

まだミキサー連続壊しのトラウマから回復していない私…。

きっと、もう買うことないだろうな…と思っていますが

もう1回くらいチャレンジしてみても…

いや、やっぱり壊しそうだから、いいか〜。゚(゚´ω`゚)゚。

 

 

冷蔵庫の壊れ方について。もう買い替えるしかない現象とは?

家電の故障話シリーズ、今日は冷蔵庫です。

 

ウチの冷蔵庫はまだ完全に壊れていないので後からお話しすることとして…

まず、母の家の冷蔵庫の故障からお話しします。

 

母の家の冷蔵庫は、観音開きドアの大型冷蔵庫で、

製氷室が独立しているタイプでした。

この冷蔵庫が15年くらい経った頃から

製氷室のドアの外側にうっすらと霜がつく様になったのです。

その霜は日に日に多くなり、最後はドアの半分を覆うくらいの量になり

製氷室が開かなくなってきました。

さすがにこれでは

電気代も無駄にかかっていそうだということで買い替えましたが、

他の箇所の故障は無かったので、

最初に霜がつき始めてから半年以上は使っていたと思います。

 

次は夫の実家の冷蔵庫の故障です。

この冷蔵庫は3ドアタイプで、20年近く使っていた様なのですが

ある日突然冷えなくなってしまったのです。

幸い冬だったので、買い替えた新品の冷蔵庫が来るまでの数日間

冷蔵庫の中の物は外に置くことでしのいだ様ですが

一番困ったタイプの壊れ方ですね〜(>_<)

 

次は、私の弟の家の冷蔵庫です。

10年くらい使っていたある日、

冷蔵庫の下に水が溜まっていることに気付いたそうです。

タオルで拭いてもすぐ水が出てきて、その量は減ることが無く

最後はペットシーツを何枚もあてがわなければいけないくらいになり

2週間の我慢の末、これはダメだと買い替えたそうです。

冷えには問題が無かったそうなので、新品の冷蔵庫が来るまでの間

大きな支障は無かったのが幸いだった様です。

 

最後に、まだ完全に壊れてはいないウチの冷蔵庫のお話しです。

ウチの冷蔵庫は3ドア、318リットルで、もう16年半使っています。

これが、今年の夏、冷凍庫のアイスクリームだけが柔らかくなるという

現象に見舞われたのです。

ネットで調べると、アイスクリームだけが溶けるという現象は

冷凍庫の温度が上がっている証拠で、故障が疑われるとのこと。

…もう、16年も使っている冷蔵庫。

ついに来たか〜という感じです。

でも、よくよく冷蔵庫を見ると、

引き出し式の冷凍室が一番下についているタイプで、

上の冷蔵室の開閉に伴ってドアが少し開いてしまっていることに気付きました。

要するに、冷凍室ドアのマグネットが弱っているせいでドアが開いてしまい

冷凍室の温度が上がっていた様なのです。

 

ウチの冷蔵庫は古い割に音も静かで、冷蔵室の冷え方に問題はありませんので、

買い替えより、まず冷凍室ドアのマグネット強化を試してみようと思いました。

さっそく100均に出向いて、

ダメ元でマグネットテープと小型の超強力マグネット十数個を購入し、

冷凍室ドアの内側と本体に張り付けました。

すると、これが意外と効果アリ!

今まで冷蔵室を閉めた時に一緒にパフっと軽く開いてしまっていた冷凍室が

しっかり閉まったままなのです(=゚ω゚)ノ

もちろんアイスクリームも溶けなくなりました。

これでなんとか今回の買い替えはしのげましたが

年数の経っている冷凍庫なので、あとどれくらい持ってくれることやら…。

消費電力が当時としては低い370キロワットの冷蔵庫なので

今買い替えてもさほど変わりは無く、

あえて新しい冷蔵庫にするメリットも見当たりません…。

洗濯機同様、家族の人数変化がはっきりしてから買い替えたいとは思っています。

 

冷蔵庫は1日でも無いと困る家電ナンバーワンではないでしょうか?

夏場に、気付いたら冷えてなかったという壊れ方だけはしてほしくありませんが

やっぱり壊れてないのに買い替えられない…。

いつか完全に故障してしまう日が今から恐ろしいです:;(∩´﹏`∩);:

 

食洗機が壊れた時の話しと、新しい食洗機の取り付けの話し。

昨日に引き続き、壊れた家電のお話しで

今回は卓上型の食器洗い乾燥機です。

 

ウチで一番最初に卓上型食洗機を購入したのは、

息子を妊娠中の今から約15年前でした。

当時、食洗機は、全自動洗濯乾燥機、お掃除ロボットと並ぶ

「新たな家電三種の神器」として大々的に宣伝されていました。

すでに1歳の娘もいた我が家。

これから2人目の子供が産まれてくることを考えると

食洗機はぜひともほしい家電で、夫に頼んで購入してもらうことにしたのです。

 

当時、卓上型食洗機は色々なメーカーから販売されており、

ウチでは象印の縦型食洗機を選びました。

6人分の食器が入るという大型モデルは各メーカーから出ていましたが

縦型という形は象印だけ。

またスピーディコースなら8分で洗浄完了というのも象印だけの特徴でした。

この食洗機は本当に重宝し、結局15年間使い倒しました。

毎日毎日、朝夜は絶対に使うし、昼も使うこともあったので

本当に1万回では全然きかないくらい働いてくれました。

大型だったので、鍋やボールなどの調理器具も食器と一緒に入れて

スピーディコースで8分で洗浄完了する早さ。

 

ウチは夫の休みの日は遠出することが多く、朝8時か9時には出掛けていました。

朝ごはんの用意、洗濯をしつつ子供達のお出掛けの準備もする。

そんな時、朝ごはんの食器の片付けを

食洗機にお任せ出来るのは大きなメリットでした。

 

そんな大活躍の食洗機が、14年目くらいから

水道管と分岐水栓との継ぎ目からポタポタ水漏れを起こす様になってきました。

でも、分岐水栓をちょっと回せば止まる程度の水漏れで

コツさえつかめば何とか使用には差し支えなかったので

そのまま使っていました。

しかし、ある日突然、洗浄途中でエラー表示が出て排水出来なくなったのです。

何度ボタンを押してやり直しても、同じところで止まって排水不能…。

15年間頑張ってきたけど、ついに壊れたか〜(*_*)

いやいや、本当に良く持ってくれたと思いました。

 

もう、食洗機無しの生活は考えられない我が家。

さっそく買い替えのため近所の大型家電店に出向くと

今や卓上型食洗機はパナソニックでしか作っていないとのことでした(゚o゚;;

あんなに「新たな三種の神器」として大宣伝していたのに

日本の家庭での食洗機普及率は30%弱とのこと…。

それで各メーカーが撤退してしまった様なのです。

 

今や、もうパナソニック一択なので迷う余地もほとんど無いとは言え

小型タイプと随分悩みました。

でも、ネットのレビューなどを見ると、大型が置けるなら家族が少ない人でも

絶対大型の方が良いという意見ばかりだったので

4人家族のウチならやっぱり、と

本体価格が2万円くらい高かったですが、大型タイプを選びました。

結果は大正解でした。

毎日お弁当を作っているので、朝から食洗機はすぐ満杯…。

結局、朝夜の2回は必ず食洗機を回しています(⌒-⌒; )

 

ウチは2代目の食洗機だったので、すでに分岐水栓がついており

家電店では買い替えを勧められましたが、分岐水栓は1万円以上するので

とりあえず古いまま付けてみて、まだ水漏れする様なら

買い替えることにしました。

そして、取り付け料が5千円くらいの上に、前の食洗機の取り外し料もかかって

合計7千円くらいはかかってしまうとのことだったので

自分で取り外しと取り付けを行うことにしました。

 

マンションのパイプシャフトの中の大元の水道元栓を止めての作業。

でも、古い食洗機は電源コンセントを抜いて

プチっと分岐水栓のアタッチメントから外すだけで簡単に外せ、

新しい食洗機もプチっと分岐水栓のアタッチメントに繋ぐだけ。

え?

これに7千円?

いやいや、逆にこんなに簡単に終わっちゃったら

業者さん、もっとやってるって演技しなきゃいけなかったんじゃないの?

という位、超簡単作業でした。

頼まなくて良かった〜(o^^o)

心配していた分岐水栓からの水漏れも、古い食洗機側の劣化だった様で

新しい食洗機にしたら全く水漏れしなかったので買い替えなくて済みました。

さらに、古い食洗機は自分で分解して大型ゴミに出すことにしました。

アルミのボディが売りだったっけな〜と、バリバリ古い食洗機を分解してみると

基盤のあたりが焼け焦げた様になっていて

あ〜もう本当に限界だったんだな〜と感じました。

長い間、本当にありがとう!お疲れ様でした(*^ω^*)

食洗機さんに感謝して解体完了。

無事大型ゴミに出すことが出来ましたヽ(*^ω^*)ノ

 

古い食洗機から新しい食洗機取り付けまでの間は

店頭で買って自分で取り付けたので、たった1日でしたが

やはりシンクいっぱいに溜まった食器類にはゲンナリきました…(-_-;)

全部手洗いすると、1日でもう手荒れの予感です。

食洗機サマサマ〜。゚(゚´ω`゚)゚。

もう手放せません。

 

新しい食洗機になって、まだ半年ちょっとですが

古い食洗機より音は多少静か、汚れ落ちもちょっと良い、

洗浄時間は長くなった…、とほぼ同じ使い勝手で大変重宝しています。

買ったばかりで、すでに生産終了モデルになったとのことで驚きましたが

取り付けも簡単で、ビルトインの工事をする費用より

ずっと安く買える卓上型食洗機。

何とかパナソニックさんだけでも卓上型食洗機を作り続けてほしいものです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パナソニック NP-TA1-W(ホワイト) 食器洗い乾燥機 5人分
価格:62344円(税込、送料別) (2017/12/10時点)

 

洗濯機が壊れた時の話し。

今回はウチの洗濯機が2回壊れた時のお話です。

 

ウチでは結婚当初は私が独身時代に使っていた

4.2キロの小さな縦型の全自動洗濯機を使っていました。

子供が2人産まれても、何とかその小さな洗濯機で頑張っていたのですが

洗濯機を買ってから10年くらい経過していた、子供達が1〜2歳になったある日

いきなり脱水時にエラー表示が現れ、脱水が不可能になりました。

脱水開始後、洗濯槽が回るには回るのですが

すぐにガコンガコンと大きな音がして止まってしまうのです。

洗濯までは出来るので何とか修理で済めば…と、業者の方を呼んでみてもらうと

「経年劣化によって洗濯機の軸がずれてきていて、

脱水時に洗濯槽を回すことが出来なくなったと思われます。

10年経っていると部品もありませんし、他の箇所の劣化も考えると

修理より買い替えた方がいいと思いますよ。

あと、使用頻度が高すぎるのも負荷がかかり過ぎて良くないです。」とのこと…。

 

確かに、独身時代は週に2回くらいしか使っていなかった洗濯機でしたが

子供達が産まれてから毎日洗濯はもちろんのこと

日によっては4回とか使ってました(^_^;)

明らかに家族の人数に対して4.2キロの洗濯機では小さく

もう少し大きな洗濯機に買い替えた方がいいのは明白だったので

急いで近所の大型家電店に出向いたのですが…。

大きな洗濯機は高い:(;゙゚’ω゚’):

縦型でも、7キロとかになると安くても6万円くらいしてる…。

 

前の洗濯機を19,800円で買ったことを考えると、とても高くて買えなくて…

一旦家に帰ってネットで探してみることにしました。

すると…外国製の縦型全自動洗濯機が5キロサイズで25,800円というのを発見!

これなら手が出せる(´ω`)

しかも、今までより800グラム容量も大きいし…。

ということで、ネットで5キロの縦型洗濯機を購入しました。

 

新しい洗濯機が届くまでの間の3日間。

洗濯だけは洗濯機で行い、脱水は手絞りしてました(⌒-⌒; )

幸い、外に洗濯物を干せる季節ではありましたが

手絞りでは手も冷たいし、全然絞れないし、

乾いた洗濯物はバリバリのゴワゴワで辛かったです…(T_T)

いかに、洗濯機がありがたい物か痛感しました。

 

しかし、この外国製の5キロの洗濯機は

その後たったの3年で壊れてしまいました(・・;)

洗濯機を買い替えた後くらいから、子供のおねしょが激しくなり

毎日、布団のシーツやカバーの洗濯に追われたのです。

5キロの洗濯機では当然1回で入りきるはずもなく、

毎日の様に1日3〜4回は洗濯機を回していました。

 

ある日、いつもの様に洗濯機をかけて他の家事をやっていると…

洗濯機からピピピピッという音と

ガッコンガッコンという巨大な音がしたのです。

慌てて見に行くとエラー表示が出て停止しています。

おかしいな…と、もう一度スタートさせると動き出し、

その後もエラーで止まりつつも、何度もスタートをやり直すことで

その日は洗濯できました…。

こんな日が数日続いた後、

ついに洗濯機は完全にエラーで停止したまま洗濯不可能となりました。

何度やっても洗濯機は動かず、これはついに故障したなと

諦めるしかありませんでした。

 

また、急いで近所の大型家電店に出向き

今度こそはと大型洗濯機を探すことにしました。

しかし…やっぱり高い!

どれも7〜8万円以上はしてる(>_<)

もうこれは高くても仕方ないのかな〜と、近くの2店舗目の家電店を物色していると

今はなきサンヨー製の縦型10キロ全自動洗濯機が

なんと59,800円というのを発見!!

これは“買い”だと、早速配送設置の手配をしてもらいましたが

やはり届くのは3日後…。

この間、おねしょ攻撃はバスタオル類でしのぎましたが

どうしても足りない物は手洗い、手絞りでしのぎました…(。-_-。)

洗濯機の無い時代の人って本当に大変だったんだな〜(~_~;)

 

新しい洗濯機が来るのに備えて洗濯機置き場でも掃除しようかと

壊れた外国製の洗濯機を動かして見ると…

驚いたことに、洗濯機の裏の継ぎ目から水色の水漏れの跡がビッシリ!!

床にも水漏れして乾いた跡がガッチリ!!

洗濯の度に、裏からこんなに水漏れしてたの?!

いつから?

そりゃエラーにもなるわ。

ていうか、後半の数日よく動いてたね…(゚o゚;;

ホント大きな漏電事故とかにならなくて良かったよ〜。

やっぱり無理矢理小さい洗濯機を選んで

こんなに酷使してはいけなかったということですね。

洗濯機さん、3年間ごめんなさい。

そして、本当にお疲れ様でしたm(_ _)m

あれから約10年くらい使っているサンヨー製の10キロ洗濯機は

毎日1回の洗濯プラスαの使用頻度で、今でも現役です。

壊れそうな兆候は全然無いので、まだまだ使えそうですが

突然壊れると本当に不便ですよねʕ⁎̯͡⁎ʔ༄

壊れる兆候で察知して、先に買い替えて配送の手配までしてしまえばいいのですが

兆候が出ても完全に壊れるまで買い替えられない性分…。

 

ウチで次、洗濯機を買い替えるなら、家族は何人になってるんだろ?

せめて、それがハッキリ分かってから壊れてほしいな〜(´-ω-`)