「年末年始」カテゴリーアーカイブ

新年明けても年賀状を印刷する日々。いっそのこと個人でも「虚礼廃止」したいけど…。

「1月8日以降の年賀状ハガキには10円切手を貼り足して投函して下さい。」

こんな文面の案内ハガキが、郵便局から年明け2回ポストに配られていました。

 

あ〜…確か去年6月にハガキの郵送代って62円に値上げされたんだっけ…。

普段ハガキを出す機会が全く無いので、すっかり忘れていました。

年賀状だけは郵送代据え置きって、こんなことやらなくて良かったんじゃないの?

と、思ってしまいましたが(-_-;)

 

だって、ただでさえ年賀状の時期は

郵便局の人員不足で作業が大変だという話しはよく聞きますし、

むしろ年賀状は倍の郵送代かけるとかでいいくらいですよ。

そうしたら、年賀状辞めたって人いっぱい出てくると思うし(^^;;

その方が年賀状書きにプレッシャーを感じてる人にとっては

辞める口実が出来てありがたいんじゃないかな…。

まあ、日本郵便はそれを恐れて郵送代据え置きしたんでしょうけど。

 

年賀状、今年もたくさんいただきました。

見ればやっぱり楽しいものですが、

それこそ普段からしょっちゅう顔を合わせている人には

年賀状って全然いりませんよね(・・;)

年末にも会ったし、年明けにもすぐ会うし…。

でも、こういう間柄の人に、もう年賀状出さないわって言えないのもまた事実…。

 

「年賀状って毎年面倒だよね〜。」なんて軽くジャブを打って

「え…そんな風に思ってたんだ…。

自分は年賀状出さないで変に思われるくらいなら、

52円のことだから出すけど…。」と言われたら、

「年賀状出さないことを変だと思う人には、

やっぱり出しとかなきゃヤバそうだな(^-^;」と思ったり…。

価値観は様々なので、年賀状は辞めるにも難しい慣習です。

 

私は母が大家族出身のため、母方父方両方の

叔父、叔母、いとこだけで35家族くらいいます。

夫の親戚も含めると、親戚だけで50家族以上になります。

なので毎年、双方の叔父、叔母には全員年賀状を出していましたが、

いとこ達まではさすがに全員出していませんでした…。

しかし、昨年は年老いた叔父や叔母と同居を始めたいとこが何人かいて、

今まで年賀状を出していなかったいとこにも出さざるを得ない状況になりました。

減らしたいのに増える…。

少子高齢化の世の中で親戚がこんなに多いのは本当は大変幸せな話しなのですが、

年賀状に関してだけは…

枚数が多すぎて大変です…(。-_-。)

 

最近は、企業では「虚礼廃止」と言って

年賀状を出すことを辞めるところが増えている様です。

確かに、会社に来た年賀状を見てもノーコメントの虚礼のものばかりですし(^-^;

年賀状が来たからどうだとか、来なかったからもう仕事を頼まないとか、

絶対にあり得ない話しですので、辞めてもらった方がこちらもありがたいです。

 

しかし、個人間で「あなたには今まで”虚礼“だったんで、

もう年賀状出しません。」って言えませんよね〜(ーー;)

もう、相手が“自然減”してくれるまで待つしかない状態…。

その前に自分が“自然減”するかもしれないけど…(⌒-⌒; )

 

年明けになっても毎日ポロポロ発生する年賀状の追加印刷に

やっぱり年賀状は面倒だと、改めて思ったのでした_φ( ̄ー ̄ )

 

過去に買ったガッカリ福袋の話し。

お正月の初売りでは

毎年恒例の福袋もたくさん売られていましたね(*^_^*)

 

福袋と言えば…

若かりし頃はかなりハマって結構買ってしまいましたが、

ほとんどゴミになってしまった苦い経験があります(−_−;)

 

今から20年以上前、私がまだ20歳頃のこと。

世間ではDCブランドが大流行りで

札幌では当時、大通りにある若者向けファッションデパート

「パルコ」が憧れの場所でした。

 

「パルコ」は東京で大人気のブランドショップが札幌で唯一入るデパートで、

ハウスマヌカン(懐かし〜死語!)と呼ばれるショップ店員さん達が

オシャレなブランド服に身を包み、

私みたいなダサい小娘は相手にしないといったオーラ満々だったので、

ちょっと気後れしてしまうくらいでした(・・;)

 

私はこの「パルコ」の中に入る、とあるパンダのキャラクターがかわいい

ブランドショップがお気に入りだったのですが、

パーカーでも7,000円くらいはしてしまうお店…。

まだ、ユニクロが無かった時代なので、

今より洋服の値段は全般的に高かったとは思いますが、

それにしても、20歳くらいの私にはおいそれとは買えないお値段(-_-;)

そこで、お正月の福袋を買いに並んだのです!!

 

その頃は今より強気で、年明けまで絶対にセールはやらない主義だった

各DCブランドショップ。

なので、年明けのセールになると、

「パルコ」は早朝から整理券を配って入場制限を行う大盛況ぶりでした。

デパート内も警備員が各エスカレーターについて、ロープで人の流れを調整。

どこの店も、まず入るまでに相当苦労しました。

その中を進んで、やっとお目当てのパンダキャラのショップの

10,000円の福袋をゲットした時は嬉しかったですね〜(o^^o)

このお値段なら、2枚着れる服が入っていれば損はしないと思い、

家に帰っていそいそと開けてみると…

 

ナニコレ!!

カバンしか入ってない!!

洋服屋でカバンのみの福袋ってどういうこと?!

Σ(・□・;)

しかも、店では1回も見たことのないダサすぎるカバンのみ…。

数は5個くらい入っていましたが、1個も使えないものばかりでした。

しかも、1個は不織布で出来ていて、すでにカバンでもない…。

このダサすぎるカバン達に、ブランドロゴを入れて

例のパンダキャラを色無しで印刷してあるというナメっぷり。

ヒドイ…。

本当に失望しました(´-ω-`)

 

しかし、この福袋はたまたまハズレだったのかもしれないと、

懲りずになんと次の年も同じショップの福袋を買ってしまったのです(⌒-⌒; )

結果は…

去年と同じ((((;゚Д゚)))))))

カバンのみ!!

しかも、去年と同じ不織布のヤツも入ってる!!

この店、ホンットにナメてるわ〜o(`ω´ )o

それ以来、その店自体が大嫌いになって二度と行きませんでした…(TT)

 

今みたいにネットがあって、福袋のネタバレなんかを見れれば

2回も買わないで済んだのにな〜。

今の方がお店はやりづらいでしょうね。

あんな福袋を売ったなんて、すぐにネタバレで拡散されて

イメージダウンも甚だしいですもの。

消費者にとっては大変ありがたいですが( ˘ω˘ )

 

その後、福袋は数年間に渡ってアレコレとさんざん買いましたが、

結局、気に入った物をセールなり、定価でも買う方が

ずっとお得だという結論に至りました。

 

今まで私が買った福袋はどの店も、

普段店頭には置いていない、ブランドイメージとはかけ離れた

福袋用に作った変な物ばかりが入っていました。

あんな変な物をわざわざ作ってまで、

福袋から始まったかもしれない新規客を掴み損ね、

大事な日頃の常連客も失望させる神経が分かりません。

今はネットがあるから、あそこまでヒドイ内容ではないかもしれませんが

もう懲りたので福袋は買っていません( ̄ー ̄ )

 

福袋に、そのお店で普段売っていて売れ残った物だけを入れるのでは

数が足りないのかもしれませんが、

せめてブランドイメージに沿った物を入れて欲しいと思います。

新年からガッカリさせられる福袋では

全然”福“を感じませんよ…(´・ω・`)

 

1月3日お正月休み最終日に「おたる水族館」と小樽運河観光に行って来ました!

昨日は、お正月休み最終日だったので、

高1の娘と中3の息子を連れて「おたる水族館」と小樽観光に行って来ました(o^^o)

 

札幌から小樽へは、中央バスの高速バスで、

「おたる水族館」入館料、札幌⇄小樽往復高速バス料金、

小樽駅⇄「おたる水族館」往復バス料金がセットで

大人2,000円(冬季料金)中学生1,500円(冬季料金)と

かなりお安い券があるため、ぜひこれで行こうと決めていました。

 

しかし…

朝9時前に札幌駅に着いて、バスターミナルで券を買おうとしたところ、

なんと中央バスの券売り場の営業時間が9時45分からで、

閉まっていて買えません!!

バスは朝6時代から出ているのに、そりゃ無いですよねー(*_*)

 

慌ててJRの「みどりの窓口」に行って聞いてみると、

「こちらはJRなので、バスのことは分かりません。」と、

まあ当然のお返事…(>人<;)

仕方なくバスより高いけど、JRの「おたる水族館」セット券を購入し、

JRで行くことにしました…。

ちなみに、JRの「おたる水族館」セット券はバス券と同じ内容で、

大人2,540円(冬季料金)、中学生2,040円(冬季料金)。

全員でバスより1,120円も高かったけど…

9時45分まで待てないから仕方ないですね(ーー;)

まあ、バスなら札幌から小樽まで約1時間ちょっとかかるから、

30分で行けるJRで時間節約したと思おう、と気を取り直し、

滅多に乗らないJR乗り場へ向かいました。

 

ところが…

滅多に乗らないものだから勝手がよく分からず、

快速では無く鈍行に乗ってしまい、

結局小樽まで45分くらいかかってしまいました(TT)

しかも、バスなら絶対座れるのに、JRは激混みでずっと立ちっ放し…。

も〜ホント、バスで行きたかった!!

 

やっとの思いで小樽駅に到着し、

そこから「おたる水族館」行きのバスに乗りました。

小樽駅から「おたる水族館」まで約25分。

これは早目に並んで座れたので良かったですが、

やっぱり満席で立っている人もいました。

10年くらい前にこのバスに乗った時はガラガラだったのに、

すっかり外国人観光客が増えましたね〜。

 

「おたる水族館」には朝10時半頃に着きました。

そんなに混んでいなくてスイスイ見れて、

特にウチの息子は動物や魚が大好きなので、楽しめた様で良かったです。

こんなに大きな子供達と水族館って…と思いましたが、

大人が見ても十分楽しかったです(*^ω^*)

 

お昼ご飯は、水族館の中に1つしかないレストラン「三幸」が混まないうちに

11時30分頃から食べ始めました。

海が一面に見渡せる特等席をゲットすると、お店の人もまだヒマだった様で、

「双眼鏡であそこの海の岩の上を見てごらん。野生のトドがいるんだよ。」と

教えてくれました。

双眼鏡を覗くと、確かに岩の上に4匹くらいの茶色いトドがいます!!

「エサは水族館であげてるんですか?」と聞くと

「いや、自分達で取って食べてるよ。

毎年冬には来るね。今年は少ないけど。」とのこと。

これはすごいもの見れたな〜と感激しました!!

野生のトドなんて、どこか外国でも行かないと見れないと思っていたけど、

こんな北海道の近海に普通にいるんだ!!

ずっと北海道に住んでて「おたる水族館」にも

子供の頃から何十回来たか分からない私も、今まで全然知らなかったので、

子供達にもいい体験をさせられて嬉しかったです(*´ω`*)

 

「おたる水族館」は冬季営業中は、外の海獣エリアが閉鎖されているので

1時間半くらいで全部見終わりました。

そこで、またバスに乗って小樽駅に戻り、今度は小樽観光です!

小樽と言えば、やっぱり小樽運河近辺の観光がしたいと思っていたのですが、

水族館から直接小樽運河行きのバスがあったことをあとで知って…

わざわざ小樽駅まで戻ったおかげで

運河まで寒空の下10分くらい歩いて行く羽目になってしまいました(⌒-⌒; )

もう…私ガイドに全然向いてないな…(ToT)

 

今年は暖かいとは言え気温はマイナス2度と寒いので、ずっと外は辛い:(;゙゚’ω゚’):

そこで色んなお店に入りながら移動することにしました。

一番多いのが「大正硝子館」で、もう何店あるの〜?状態です。

色とりどりのキレイなガラスは見るだけでも楽しくて、

特に娘はブレスレットに興味深々でした。

 

その後「北一硝子」の「北一ヴェネツィア美術館」という所に行ったら、

全てイタリア直輸入というヴェネチアンガラスの置物やアクセサリーがズラリ!!

これが圧巻で、デザインも色づかいも、もう素晴らしいの一言です!!

思わず3,000円のネックレスを購入してしまいましたが(#^.^#)

息子はここでかなり退屈してしまって…(^^;;

最後に、夫と母へのお土産に

「かま栄」の揚げたてかまぼこと「ルタオ」の生チョコを買って

帰ることにしました。

 

札幌への帰りこそはちゃんと快速のJRに乗って、

30分で札幌まで着けました〜✌︎(‘ω’)✌︎

やっとJRの”バスより早い“という醍醐味を味わえて良かったです(`_´)ゞ

 

夏の小樽は海が魅力で、もちろん素晴らしいですが

冬の小樽もいいものですね。

石造りの古い建物が多くて、札幌とは全然違う風情があります。

古い建物で全体の暖房設備がついていないからか、

どこも大きなストーブをいくつか店内に置いていて、

それが近年の札幌では見られない光景で懐かしかったです。

 

小樽には、もっと観光出来る博物館や資料館もたくさんあるのですが、

今回は時間も無かったし、今まであまり行ったことの無かった小樽運河近辺の

買い物スポットにのみ行ってみました。

息子は後半退屈してしまいましたが、娘は大喜びでした!

私も、子供の頃の札幌の暮らしを思い出す様な懐かしさに触れて、

また、大きくなった子供達と珍しく3人で一緒に過ごせて、

とてもとても楽しかったです╰(*´︶`*)╯♡

 

映画「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」の深い教え…。新年にふさわしい感動をもらいました!

映画「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」を観てきました!

 

実は私、「スター・ウォーズ」シリーズは4年くらい前まで

全く観たことがありませんでした。

世間で「スター・ウォーズ」が話題になる度に、

何がそんなに面白いのかなと疑問に思っていたのですが(・・;)

夫に、2015年公開の「スター・ウォーズ フォースの覚醒」を

一緒に観に行こうと誘われて、

仕方なく最初のシリーズからDVDを借りて一気に観たのです。

 

時代が前後してる構成の理解が、新しい時代の方が映像が古かったり、

実際の俳優達の年齢差が気になって最初は全然分かりませんでした(ーー;)

夫にいちいち解説してもらいながら観ていくうちに、

ようやく登場人物の関係性も分かってきて、

途中からは面白くてかなりハマって観ていました。

観る前は、「スター・ウォーズ」って単なるチャンバラSF映画で、

アメリカ人が日本文化を勘違いして取り入れてる

よく分からない話しだと思っていたのですが(^^;;

実は人の心の深い闇や転落していく様、正義、

日本人の目には見えない力を信じる考え方の取り入れなど、

非常に深いストーリーが人々を感動させて

1977年の公開から今でも続く人気映画シリーズなんだと分かりました。

 

今回公開された「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」も、

最初は、また難しい内容で、もしかしたらあんまり分からないまま

終わっちゃうかもしれないなと心配だったのですが、

いざ映画が始まると…

ルークやヨーダの教えの言葉に感動して泣き、

最後は人のために自分も犠牲にする登場人物達の心意気に泣き、

2時間半以上の上映にも関わらず、最後まで夢中で観れました。

 

人を支配しようとして弱みにつけ込んだり、暴力による恐怖政治を行なっても、

必ず内部から反発が出て崩壊してしまう。

また、親から愛されたという経験が無ければ、大人になってもいつも不安で、

ちょっとした心の闇に付け入られ、どこまでも利用されて落ちていく恐怖…。

本当に強い人は、自己と対話して鍛錬し、他者を愛し、優しく正義を貫くもの。

自分の力を過信せず、常に周りの人や動物、自然、宇宙などとの

調和を大事にすることこそがフォースで、最後は自分自身の力となる…。

ジェダイの教えは本当に心にしみますね〜(TT)

 

先日観て大感動した「DESTINY 鎌倉ものがたり」も素晴らしかったですが、

それとはまた違ったジャンルで深い感動の教えを与えてくれる

「スター・ウォーズ」シリーズ。

今では私にとって、生きる上での大事な指針を示してくれる、

まさに”メンター“と呼べる映画となりました( ˘ω˘ )

 

今回の「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」も深く心に響いて、

新年を迎えて新たな気持ちで過ごそうと思っている時に

ふさわしい感動を与えてくれました(*´-`)

ジョージ・ルーカス監督に「今回もありがとう!」と

伝えたいです╰(*´︶`*)╯♡

 

 

意外と空いてる元旦スキーのススメ。「札幌国際スキー場」に行って来ました!

昨日は元旦から、夫のご両親とウチの一家4人の6人で

「札幌国際スキー場」に初滑りに行って来ました。

 

毎年お正月休みには家族でスキーに行くのですが、

元旦は夫の実家で新年のお祝いがあるので、今までは1月2日に行っていました。

でも、1月2日のスキー場はどこも毎年激混みで、

道路、駐車場、リフト券売り場、リフト、レストラン、

みんな並んで、それはもう大変〜(>_<)

そこで、今年は思い切って元旦から繰り出してみたのです。

 

元旦の「札幌国際スキー場」はあいにく風が強く、

一部のリフトは停止、ゴンドラも低速運転しておりましたが、

思った通りスキー場自体は空いており、リフト券売り場もレストランもガラガラ。

バーンもあまり人が滑っていないので良好で、とても滑りやすかったです(*´∇`*)

 

私は今シーズン初めてのスキーでしたが、

気温が高くて0度くらいだったので、寒いどころか暑くて汗だく!

お正月のスキーだと、例年気温はマイナス10度を下回るくらい冷えるので

途中から寒くて辛くなるのですが、

おかげで今年は最後まで快適に滑れました(*^ω^*)

 

でも…

札幌は今年、異例の早さで11月から根雪になったのですが

全般的に気温が高く、札幌市内は元旦から雨が降りました。

お正月に雨なんて…

市民生活は除雪の心配が無いので過ごしやすいですが、

札幌市内の「札幌藻岩山スキー場」や「フッズスノーエリアスキー場」は

2週間遅れくらいでやっとオープンしたものの全コースはオープン出来ず、

開いているゲレンデにも石や草が出ている状態だそうです(・・;)

12月中旬に予定されていた各種スキースクールも

中止を余儀なくされてしまったそうなので、

スクールに申し込んでいた方もスキー場関係者の方々も大変でしたね( ̄O ̄;)

今は、何とかスキースクールはやっているそうですが

こんなことはめったに無いことなので、今シーズンは異常気象ですよ…(ーー;)

 

昨日の「札幌国際スキー場」は2メートルの積雪だそうで、

無事に全コース滑走可能でした。

雪質は本当に良くて、

ちょっとでもガリガリバーンやモコモコバーンだと

急に超低速滑走になってしまう私でも(⌒-⌒; )

とってもスイスイ滑れました✌︎(‘ω’)✌︎

人も少ないのでぶつかる心配も無く、大回りでターン出来て滑りやすかったです。

 

「札幌国際スキー場」はレストランも良心的な値段で、

880円のハンバーガーセットや1,080円のハヤシライス、1,280円のピザなど

庶民にも注文可能な内容です。

最近の道内スキー場が軒並み富裕層の外国人スキーヤー向けに、

3,500円のハンバーガーセットや5,500円のいくら丼など∑(゚Д゚)

信じられない値段設定になってきていることを考えると、

「札幌国際スキー場」は道内スキーヤー向けでありがたいですね(^^)

 

子供達も中学生からはリフト代も高くなるので、

小学生だった頃の様に年に何回もは連れて行けないですが、

年に1回くらいは家族でスキーに行ければ嬉しいですね。

「札幌国際スキー場」は中高生2,200円でまだ安い方なので、

娘には激しく嫌がられますが(^^;;

また来年も元旦に繰り出そうかな♪( ´θ`)

 

毎年シーズン初めは、

冬休み明けに始まる小学校のスキー学習向けに練習する方が多く、

どこのスキー場もとても混んでいることが多いので、

元旦のスキー場は空いてて超おススメですよ〜٩( ‘ω’ )و

 

大晦日恒例の実家の宴会、今回も母と弟一家と楽しく過ごしました!

新年あけましておめでとうございます╰(*´︶`*)╯♡

今年もどうぞよろしくお願いします!

 

さて…

昨夜は私の実家で恒例の大晦日の宴会でした。

母、ウチの一家4人、弟一家6人の11人での集まりですが、

弟一家には、まだ2歳から小学生までの子達が

男の子ばかり4人もいるので、毎年大騒ぎです!

子供達が大きくなってしまったウチとしては非常に懐かしい光景で

とても楽しい時間です(´∀`*)

 

宴会料理は、毎年いちいち考えるのも大変なので

ほぼ同じものと決めてしまっています。

カニ、宅配ピザ、テイクアウトの寿司、

黒豆、ローストビーフ、煮物、漬け物、ケーキ。

毎年ほぼコレです!

しかし、今年は寿司の注文の締め切り日を忘れてしまっていて注文出来ず…(-_-;)

急遽、スーパーで柵で買って自分で切った刺身に変更したのですが、

ご飯が無い分お腹いっぱいになり過ぎず、これはこれで良かったかも知れません。

しかも、お値段も寿司より全然安上がりだったので

来年から定番化の予定です(*゚∀゚*)

 

子供達は結構年齢が離れてはいますが、ウチの息子と弟の子供達は

一緒にかくれんぼや鬼ごっこをやって走り回って遊びます(*^ω^*)

でも、今年はやはりみんな大きくなってきたからか、

走り回る遊びより、オセロゲームやトランプをやっていました。

 

そして…

何よりも実家の宴会で一番盛り上がってきたイベントが

ビンゴ大会です٩(^‿^)۶

母の提案でビンゴ一式を揃えたのが今から7年くらい前のことです。

第1回目の景品は、実家にあったタオルや干し椎茸、カツオ出汁など

大人向けのシブい物ばかりだったのですが、

次の年からはビンゴ大会用に景品を買い揃え、

子供達のおもちゃを中心に、ハンカチ、手袋、ビールなどにグレードアップ!

しかし、子供達の年齢差から、年々選ぶおもちゃが難しくなり、

今はお菓子のみにしています。

ビンゴは何回もやるので時間もかかるし、景品の準備も大変なので

もう辞めようという意見も毎年出つつ、

小さな子供達がビンゴが大好きで必ずやりたがるので、

まだしばらくは続きそうです(⌒-⌒; )

 

最後はお年玉を渡してお開きとなりますが、全部で大体4時間くらいでしょうか。

私が子供の頃は母が9人兄弟で親戚が多かったこともあって、

お正月の宴会と言えば12時間くらいはやっていましたが(・・;)

今はお酒を飲む人も少ないし、すっかりこじんまりしたものです。

 

パーキンソン病と脊柱管狭窄症で年々弱っている母と、

いつまでこの年末の宴会が出来ることか…。

また1年、みんな元気に過ごせることを願っています(´-`).。oO

 

今年も今日で終わりですね。この1年を振り返ってみました。

今日で2017年、平成29年も終わりますね(´ω`)

今年はどんな年だったか振り返ってみると…

 

まず一番大きかったのが、息子が受験生になったことです。

中学校の、無意味にやり過ぎなブラック部活の引退にはホッとしましたが、

その後は塾に通い続ける日々で、

息子もすっかり忙しいお兄さんになったもんだと思います(´-`).。oO

来年はいよいよ受験本番なので、

体調管理に気を付けて、悔いの無いよう勉強に励んでもらいたいです。

 

高校1年の娘は、手の指の骨折はあったものの無事に治り、

勉強、友人関係共におおむね順調で、相変わらずおしゃべりで元気な頑張り屋(^^)

最近ではオシャレに邁進している姿が

すっかり大人っぽくなったもんだと思いますが、

何事もほとんど心配の無い状態だったので、

来年もこのまま楽しく過ごしてもらえればと思っています(o^^o)

 

夫は、仕事や趣味に忙しい人ですが、

体調も崩さず、家族のために本当に一生懸命働いてくれて、

感謝感謝の一言です。

特に今年は忙しい中、息子の塾の懇談にまで出向いて、

息子に「今〇〇ちゃんは受験勉強を通して“学び方”を学んでいるんだよ。

将来仕事をした時に新しく覚えなきゃいけないことなんかが出てくるけど、

自分なりの物事の習得方法を身に付けておくと、

何でも諦めないで取り組める様になるから。

自分で、努力してやり遂げられたっていう経験が自信に繋がって、

それが生きる上で、ずっと〇〇ちゃんを助けてくれる。

人間の能力に差なんて無いんだ。

セーノでみんなと一緒に同じことが出来なくたっていい。

最後まで諦めなかった人が成功出来るんだから、時間がかかっても

やり続けられる忍耐力を身に付けてね。」というアドバイスをしていて、

「私も子供の頃に親からこう言ってもらえてたら、

人生も変わってたかもしれないな…。」と涙が出そうになりました( ; ; )

ウチの子供達はこんな父親がいて幸せだな〜。

そして、こんな価値観の息子を育てた夫のご両親にも本当に感謝です(*´ω`*)

 

最後に、私はと言えば…

仕事も家庭も趣味も色々ありましたが、

基本的には大きな変化も無く、年々マンネリの中…(^-^;

今年は、思い切ってこのブログを始められたことが一番大きな出来事でした。

こうして、毎日ブログを続けるのは正直しんどい時もありますが、

先の夫のアドバイスを受けて(私にじゃないケド(^^;;)、

忍耐力を持って続けています٩( ‘ω’ )و

 

最初は、過去にすでにやったこともあって

簡単に開設出来る無料ブログを考えていましたが、

この先続けて行くなら自由に運営出来る自分のドメインを持つ方が良いと知り、

難しそうで面倒そうだからと敬遠していた

ワードプレスやレンタルサーバーにも初めて挑戦してみました。

先の息子への夫の言葉が、

40代になった私にも勇気を与えてくれたと思います(*´ω`*)

 

そして、やはり自分のドメインを持つと愛着は湧きますね。

持ち家か賃貸住宅かの違いに似ているかもしれません。

まだまだ始めたばかりですが、これからも続けて参りますので

来年もどうぞよろしくお願いします*\(^o^)/*

 

では、みなさま良いお年をお迎え下さいませ〜m(_ _)m

 

 

 

大晦日のお寿司の予約って、締め切り日早いんですね!今年はうっかり頼み忘れてしまいました…。

いよいよ大晦日も近づいて来ましたね(*´-`)

ウチでは 毎年、大晦日は私の実家で、

元旦は夫の実家で過ごすのが恒例行事となっています。

 

私の実家は道産子一家なので、大晦日からおせちを食べて大宴会、

夫のお母さんは東京の方なので、

本州スタイルで大晦日は年越しそばでお父さんと2人で静かに過ごし、

元旦からみんなでおせちを食べてお祝いし、初詣へ出かけるという習慣。

ちょうど、上手く日にち分けが出来ているのです。

夫のお母さんはお料理上手で、毎年全部用意して下さっているので、

私は嫁でありながら、ちょこっと作ったものを持って伺うだけで

非常に助かっていますが…。

 

私の実家は、母がもう料理は全然出来ないので、

2〜3年前から、弟のお嫁さんに煮物を一品作ってもらって、

私がローストビーフを焼いて黒豆を煮て持って行き、

あとは宅配のピザとお寿司を頼むスタイルにしています。

しかし…

これが、今年は失敗してしまいました〜(ToT)

 

宅配ピザは、ネット注文は出来なかったのですが

電話をかけて、今日30日の注文でも明日の配達で無事に注文出来たのですが

お寿司が…。

FAXでいつも行く回転寿司屋さんにテイクアウトの注文書を送ると

すぐに電話がかかって来て

「申し訳ありませんが、明日大晦日は予約の引き渡しのみの営業で、

12月20日までの注文で締め切っておりました。

今日なら通常営業しておりますので、お持ち帰り可能ですが…。」とのこと(・・;)

今日、もうお寿司の用意って…

いやー明日の夜に食べるのに、大分味落ちるよな〜(><)

無理だわ〜(;´д`)

“31日受け取り可能”と書いてあったから油断してたけど、

締め切り日まで見てなかった…。

毎年そんなに早く注文してたなんて、すっかり忘れてましたよ〜(*_*)

 

それから焦って、ネットで探した他のデリバリー寿司や

個人のお寿司屋さん5件くらいに電話してみましたが、

どこも大晦日の予約は20日〜27日で締め切っていて、

1店だけ、夜7時過ぎなら取りに行けば用意出来るとおっしゃって下さいましたが

それでは遅すぎる…。

結局、全然注文出来ませんでした…。゚(゚´ω`゚)゚。

 

明日、どうしよーーー(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

母にも弟にも「寿司頼んでおくね。」と言い切っちゃったのに…。

年末になってまで自分のバカさ加減に呆れます(つД`)ノ

 

仕方ないので、明日は朝からスーパーに行って

刺身ネタを買って刺身の盛り合わせと、

弟の子供達が好きな鶏の唐揚げでも作りましょうか…。

刺身ネタあればいいけど、明日は中央卸売市場が休みだから

あんまり無いかもしれないな〜(◞‸◟)

 

もーーー.°(ಗдಗ。)°.

来年は12月に入ったらすぐ用意しよう。

なんて言って、また忘れるのが私なんですけどね(⌒-⌒; )

 

 

会社への年末のご挨拶で大量に頂くカレンダー…正直もったいないと思います…。

年末が近づいてくると、会社にご挨拶に来られる方が増えます。

ここで毎年思うのが…

もう、年末の挨拶にカレンダー配るの辞めた方がいいんじゃないかな…?

ということです(^^;)

 

頂いておいて本当に失礼なのは重々承知してますが、

カレンダー、毎年20枚くらいは頂いていて

狭い事務所に、頑張っても飾れるのは3〜4枚が限界( ̄▽ ̄;)

それ以外は社員にもいらないと言われ、毎年ただ捨てるだけなのです…。

非常にもったいない話しですよ…。

 

頂くカレンダーにも色々なタイプがあって、

書き込む場所が大きくて、飾りは一切無い完全に事務的なタイプ、

ステキな景色の写真が入ったタイプ、

日々の教訓が書かれたタイプ、

卓上タイプ、

マグネットで机の横などに貼れるタイプ、

などなど…。

 

この中で、卓上タイプとマグネットタイプは

社員がそれぞれ使うので重宝してます。

あと、事務的なタイプと景色写真タイプも必ず1枚づつは事務所に貼ります。

でも、ほとんど同じデザインでかぶってしまったカレンダーは

本当に捨てる以外ありません。

メモ用紙にしようにも、他の裏紙含め数が多過ぎますし、

新聞紙の様に吸水性も無いので、他の活用方法もありません。

 

たまに、手帳やタオルを頂く場合もありますが、

これらは会社で使ったり、社員が使ったりしていますので、

カレンダーよりは、はるかに活用できています。

 

まあ、あくまで挨拶の品なので

相手に絶対に使ってもらおうと思ってはいないのでしょうが、

それにしても、毎年20枚近くを余らせて、ただ捨てるだけって…

本当に紙と印刷代の無駄です。

多分、どこの会社でも同じ状態になってるんじゃないかな…?

 

私が子供の頃は、

毎年両親が仕事関係で頂いたカレンダーを自宅にも貼っていました。

しかし、今は100均でもかわいいカレンダーが買える時代。

そうしたら自分の好きな柄、選びますよね。

だって1年間毎日見るんですから。

 

ウチも家族4人それぞれの予定がバラバラなので

「家族カレンダー」という、家族の予定を1人づつ書き込めるタイプを

毎年100均で買って使っています。

ここ数年はこのタイプを愛用してて、普通のカレンダーは全然使っていません。

 

もう、年末の挨拶は手ぶらでも全然いいですし、

メモ用紙とか付箋、ボールペンなどの消耗品でいいのではないでしょうか。

 

カレンダーって、名前入れていくらくらいで作れるのかな?

もう毎年頼むことになっちゃってるから、

今さら印刷屋さんに悪くて断れないとか…?

 

こういう惰性で続けてる習慣ってたくさんあると思いますが、

とにかくカレンダーはもったいない、と毎年思っています(>_<)

 

 

 

年賀状作りは毎年大変!メールやラインで済ませたいけど、そうもいかずに今年もせっせと作り始めました。

今日はやっと年賀状の製作に取り掛かり始めました(>_<)

ウチは自宅のパソコンで家族写真を入れて作っているのですが

これが結婚してからというもの

毎年毎年、家族分全部作るのが私の仕事なので面倒でたまりません。

最初は枚数も少なかったのですが、どんどん増えて今や80枚くらい作っています。

 

かつてはお金をかけるのが嫌で、頑張ってエクセルで作っていたのですが

今は毎年、本屋さんで400円くらいの年賀状ソフトを購入しています。

ウチは、親戚・友人バージョンの他に

夫の仕事先バージョン、子供達の友人バージョン、私の友人バージョンと

最低5パターンの年賀状を作るので、色々な種類の年賀状を

選んで印刷するだけでいい年賀状ソフトはとても重宝しています。

 

しかし、写真を入れる年賀状だけは

写真選びから始まって、レイアウトや微妙な調節などで

デザインを作るだけで3時間くらいかかってしまいます。

また、バージョンによって差出人を個人名や会社名、

子供の名前など幾パターン、間違わずに設定しなければなりません。

 

それを、自宅のプリンターで印刷するのがまた…

裏表を間違える、縦横を間違える、上下を間違える、

ハガキがくっついてしまって印刷がずれる、インクがかすれる、

インク切れを起こす、プリンターが詰まる………

などなど、幾多の難関を乗り越えてやっと印刷し終わり、

それぞれの年賀状にコメントを書く_φ( ̄ー ̄ )

 

も〜、年賀状を家でプリントするの辞めたい…(TT)

11月からプレッシャーを感じるのはコリゴリだ!と

毎年、写真入りの分だけでも印刷屋さんに頼みたいと思いチラシを見るのですが、

値段が高い、写真が1枚しか入れられない、早くに頼まなければならない、

ウダウダしてるうちに割引期間が終わってる…などで一向に踏み切れません(ー ー;)

 

今年もとりあえず何とか宛名印刷まで終えました(つД`)ノ

ここまで来たらあと半分…だといいのですが、

ここからが!

宛名と絵柄のバージョン間違い、写真印刷のスジやかすれ、

子供の絵柄がなかなか決まらない等で、まだまだ終わらないパターンでしょう…。

 

子供の頃から結婚するまでは年賀状出すの楽しかったな〜(*^^*)

当時はプリントゴッコなる、家庭用印刷機が世には普及しておりましたが

私の家では買ってもらえず、1回も使ったことがありません。

ゆえに、全部手書きしてましたが、それはそれで結構好きでした。

しかし、主婦となった今は、年賀状は義務化されてしまい

全く楽しくない。゚(゚´ω`゚)゚。

 

でも、頂いた年賀状をみるのは大好きで、

写真入りの年賀状は子供さんの成長などが分かって面白いですよね!

なので、ウチももう子供達が大きいというのに

まだ写真入りの年賀状を作っています(^_^;)

年賀状文化って、完全に無くなってしまうと寂しいけど

この先ずっと続くのも辛い…。

ハガキ代もかかるし、メールやラインで済ませられたら本当に楽なのにな〜。

私の若い頃にも一度、年賀状をメールで送るっていうのが

流行りかけたこともあったけど、結局普及しなかったのは何でかな…。

 

さて、あともう少し年賀状作業残ってるから頑張らなきゃ(。-_-。)