「息子のこと」カテゴリーアーカイブ

平成30年度北海道公立高校の入試が終わりました。今年度の裁量問題の難易度は?

今日は、中3息子の公立高校の受験日でした。

今さらながら、息子の受験校の出願状況をチェックすると

倍率は昨年度より0.1倍下がった1.2倍で

合格者の方がかなり多くなることにはなります。

この倍率なら大丈夫かな…という思いと、

万が一、苦手問題のオンパレードで…ということもあるよな、と思ったり

朝から心配ばかりしてしまいます(~_~;)

 

当の息子はというと

今朝は、少しは緊張して自分で起きてくるかと思いきや

相変わらず起こさないとギリギリまで寝ていました。

これ…早朝から仕事で親がいなかったりしたら

寝坊して受験に間に合わないなんてことになってるんでしょうかねぇ…(・・?)

起こしてもらえるものという油断があるのかもしれませんが

受験当日とは思えないノンビリ振りにちょっとびっくりです…。

こうして朝から全く緊張感無く受験に挑んだ息子…。

受験の帰りはまっすぐ塾に直行して自己採点をしてから帰って来るはずが

夜になってもなかなか帰って来ないので焦りました(>_<)

午後3時半には受験が終わって、塾には遅くとも5時には着いているはず。

塾から自宅までは徒歩20分。

それが夜の7時を過ぎても帰って来ないって…(゚o゚;;

 

先生がお疲れ様会を開いてくれると言っていたので、

それで遅くなってるんならいいけど…

まさか、自己採点の結果が悪くて落ち込んで

家に帰れなくなってるとか…(-。-;?

良からぬ想像で不安マックスになった頃、やっと息子が帰宅しました。

案の定、お疲れ様会で遅くなっていたとのことで

ホッとしたのですが、表情は複雑…。

 

聞けば、今日の入試は非常に難しかったそうで、

塾の自己採点でも何人も泣いていたとか…(・・;)

過去問とは傾向の違う問題が多く出て

息子も300点満点中、190点いくかどうかというところらしいです。

 

私が数ヶ月前に読んだ受験情報誌では、

昨年度の北海道公立高校の入試裁量問題は難易度が高く

平均点が大幅に下がってしまったことから、

今年度の難易度は下がると予想されていました。

一方、息子の代から大学入試のセンター試験が廃止になることから

高校の入試問題の傾向も変わってきており、

今までの暗記ばかりの問題から、自分で考えさせる問題が増えているとも

書いてありました。

やはり、今年の裁量問題も考えて書く問題が多かったらしく

自己採点も、はっきり何点と言い切れない様です。

 

………

まあ、条件はみんな一緒です。

その中で、よく普段通りに近い点数を取れたと思います。

多分平均点は下がると思いますので

何とか合格してくれればいいのですが。゚(゚´ω`゚)゚。

 

とにもかくにも、長かった息子の受験生活もやっと今日で終わりました。

小5から塾に通い始め、

中2の12月の末からは、塾の授業の無い日にも

毎日コツコツと塾の自習室に通う日々を送って来ました。

これから、高校に進学すればまた勉強に忙しい日々が始まると思いますが

しばらくは休憩して、残り少ない中学生活を楽しんでもらいたいです。

 

夫と私も、冬場は毎日車で塾の送り迎えをしていましたが

それもやっと終わりました。

渦中にいる時は、早く終わればいいのにと思っていても

いざ終わってしまうと寂しいものですね(/ _ ; )

 

娘は中高一貫校に通っているため

中学受験のみで、高校受験はしていません。

なので夫と私も今回、初めて本格的な「受験生の親」を経験したのですが、

本当にハラハラ、ドキドキ、歯がゆかったり、絶望したり、

辛いことがたくさんありました。

でも、最後は息子を信じて口出しは一切辞めて

励ましと共感、サポートに務めました。

そこに行くまでの、

一緒に問題を解いたり勉強のスケジュールを立ててやったりの具体的なサポートや

折に触れて、諭してみたり叱ってみたり、

息子が自分で動き出すまでの下地作りは大変でしたが、

それも過ぎてみれば懐かしい思い出です(*´꒳`*)

 

合格発表は3月16日と、あと10日も後です。

も〜メンタル持つかな:;(∩´﹏`∩);:

私立高校に通うのもいいとは思いつつ、

公立高校との学費の違いも大きいのでリアルに悩みますよ(;´Д`A

まあ、もう気にしても仕方がないので気持ちを切り替えて、

明日から合格発表までは楽しく過ごそうと思います。

 

明日はいよいよ公立高校の受験です!受験前日の息子の様子は…?

明日はいよいよ中3の息子の公立高校の受験日です。

すでに2月中に私立高校2校の合格は決まっておりますが、

やはり、第一希望の公立高校受験は

緊張感が違います(−_−;)

 

当の息子は、もともと朗らかで細かいことは気にしない性格。

今までも、テスト前だからと焦ったり不安定になったこともなく、

受験生になってからも非常に穏やかな日々を過ごして来ました。

しかし、さすがに今日は緊張している様子で

朗らかながらもソワソワ落ち着かない雰囲気です。

今日は、一緒の高校を受験する友達と会場の下見に行って来たそうです。

特に感想は述べないあたりが息子らしいのですが(^_^;)

「明日は何時に家出るの?」と聞いても

「分かんない。」との返事(ー ー;)

分かんないって…弁当の用意もあるんですけど…。

多分、後で一緒に受験する友達から連絡が来るんでしょうけど、

下見に行った時点で決めて来ないのが男の子らしいですよねf^_^;

 

先程は、塾の先生がわざわざ自宅までお電話を下さいました。

明日は、塾の中でも受験する生徒の多い高校に

先生達も朝、激励に行くそうなのですが

息子の受験する高校は同じ塾から2人しか受験しません。

なので、朝は高校まで先生方は来られないので

お電話で激励の言葉をかけて下さった様です。

息子に「先生、何て言ってた?」と聞くと、

「”頑張れ“と“早く寝ろ”だって。」と言っていましたが

本当にそれだけ〜?

その割に電話長かったんじゃないの(・・;)?

まあ、息子の心に届いていれば

私の耳には届いていなくてもいいんですけどね(^-^;

明日は、受験会場からまっすぐ塾に直行して自己採点をするそうです。

あ〜もう、本当は先に息子に会ってどうだったか聞きたかったのに、

仕方ないか(>_<)

例年、自己採点の最中に泣き出す子もいるそうなので、

息子がそうならなければいいのですが…。

自己採点の際には、塾でお菓子やサンドイッチを用意してくれて

簡単なお疲れ様会を催して下さるとのこと。

本当にありがたいですね(*´ω`*)

 

塾では、この1週間くらいの間に

オリジナルの模擬試験を2回行ってくれたそうです。

1回目の模擬試験は300点満点中190点、2回目が220点だったそうで、

190点では、危ないかな…。

220点なら余裕で合格!というところです。

今までの学力テストでも、195点〜210点くらいの間を

行ったり来たりしていた息子。

明日も多分、大丈夫だとは思いますが、

問題に左右される部分はあるので心配もあります(-。-;

 

とにかく、明日が終われば長かった受験勉強も一段落です。

神様、今まで頑張り続けて来た息子を

どうか報いてやって下さいませ。゚(゚´ω`゚)゚。

よろしくお願いしますm(._.)m

 

旅行の計画を立てる時、正反対の性格の者同士はどうやって妥協点を見つけたらいいか?

今度の春休みに、マレーシアへの旅行を決めた私と高1の娘と中3の息子。

中3の息子は2日後に公立高校の受験が迫っているので(^^;;

まだ旅のプランについてはほとんど相談していませんが…

娘はかなり張り切っており、自分でネットで調べまくって

次から次へと希望のプランを提案してきています。

 

娘はもともと積極的で自己主張の強い性格です。

お腹の中にいた頃から胎動が激しく、

妊娠の後期には娘に内側からお腹を蹴られることもしょっちゅうあり、

痛さで歩けなくなったり家事を中断せざるを得ないことも度々でした。

初めての妊娠だったので、

胎動ってこんなに激しいものなんだな〜とびっくりしたものです(⌒-⌒; )

産まれてから幼い頃までは、娘も自分だけでは行動出来ないので、

私にあれをやってくれ、これをやってくれと

文字通り、朝から晩まで要求が強く

とにかく自分の思い通りにことが運ばないと

暴れて手がつけられないくらいになることもしばしばでした。

当時は、どうしてこんなに聞き分けが無いのか随分悩んだものですが

それが今では良い方向に積極性が出てきたと言える様になったのですから

子育てとは本当に長い目で見なければ分からないものだなと思います。

一方、息子は妊娠中もお腹の中でも非常に大人しく、

ほとんど胎動を感じませんでした。

娘で“胎動は激しいもの”と思い込んでいたので随分心配したものです。

産まれたのが35週の早産だったこともあり、

(その時の話しはこちらからお読み下さい。)

産まれてからも静かな赤ちゃんでした。

幼い頃も非常に聞き分けが良く、

暴れ回る娘にいつも振り回されていた私にとって

とても助かる子だったのですが…

積極性という意味では全然自己主張が無く、

周りに合わせて行動するクセがつき過ぎてしまったのかなとも思います。

これは、もともとの性格プラス環境でしょうね…。

でも、学校など集団の中では協調性があって

友達にも慕われていると思いますので

娘とは正反対ながら、彼なりの個性なんだなと思います。

 

家族旅行のプランを立てるのはいつも夫の役割でした。

行き先から飛行機、ホテルの予約、現地での行動など全てを夫に任せっきりで、

私達はただついて行くという感じでしたが、

今回は自分達でプランを立てなければいけません。

こうなると、俄然娘が張り切りだしたので、

やはり子供達にとって、初めて夫が行かない旅という意義があると思います。

息子は、まだ本格的に話してはいませんが、

自分で積極的に調べたりするタイプでも無いので、

多分、いつもの「何でもいい」「どこでもいい」の

お任せプランなんだろうな〜という気がしています(^_^;)

 

旅行は、普段の生活よりもそれぞれの性格が強く感じられる場面だと思います。

普段は四六時中一緒に行動しているわけでも無いのが、

旅先ではずっと一緒に行動します。

今の、旅のプランニング段階でもすでに

娘の自分中心プランの提案が多すぎて、私と若干険悪になりかけましたಠ_ಠ

でも、娘も大人になったもので

すぐに機嫌を直して妥協プランも考えている様なので

やはり、今回3人で行くことにした意義というものを感じます。

 

あとは、息子の公立高校の受験が終わったら

本格的に3人で相談して計画を立てていこうと思っています。

今のままだとほとんど娘の提案が通ってしまうと思うので、

息子にも意見を出させて、

少しは主張しないと損するんだよ、ということも教えていかなければな〜と

思っています。

なんだかんだと、夫が行かないことで

子供達より私が一番勉強になる旅になりそうですf^_^;

 

中学生と高校生だけでマレーシアに海外旅行!?バックパッカーだった夫の提案は果たして受け入れられたのか?

この春休みに、高1(16歳)の娘と中3(15歳)の息子と私の3人で

マレーシア旅行に行くことになりました。

 

マレーシアのクアラルンプールへは、

北海道の新千歳空港からLCCのエアアジアX直行便が出ており

アクセスが良く価格も安いので

昨年も夫含め、家族4人で行っています。

息子においては、小6の時に夫と2人でも行っているので今回で3回目になります。

しかし、夫が同行しない海外旅行は初めてということもあって、

多少でも勝手の分かっているマレーシアをまた旅行先に選んだのです。

 

実は、この旅行に至るいきさつがありまして…。

4日ほど前、夫が突然

「もう2人とも高校生なんだから、子供だけで海外旅行に行ってごらん。」

と言い出したのです。

「えーーーー子供だけで??」と驚く私に夫は

「こういうことが大人になってからいい経験になって生きてくるんだよ。

かわいい子には旅をさせろ、じゃない?」と言うのです。

しかし…

 

ウチの子供達は小1と小2の頃から毎年、

元バックパッカーの夫が個人手配した海外旅行に家族で出かけていたので、

ある程度旅慣れてはいます。

娘は私立学校で中1から英語の勉強をかなり本格的にやってきたこともあり、

今や日常会話には不自由しないレベル。

学校でニュージーランドに3週間のホームステイに行ったこともあり

この案にはすぐノリノリで大賛成でした。

しかし、息子は公立中学校に通うフツーの中学3年生で

英会話は全くと言っていいほど出来ません。

なので、不安なのか、そう乗り気でも無いようで…。

まあ、当然の反応ですよね…(^_^;)

 

しかし、無類の個人海外旅行好きの夫が

ぜひと言うので、まずは色々調べてみました。

 

LCCのエアアジアXでは、12歳〜16歳未満の子供が1人で搭乗する際には

保護者の同意書に署名が必要で、

飛行機が離陸するまで空港で待機が必要だそうです。

「未満」ということは16歳は含まれておらず、

該当するのは15歳の息子だけになります。

でも、1人だけで搭乗するわけでは無いので、この辺どうなんでしょう?

まあ、どちらにしても飛行機の搭乗は出来ることが分かりました。

 

また、未成年だけの入国に年齢制限を設けている国もある様ですが、

マレーシアは該当していませんでした。

なので、入国も問題なく出来そうです。

 

しかし問題はホテルで、

大抵のホテルはチェックイン年齢を18歳からとしています。

中には16歳からOKというホテルもあるので

娘がチェックインするなら未成年だけでも宿泊可能なのかな?

ネットの情報だと、未成年だけで宿泊の際には

保護者の同意書が必要とのこと。

う〜ん、チェックイン年齢が16歳からのホテルをとれば

同意書を持っていれば行けるのかな…。

 

渡航先をクアラルンプールだけにして

機内泊含めて4泊なら何とか行けそうなのかな…と思ったり、

やはり、もし何かあった時にスマホで連絡は取れるとは言え

子供だけで対処出来るのかなと不安に思ったり…。

マレーシアは治安も良く、基本的には非常に親切な人達ですが

中には悪い人もいると思うのです。

子供だけで宿泊していると聞いて、

多分、親切に対応してくれるはずだとは思いますが、

もしかしたら良からぬことを考える人もいるかもしれないなぁ…

と不安に思ったり…。

 

そして、何より

子供自身が、1人で行ってみたいと言い出したわけでは無いという点が

引っかかっていました。

もっと、18歳とかになって

自分で行きたいと言い出してから行かせても遅くないんじゃないかな…?

 

夫自身も高校年生の時に、アメリカに

2歳年上の男の子のいとことホームステイをしたことがあるそうです。

しかし、16歳で18歳のいとこと一緒。

さらに、ホストファミリーという受け入れ先があっての

未成年海外旅行なら何ら問題は無いと思います。

でも、15歳と16歳の姉弟で完全に個人旅行…。

厳密には息子は3月では中学生であり、高校生ではありません。

 

行かせようかどうしようか散々迷っていた時に、

昨日、爆弾低気圧が北海道を襲いました。

テレビに流れる相次ぐJRや飛行機の欠航…。

そう…

基本的には何も無いと思うけど、もし万が一こんなことになったら

子供達だけでどう対処出来るのでしょう。

今まで何回も海外旅行に行っていますが

飛行機が欠航してしまったことが1回だけありました。

オランダの空港に着いてチェックインしようと思ったら

異常に混んでいて進まない列…。

おかしいと思って、やっと案内画面に

「cancelled 」と出ているのに気が付きました。

みんな、振替便の手配で大混雑していたのです。

その時は夫がいたので、英語で交渉してもらって

すぐに振替便が手配出来ましたが、

混んでいたせいかチケットの発券に手違いがあって

搭乗口で「乗せられない」と言われ離陸直前まで随分揉め、

本当にヒヤヒヤものでした(;´Д`A

また、預けた荷物も新千歳空港まで届いておらず、

空港の方に話しをして後日自宅まで送ってもらえましたが、

本当に届くまで不安でした。

 

こういったことも含めて、旅の醍醐味だとは思いますが

子供達だけでトラブルが起こっても“醍醐味”と言えるのか?

親としての保護責任が果たせていないのではないか?

夫は「大人がついて行くなら

いつもの家族旅行と変わらないから意味が無い。」と言っていましたが、

もし、私だけが同行するなら、夫がいない緊張感は

子供達も間違いなく感じるでしょう。

だって…

私は英語が全然話せないのです(^◇^;)

しかも、忘れ物、間違いが多く

今まで子供達にも何度も心配をかけているのですから…。

 

それでも夫は経験を重視して子供達だけで行かせたいのかな…。

そう思っていたら、夫もやはり爆弾低気圧の飛行機への影響を見たせいか

「やっぱり俺も急に不安になってきた…。ママも一緒に行って来たら?」と

言ってくれたのです!!

やはり夫も、不安を感じても、あえて心を鬼にしての提案だったのですね。

でも土壇場で踏みとどまってくれて良かった!

 

子供達に「やっぱりママも一緒に行くことにしたよ!」

と喜んで伝えると、2人とも意外と反応うす…。

娘は「2人でも大丈夫だと思ってたけど、

ママも行くなら保護者という意味で、より安心かな。

やっぱり現金で大金は持って行けないから、

もし飛行機の取り直しとかになった時にどうしようかなとは思ってた。

でもママ英語も全然出来ないし、逆に私に頼る気でしょ!」と鋭いご意見(^^;)

息子は「2人でも行けなくはないと思ってたけど、

お姉ちゃんワガママだから、旅行中も買い物ばっかりとか

振り回されそうで嫌だなと思ってた。

だからママが行くなら3人になるからその方がいいかな…。」という

消極的なご意見(・・;)

 

子供達、本当に成長したんだな〜とこの時点で痛感しました(T-T)

私のイメージでは

娘→「わーい!やったー!ママも一緒に行こう!」と大はしゃぎ。

息子→静かにニコッとしながら「…うん。いいよ。」と一言。

いやいや、予想と全然違う反応に驚きましたよ(´・Д・)」

すでに2人だけで行くもんだと思っていたので

「ママも来るの?」的な、ちょっと残念な感じもあって、

この時点で夫の思う目的は多少でも果たせていたのかもしれませんね。

 

とにもかくにも、まだ飛行機のチケットとホテルを抑えただけで

ノープランのマレーシア旅行。

まずは、3日後の息子の公立高校の受験が大事だというのに(^^;;

遊びの話しで気をそらせてばっかりでいけませんね。

 

春の爆弾低気圧が北海道を直撃!外は猛吹雪だけど子供達の学校は臨時休校にならないのかな?

昨日から爆弾低気圧に襲われていた北海道。

札幌市も一日中湿った雪が降り続き、

今朝は一旦おさまっていた風もまた強まり

昼過ぎまでは超猛吹雪でした。

 

娘の私立高校は、

昨日は部活動等の課外授業は全面停止と、下校時間を早める対応が取られ、

スクールバスは通常より3時間早く運行されました。

一方、息子の通う公立中学は通常通りの対応でした。

今日、臨時休校になるかどうかは朝、メールでの連絡となっており、

北海道教育委員会によると

北海道の公立小中学校など684校が臨時休校を決めたそうですが、

ウチの子供達の通う学校はどちらも通常通り授業を行う様で

結局メールは来ませんでした(゚o゚;;

 

過去、子供達が小学生だった頃に気象庁から大雨警報が出て

天気は全く荒れてもいないのに2回も臨時休校になったことがありました。

しかし、2回とも全く大雨にならず

臨時休校にする必要も無かったのにな〜ということがあったので

最近は学校側も慎重に判断しているのでしょうか…。

しかし、今朝の猛吹雪ぶりはなかなかのものだったので、

臨時休校になるかと子供達も期待して待っていたのですが

娘の高校は学年末テストの初日ということもあり、

「基本的には臨時休校にしません。」と言われていたらしいです。

万が一、臨時休校になったら、

繰り下げて日曜日にテストをやることにしていた様なので

先生達もなるべく今日は通常通り登校してほしいですよね(⌒-⌒; )

娘の高校のスクールバス乗り場までは自宅から徒歩20分。

車で送ろうにも、除雪が間に合っていないボッコボコの雪道を

ホワイトアウトの中運転するのが恐ろしくて

猛吹雪の中、歩いて登校してもらいました(>_<)

 

息子の中学校は、3年生はすでに自習なので行かなくてもいい様なものですが…

猛吹雪でホワイトアウトの中、

こちらも徒歩20分の道のりを登校して行きました(^^;)

先月もインフルエンザの流行で何クラスもが学級閉鎖をしたばかりですので

3年生以外は授業が遅れ気味で、もう休めないのかもしれませんね。

 

朝の猛吹雪も、午後2時くらいには大分おさまりましたが

夕方からまた吹雪はじめました。

札幌市は今シーズン全体的に雪が少なくて非常に助かっていたのに、

3月に入ってこんなに降られるとは驚きです( ̄O ̄;)

来週の火曜日には、息子の公立高校の受験が迫っているのですが、

こんな爆弾低気圧に当たってしまったら本当に不運ですよね(-_-;)

受験校から家が近い子はまだ何とかなりそうですが、

道内の他の都市から受験に来られる方もいるので

JRの運休やバスの遅れが起きなければいいですね。

 

数年に一度と言われた爆弾低気圧による猛吹雪。

札幌市は比較的、天候は穏やかな地域なので

天気予報で言われるほど荒れることはあまり無いのですが、

今回は本当にすごかったです(ーー;)

 

中3の息子が右足首を捻挫して、くるぶしが3倍に腫れた話し。

先日、中3の息子が右足首を捻挫してしまいました。

 

その日息子は、学校から帰宅してすぐ昼寝をしていて、

夕飯の際に右足を引きずって起きて来ました。

「足、どうしたの?」と聞くと

「…捻挫した…。」と一言…。

聞けば、学校の玄関を出てすぐのところで

靴の底がアスファルトに引っかかって足をひねったというのです。

靴の底がアスファルトに引っかかるというシチュエーションが、

イマイチ想像つきませんでしたが(・・?)

とにかく足をひねってしまった様です。

靴下を脱がせてみると、

色は変わっていないものの

くるぶしが3倍くらいに腫れ上がっています!

これは…骨、大丈夫かな〜(>_<)

しかし、整形外科はすでに終わっている時間…。

とりあえず、その日はシップを貼って様子を見ることにしました。

 

ネットで調べると、

骨折や骨にヒビが入っている場合は痛くて全く歩けないとのこと。

息子は、学校の玄関前で足をひねってから、

自宅まで20分の道のりを歩いて帰って来ているので

これは該当しないかな…。

また、骨折の場合は皮膚の色が変わるとのこと。

息子のくるぶしはかなり腫れてはいるものの、色は変わっていません。

これも該当していないので、多分、骨は大丈夫そうかな…。

 

翌朝、シップをはがして見てみるも、

皮膚の色は変わっておらず、

腫れも心なしか引いた様な感じでした。

ただ、やはり左足の正常なくるぶしの

3倍の大きさであることに変わりはありません。

息子は、朝は学校に遅れるから病院には行きたくないと言い、

歩いて学校まで行けるから大丈夫といつも通り登校して行きました。

 

その日の夕方、私が仕事から帰ると

自宅にいるはずの夫と息子がいませんでした。

保険証や診察券の入っている引き出しがぐちゃぐちゃになっていたので

夫が息子を整形外科に連れて行ったのかな、と思っていると、

夫からラインで、近所の整形外科に来ていると連絡が入りました。

 

帰宅した夫に息子の様子を聞くと、

息子は学校から帰宅した後、自分の部屋に入り

一人で靴下を脱いで右足首を眺めていたそうです。

夫が息子の右足首を見た時には

皮膚の色が青紫色に変色して、腫れも相当なものだったそうです。

もしかしたら骨折か骨にヒビが入っているかもしれないと、

急いで近所の整形外科に連れて行ったところ

レントゲンの結果、骨には異常無しとのことだったそうです。

 

ただ、腫れがひどいので固定した方がいいと言われ、

足首にサポーターを巻いてもらったそうなのですが、

これが17,000円!もするシロモノ∑(゚Д゚)

以前、娘が足首の靭帯を切った時にも

同じ様な高額のサポーターを処方されて驚いたのですが、

これは、後から書類を学校に提出し、

学校でかけている生徒全員加入の保険で110%が戻ってくるという仕組みなのです。

立て替え期間が3カ月くらいありますが、

自己負担0円+いくらか頂けるというありがたいものなのですが…

サポーターの会社は病院ではなく義足屋さんなんですよね。

なんか…ね…

保険が効くからいいでしょって言われて、確かに足首の固定には効果抜群ですよ。

でも、捻挫でここまで必要かって言われたら…

まあ、ご商売なんでしょうなぁ…と思ってしまいました…。

 

でも、お高いサポーターなだけあって

ガチガチに足首をサポートする仕組みになっています。

おかげで、歩いても痛みは出ないらしく

日に日に快方に向かっています。

捻挫から今日で3日目になりますが、くるぶしの腫れは大分引きました。

皮膚の色も、青紫から黄色っぽく変わってきており

治りかけの様子が見て取れます。

まだ、足首サポーターはつけていますが、

すでに痛みもほとんどない様です。

 

5日後には公立高校の受験が控えているので、

怪我も含めて体調管理には気をつけなければいけないなと

改めて思いました(*_*)

 

↑市販のサポーターは高くてもこのくらいのお値段なんですね…。

私立高校2校目も無事に合格!入学手続きは公立高校合格発表の前?後?

今日も昨日に引き続き

(昨日の合格発表の様子はこちらからお読み下さい)

息子の受験した私立高校の合格発表がありました。

こちらの高校は2月20日に受験しています。

 

高校のホームページによると

本人および中学校宛に通知、

高校職員玄関前に合格者の受験番号を掲示、

とのことで、郵送で送るとも何も書いていませんでした。

ホームページ上での発表は無さそうですが、

「通知」って…

やっぱり郵送ですよね…。

電話での問い合わせには答えられません、とも書いていませんでしたが

やっぱり、ダメですよね…(^^;

 

今回受験した高校は自宅から近いのですが、

昨日、すでに1校合格した気の緩みから

高校まで見に行くのは辞めて(^-^;

大人しく夕方の郵便を待つことにしました。

 

果たしてその結果は…?

合格!!

良かった!!

無事に2校とも合格出来ました〜ε-(´∀`; )

 

やはり「通知」というのは

自宅に封書で届けるということだったのですが、

昨日発表だった私立高校は普通郵便でポストに届いていたのに対し、

今日は簡易書留で送られて来ました。

この辺も学校ごとに様々なんですね。

 

昨日発表になった私立高校もそうなのですが、

この封書は、ウチの宛名を息子本人が書いて

私立高校の願書と一緒に渡してあったものです。

なので昨日、夫はポストを空けて

すごい下手な字の封筒に一瞬、

怪文書かとドキッとしたらしいのですがΣ(-᷅_-᷄๑)

今日は簡易書留だったのでそこまで驚かなかったそうです(^^;

 

封筒の中には

「合格通知書」と入学の手続き案内、入学金振込用紙の他、

「生徒心得」まですでに同封されていました。

校則、厳しい学校なのかな…。

 

今回の私立高校も

入試得点上位者が受けられる特待生にはなれませんでしたので、

入学金も学費もモロにかかってきます。

入学金…

北海道の私立高校は25〜26万円がスタンダードな様ですね(ー ー;)

以前、公立高校の合格発表前に私立高校の入学手続き締め切りがあって、

それまでに入学金を収めなければいけない、

などという話しも聞いたことがありましたが、

今回合格出来た2校に関しては

どちらも公立高校の合格発表後まで入学手続きが出来るので助かりました。

だって…

もし公立高校に受からなかったことを考えて

私立高校の入学手続きはしておかなければならないとなると、

みすみす25〜26万円は捨ててしまうことになるかもしれませんもんね(>_<)

いやいや…

公立高校なら2年分の学費に相当しますって…。

とにもかくにも、

私立高校には合格出来たので一安心です。

これで、6日後に迫った公立高校受験に向けて

思いっきりぶつかっていってほしいと思いますo(^o^)o

 

 

私立高校の合格発表、郵送なら発表日に届く?それとも翌日?

今日は中3の息子が2月16日に受験した私立高校の合格発表日でした。

発表の方法について高校のホームページで確認すると

合格発表は本日の午前10時。

学校の玄関への掲示と、

郵送で在籍中学校と自宅宛に届くそうです。

ちなみに電話での問い合わせには一切応じられませんとのこと。

まあ、人数が多いのでそれはそうでしょうね…。

また、ホームページ上での発表も無いのですが、

4年前に娘が受験した私立中学は

パスワードを教えられてホームページ上での発表を見れたので、

この辺は学校によって対応が違う様です。

 

ところで…

郵送での合格通知って、発表日に郵送するのでしょうか?

それとも発表日に届く様に郵送してくれるのでしょうか?

娘が受験した私立中学2校の時は、

1校は発表日に届きましたが、もう1校は発表の翌日に届きました。

これも学校ごとに対応が違う様なので

その辺、先に教えてもらいたいですよね(^^;)

 

息子が言うには

今日、学校には連絡が来るはずだから

帰宅時にはもう分かっているとのことでしたが、

本当でしょうか…?

どちらにしても、朝10時の発表からは大分遅れてしまいますね。

 

今回受験した私立高校は自宅から遠いのですが、

朝、学校まで見に行こうか迷いました。

しかし、仕事が入ってしまって行けなくなり

やむを得ず郵送での発表を待つことになりました。

息子は、学校が遠いので

受かっても絶対に行きたくないと言い張っていて

合格発表にもあまり関心は無さそうですが、

夫は、公立高校に受からなかった場合にはぜひ通ってほしい高校だそうで

朝から緊張しまくりでした(⌒-⌒; )

 

そして夕方…

ついに合否の結果が分かりました。

結果は…

 

無事、合格!!

しかも第一希望の難しいコースに!!

残念ながら、入試点上位者が受けられる

入学金や授業料が免除になる特待生にはなれませんでしたが、

難しいと言っていたテストをよくパスしたと思います。

とりあえず高校には行けることになって、本当に安心しました〜(ToT)

 

午後3時過ぎにポストに普通郵便で封書が届いていたそうで

自宅にいた夫が最初に確認して、ラインで教えてくれました。

午後2時半過ぎには夫から

「まだ郵便が届かない」とやきもきしたラインが来ていて

私もだんだん緊張してしまっていたので

「合格」の二文字を見た時には本当にホッとしましたε-(´∀`; )

ちなみに、息子も午後

中学校の担任の先生から「合格したよ」と教えられたそうなので、

やっぱり在籍中学校にも、発表日に届く様に封書が送られているんですね。

 

封書の中には「合格通知書」と

入学の案内、入学金の振込用紙などが入っていましたが

来年度から学費が値上がりする旨の残念なお知らせと(゚o゚;;

東大や医大などを目指す、更に上のスペシャルコースに

テストを受けて再編入しませんか、という案内も入っていました。

いや…

特待生にもなっていない人に更に上のコースって…(・・;)

スペシャルコース…定員に満たなかったのでしょうか?

ウチはさすがにそこまでさせる気は無いですが、

同じ15歳でもすごい子っているんでしょうな〜(;´Д`A

 

明日は、もう1校の私立高校の合格発表があります。

そちらも受かっていればいいな〜と思います(>_<)

何はともあれ、まずは1校合格出来たのを励みに

本当の第一希望の公立高校受験に向けて

最後の追い込み、頑張ってほしいです٩(^‿^)۶

 

本日、中3の息子の北海道「私立高校B日程」の受験が終わりました!

今日は中3の息子の2回目の私立高校受験でした。

北海道で言う「私立高校B日程」です。

 

先週の「私立高校A日程」で受けた私立高校が

思いのほか難しかった様なので

今日受ける私立高校にはぜひとも受かってもらいたいところなのですが…。

前回の私立高校は過去問も解いたことがなく挑んでしまうという

初歩的なミスをやらかしてしまったので(・・;)

今回は塾から過去問をしっかり入手して取り組んだ息子。

過去問を解いた感想は

公立高校の裁量問題とそんなに変わらない印象だったとのことなので

何とか大丈夫かな〜(>_<)

 

「A日程」で受けた私立高校は、自宅から遠かったのと

一緒に受ける子もいなかったので下見には行かなかったのですが、

今回の高校は自宅からも近く、

仲良しの友達2人も一緒に受けるので、

息子と友達とで前日に下見に行って来ました。

会場の都合で、

今回は上靴に履き替えないで、外履のまま受験するそうで

暑がりの息子はいつも履いている足首まである防寒靴は辞めて

くるぶしの下までの「スノトレ」という

冬道対応の短靴で受験することにしました。

また、時計の無い部屋での受験とのことで腕時計が必須。

日頃、腕時計はしない息子ですが

カシオの1,980円の腕時計を急遽買って持たせました。

受験からの帰りは

会場最寄りの地下鉄駅に受験者が殺到して

なかなか乗れなかったとのことで結構遅かったのですが、

帰って来た息子に、さっそく「どうだった?」と聞くと

「普通…。」との答え(-_-;)

そして、「夜の塾に備えて寝る。」と言って

すぐ布団に入って寝てしまいました(−_−;)

受験の感想が「普通」って…

まあ、息子が「普通」という時は割と出来た時なので

先週の「私立高校A日程」で受けた私立高校よりは

出来たのかな?

それとも、珍しく不機嫌な様子だったので

もしかしたらあんまり出来なくて落ち込んでるとか…?

まあ邪推しても仕方ありませんね(⌒-⌒; )

合格発表は2月28日だそうですので

A日程、B日程、どちらかの私立高校には受かった状態で

来月、3月6日の本命の公立高校受験に挑んでもらえれば

ベストなのですが(´-ω-`)

 

今日で、全部で3校受験するうちの2校の受験が終わりました。

でも、ここまでは本命ではない私立高校の受験だったので

2週間後の最後の本命!公立高校の受験に向けて、

ここからが本当にラストスパートです。

まだまだ塾も終わりませんし、

ここからは精神的にも結構キツくなってくるのかもしれませんが

あとは息子の体調管理と精神的なサポートにまわって

陰ながら応援していきたいと思っています。

 

「北海道私立高校A日程」の試験が本日無事に終わりました!

今日は中3の息子の初めての高校受験日でした。

全部で私立高校2校、公立高校1校の3校を受験をしますが、

今日は私立高校の1校目。

北海道でいう「私立高校A日程」の受験日でした。

 

自宅から遠い高校なので前日の下見はせず、

朝、夫と共に車で早目に送って行きました。

お弁当を持参しての7時半出発(^^;;

途中、意外と道が混んでいた上に

大きな高校で入口が分からなく

焦るシーンもありましたが、

案内で出迎えてくれていた先生に引率して頂き

無事、集合時間の30分前には到着出来ました。

受験者がかなり多いため、

朝、近隣の道路は送迎の車で大渋滞。

雪のため道路幅も狭まっていて、

ナビでは35分と出ていましたが、

実際には50分くらいかかったので

早目に家を出て大正解でした。

 

そして、お迎え。

学校の玄関には、

たくさんの保護者が自家用車でお迎えに来ていて混雑していました。

試験の終わりを知らせる鐘が鳴ると

試験会場からはまず、

もしかしてインフルエンザ?な

マスクをした子が4〜5人ポツポツと出てきて

足早に保護者の方と帰って行きました。

それから、ややしばらくして、

大量の少年少女達がゾロゾロと出て来ました。

夫と2人で息子の姿を懸命に探しましたが

なかなか見つからず、

遅いな〜と思っていたら

もう先に外に出て待ってたのでビックリ!

幼い頃から大人しく

親でも見失ってしまうオーラの薄さは未だ健在でした…(⌒-⌒; )

 

さっそく、試験の感想を聞くと

息子が受けたコースは難易度の高いコースだったこともあり、

今まで見たこともない難しい問題ばかりだったそうです。

5教科共、一応答えは書いたけど、

多分間違ってると思うとのこと…。

試験会場にいた子達が過去問を解いた話しをしてたそうなのですが、

息子はこの高校の過去問は解いたことがありませんでした。

すっかり塾にお任せで、過去問を解かせることなど

考えたことも無かったのです(゚o゚;;

塾では、その塾から受験者の多い

別の私立高校の過去問は解かせていたそうなのですが

これは失敗だったかな〜(>_<)

つい自分の時代の感覚で

公立高校向けの勉強が出来ていれば

私立高校もイケるはずと思い込んでいたのですが、

今の私立高校はコース分けが多く、

学校ごとに個性豊かな問題を出しているんですね〜。

今さらですが、高校ごとに個別の対応が必須だったのか…(ーー;)

まあ、もう終わってしまったものは

仕方ありません。

それに、この難易度の高いコースに落ちても

もう1つのコースが自動的に第2希望となり

もしかしたら、そちらには合格出来るかもしれませんしね…(・・;)

 

合格発表は2月27日と大分間が空き、

その前に、もう1校の私立高校の受験があります。

明日からはそちらに向けて気持ちを切り替えて、

次は確実に合格としたいところです。

 

何はともあれ、

まずは1校無事に受験が終わってホッとしています。

来週の火曜日にまた次の私立高校の受験がありますので

それまで、また日々の勉強と

体調管理に気を付けていかなければいけませんね…(。-_-。)