「インフルエンザ、A型、B型、タミフル、学級閉鎖、高熱、発熱、風邪」タグアーカイブ

中3受験生の息子がインフルエンザ?!今回は陰性でしたが、かえって今かかってくれてた方が良かったのかな…。

全国的にインフルエンザが大流行しているそうですが…

昨日夕方から

ウチの中3受験生の息子も38℃の熱を出しています。

今朝一番で近所の病院に連れて行き、

インフルエンザの検査をしてもらったのですが、

結果はあいまい…。

 

判定シートのB型の方は

シートが真っ白の無反応だったので

陰性と判断出来ましたが、

A型の方はシートにぼんやりピンク色の線が浮かんでいて

完全に陰性とも言えない状態だそうです。

陽性なら、真っ赤な線がくっきり出るそうなので

何とも微妙だとのことでした。

明日は病院がお休みなので、先生が

「まず、今の段階では普通の風邪薬を出しますので、

朝と昼に飲んで下さい。

解熱作用のある薬ですので

普通の風邪ならこれで熱は下がります。

でも、A型インフルエンザなら熱は下がりませんので

夕方になってまだ38℃以上の熱がある様なら

もう一度来て下さい。」とおっしゃいました。

 

朝、すぐに薬を飲ませましたが

昼の段階でまだ38.2℃の熱がありました…。

昼にも薬を飲ませ、一時37.5℃まで下がりましたが

念のため、夕方再度病院へ。

そして、再検査の結果は…

A型、B型共に陰性!!

 

朝の検査ではうっすらと浮かんでいたピンク色の線も

今度は全く出ず、

完全に陰性だそうです。

インフルエンザじゃなくてホッとした様な…

逆に、今かかってくれてた方が受験の時に

かからなくて良かったのかと思ってみたり…。

 

息子は2年前の中1の時に

インフルエンザにかかりました。

その時は、朝から調子が悪いのを無理して登校し、

ご丁寧に部活まで出て帰って来たのですが

帰宅時にはフラフラで39℃の高熱!!

今思えば、この時の症状は

今回の高熱とは違って、もっともっとグッタリでした。

 

急いで息子を連れて近所の病院に駆け込むと

結果はインフルエンザA型(>_<)

すぐにリレンザを処方してもらって、

先生に「すぐ熱は下がりますよ。」と言われたものの…

次の日も39℃のまま経過し、一日中眠りっぱなし…。

「リレンザってたった1回しか吸引しないけど、

吸い方が悪かったりして

もしかして効いてないのかな〜(・・;)」とかなり心配しました。

 

その次の日には37℃代まで熱は下がり一安心しましたが、

結局、完全に熱が下がるまで5日間くらいかかりました。

最初に、無理しないで早くに病院に行って

リレンザを吸引していれば

もっと回復も早かったのかもしれませんが、

ちょうど定期テスト1週間前というタイミングの悪さで

無理して授業に出たのがアダとなってしまった様です(´・ω・`)

この頃は、まだ内申点を取らせようと

親の方が気合が入っていた時期で

結果、息子に無理をさせてしまったのですね…。

 

この時は、肝心のテスト直前には熱も下がり、

自宅でみっちり勉強出来たので、

かえって良かったとも言えたのですが、

今回は最初の私立高校の受験が10日後に控えているし、

その後も私立高校受験がもう1校、

そして本命の公立高校受験が3月に控えているので、

インフルエンザは本当に怖いです(◞‸◟)

 

ちなみに、今日から今週金曜日まで

息子のクラスはインフルエンザによる欠席者多数のため、

急遽、午前授業で切り上げての学級閉鎖となりました。

朝の段階では、

息子もA型インフルエンザの可能性が高いと

担任の先生にお伝えしていたので、

学校側も学級閉鎖の措置を取った様なのですが…

インフルエンザじゃなかったのに

何だか申し訳ないです…(⌒-⌒; )

中3は定期テストも終わっており、

授業も全教科ほとんど自習らしいので

あとは家と塾で

受験に向けて勉強するのみです。

とにかく、息子には早く良くなってほしいのと、

本当にインフルエンザにかからないでいてくれることを

祈るのみです…(ーー;)