「カレンダー、もったいない、余る、年末、年末の挨拶、販促、挨拶」タグアーカイブ

会社への年末のご挨拶で大量に頂くカレンダー…正直もったいないと思います…。

年末が近づいてくると、会社にご挨拶に来られる方が増えます。

ここで毎年思うのが…

もう、年末の挨拶にカレンダー配るの辞めた方がいいんじゃないかな…?

ということです(^^;)

 

頂いておいて本当に失礼なのは重々承知してますが、

カレンダー、毎年20枚くらいは頂いていて

狭い事務所に、頑張っても飾れるのは3〜4枚が限界( ̄▽ ̄;)

それ以外は社員にもいらないと言われ、毎年ただ捨てるだけなのです…。

非常にもったいない話しですよ…。

 

頂くカレンダーにも色々なタイプがあって、

書き込む場所が大きくて、飾りは一切無い完全に事務的なタイプ、

ステキな景色の写真が入ったタイプ、

日々の教訓が書かれたタイプ、

卓上タイプ、

マグネットで机の横などに貼れるタイプ、

などなど…。

 

この中で、卓上タイプとマグネットタイプは

社員がそれぞれ使うので重宝してます。

あと、事務的なタイプと景色写真タイプも必ず1枚づつは事務所に貼ります。

でも、ほとんど同じデザインでかぶってしまったカレンダーは

本当に捨てる以外ありません。

メモ用紙にしようにも、他の裏紙含め数が多過ぎますし、

新聞紙の様に吸水性も無いので、他の活用方法もありません。

 

たまに、手帳やタオルを頂く場合もありますが、

これらは会社で使ったり、社員が使ったりしていますので、

カレンダーよりは、はるかに活用できています。

 

まあ、あくまで挨拶の品なので

相手に絶対に使ってもらおうと思ってはいないのでしょうが、

それにしても、毎年20枚近くを余らせて、ただ捨てるだけって…

本当に紙と印刷代の無駄です。

多分、どこの会社でも同じ状態になってるんじゃないかな…?

 

私が子供の頃は、

毎年両親が仕事関係で頂いたカレンダーを自宅にも貼っていました。

しかし、今は100均でもかわいいカレンダーが買える時代。

そうしたら自分の好きな柄、選びますよね。

だって1年間毎日見るんですから。

 

ウチも家族4人それぞれの予定がバラバラなので

「家族カレンダー」という、家族の予定を1人づつ書き込めるタイプを

毎年100均で買って使っています。

ここ数年はこのタイプを愛用してて、普通のカレンダーは全然使っていません。

 

もう、年末の挨拶は手ぶらでも全然いいですし、

メモ用紙とか付箋、ボールペンなどの消耗品でいいのではないでしょうか。

 

カレンダーって、名前入れていくらくらいで作れるのかな?

もう毎年頼むことになっちゃってるから、

今さら印刷屋さんに悪くて断れないとか…?

 

こういう惰性で続けてる習慣ってたくさんあると思いますが、

とにかくカレンダーはもったいない、と毎年思っています(>_<)