「マンション」タグアーカイブ

16歳の娘と15歳の息子と3人でマレーシアとシンガポール旅行に行った話し 〜1日目〜マレーシア入国からホテルまで

16歳(高1)の娘と15歳(中3)の息子と3人でマレーシア とシンガポールに旅行し、

今朝、新千歳空港に帰って来ました。

怒涛の6泊7日、

3人で力を合わせて乗り切った旅行は

私にとって一生の宝物になるのは間違いありませんし、

子供達にとってもそうであってくれれば何より嬉しいです(*´-`)

 

今は「あ〜あ…ついに終わっちゃったな…。」という寂しさでいっぱいですが、

3人で旅行に行かせてくれた夫に感謝、

お休みをくれた職場のみなさんに感謝、

こうして自分達が旅行に行ける環境にいられることに

本当に感謝の気持ちでいっぱいです(*´ω`*)

 

旅行中は、すっかり大きくなった子供達に

たくさん助けてもらいました。

私は英語がほとんど出来ないので、

現地の人との会話や交渉は

学校の授業で英語に長けている娘に頼りっぱなしでしたし、

道案内は基本Googleマップに頼るも、

まず、その使い方から

そして、すぐ方向の分からなくなる私を息子が随分サポートしてくれました。

 

では、そんな旅行のまずは1日目からのお話です。

 

〜旅行1日目〜

朝は6時15分頃に自宅を出発。

夫に車で新千歳空港まで送ってもらい、

子供達と3人でまずはウェブチェックインを済ませてある

エアアジアXのカウンターへ向かいました。

空いていたので、すぐに終わると思っていたら…

なんと、預ける荷物の予約がされていなかったことが判明(゚o゚;;

13kgのスーツケース1個を預けるために

サービスカウンターに行く羽目になってしまいました。

航空券購入時に

ウェブで一緒に予約しておけば20kgまでの荷物は4,400円だったのですが

サービスカウンターで当日に予約する場合は10,000円…Σ(゚д゚lll)

LCCはこういうところが不便だとよく言われてれるけど、

自分でちゃんと出来れば

その分航空券はかなり安いのでお得だと思っていましたが、

いきなりこんな初歩的なミスを犯すとは…!!

「出鼻をくじかれる」とはまさにこのこと(TT)

5,600円も損してしまいましたが、いつも夫に頼りっきりだった自分を反省し、

泣く泣く10,000円をその場で現金で支払いました( ; ; )

何でもウェブ上で済ませる主義のエアアジアなのに、

このサービスカウンターはアナログな有人カウンター。

しかも手書きの領収書って…ホントこんなミスを犯す人、

滅多にいないんでしょうね。

カウンターのエアアジアの方々の

「あら〜やっちゃったんだね、アンタ…」と言わんばかりの

私に対する気の毒そうな視線が辛かったです…(*_*)

そしてこの場で、これまた忘れていて危なかった

帰りの航空券の荷物預けをウェブ予約したのは言うまでもありませんが、

航空券購入後の予約なので少し高くて5,200円。

結局合計で6,400円も損してしまいました…。

 

しかし、今回の旅行は私が保護者兼引率者。

こんなことでクヨクヨしてはいられません。

次は手荷物検査と出国手続きをして搭乗口へ向かいます。

ここからはスイスイ順調に進み、飛行機も定刻通りに飛び、

8時間30分のフライトでマレーシアのクアラルンプール国際空港に、

日本時間で午後6時頃、現地時間で午後5時頃に到着しました。

 

クアラルンプール国際空港の入国審査は

一人一人両手の人差し指の指紋を撮影することもあって

かなり時間がかかることは知っていたので、

飛行機を降りたら走って入国審査場へ向かいました。

比較的空いていたこともあって、現地時間の午後6時前には無事に入国でき、

預けていたスーツケースを受け取った後、まずは空港内の両替所に。

レートは街中の方がいいのは分かっているのですが、

余裕を持って20,000円両替しました。

 

次は、マレーシア内での通信環境確保のため、スマホのSIMカードを買いに

空港内の「maxis」というマレーシア大手の通信事業者のカウンターへ。

私と息子のスマホはSIMフリーのiPhoneなので

そのまま現地のSIMカードを差し替えれば繋がりますが、

娘のiPhoneはドコモのSIMロックがかかっていて海外では使えないので

夫から借りたモバイルルーターにSIMカードを入れることにしていました。

SIMカードは、1週間1.5ギガ、45分の通話付きプランで約500円という安さ!

3枚買って、すぐに私と息子のiPhoneは繋がったのですが…

なんとモバイルルーターが故障していた様で娘のiPhoneが通信できません(・・;)

何度やっても繋がらないため

仕方なく私と息子のiPhoneでデザリングして使うことにしました…。

 

ここで思わぬ時間を食ってしまい、すでに午後6時45分になってしまいました。

明るいうちにクアラルンプール中心部の

「KLセントラル駅」から歩いてすぐというホテルに向かいたかったのですが、

クアラルンプールの特急「KLIAエキスプレス」は

「K Lセントラル駅」まで30分という速さながら

同じルートのバスの5倍の値段のため、

1時間かけてバスに乗車し「K Lセントラル駅」に向かうことにして

7時の予約でバスチケットを3枚購入しました。

 

バスに乗る前に、

泊まるホテルがコンドミニアムタイプのためフロントが無く、

宿泊提供者へ電話をする様にウェブ上に書かれていたので、

英語で電話をしなければなりません(;´д`)

さっそく現地SIMカードに差し替えたiPhoneで

娘に頼んで電話をかけてもらいました。

しかし、何度かけても謎のアナウンスが流れるだけで繋がりません!

マレーシアの国番号60を入れるのか入れないのか?

入れても入れなくても、同じ謎のアナウンスばかり!

焦って近くにいた警備の方に聞いてみるも、

英語自体があまり通じない様子で分からないとのこと。

バスの時間が迫る中、焦りまくって

先程とは違う通信事業者のカウンターのお兄さんに泣きつくと、

国番号の0だけ入れてかけてくれて無事に繋がりました!

な〜んだ、0だけで良かったんだ!

ありがとうございます!!

 

娘が電話の相手に英語でチェックインしたい旨を伝えると、

「暗証番号をSMSで送るので、それで入口を開けて

あとはポストにカギが入っているからそれでOK。」と説明されたとのこと。

ナルホド…誰か人が来て開けてくれる訳じゃないのね…(・・;)

とにかく、娘がいて助かった〜ε-(´∀`; )

 

その後バスに乗り、「K Lセントラル駅」到着時点ですでに午後8時。

あたりは日の入りも終わって、本格的に暗くなってきていました。

駅からすぐのホテルとは言え

右に行けばいいのか左に行けばいいのか悩んでいると

息子の「googleマップ使えば?」というつぶやきが…。

「googleマップってどうやって使うの?」と聞くと大層驚かれ、

「え、みんな普通に使ってると思ってた…。」という返事(^^;;

息子に操作を任せて、ホテルの住所を入力すると

現在地から“徒歩3分”という道案内が出ました。

やっぱり近くなんだ、とgoogleマップに沿って歩き出すも、

多分コレという建物はあるものの入口が全く見当たりません(゚o゚;;

泊まるホテルの外観は、写真ではホテルというよりはマンションの様な外観で、

道行く人に聞いてもみなさん分からない様子…。

夜でも暑い熱帯雨林気候の中を

日本の北国、北海道から行った3人が

30分くらいスーツケースを引っ張りながらウロウロ歩いて

もう汗だくです。゚(゚´ω`゚)゚。

困り果てて、別のホテルの外に立っていた警備の方に聞くと、

私同様(^-^;やはりあまり英語は得意では無い様子。

でも「私はガードマンだから分からないが、フロントに聞いてあげる。」

的なことをおっしゃってくれて、すぐにフロントマンが来てくれました。

フロントマンの説明では、「このすぐ裏の建物だけど1階2階は駐車場のみで、

入口が3階だから、ここの坂を上って行きなさい。」とのこと。

どうりで!

さっきからgoogleマップで指している建物の周りを3周しても

入口が無いはずです!

 

これでやっとホテルにたどり着ける〜と思ったものの、

建物の入口はオートロックでポストなど見当たりません。

オロオロしたのも束の間、入口付近にいたガードマンが声をかけてきて

「向こうで手続きをしろ。」的なことを言っています。

見ると、この建物の駐車場の受付にしか見えない場所で

このコンドミニアムタイプのホテルのチェックインも兼ねている様子でした。

 

先程SMSで送られてきた内容を見せると

「ホームステイか?」「何日から何日までいる?」とか何とか…

駐車場係兼チェックイン係のおじさんの訛りのキツイ英語と駐車場の喧騒で、

私の英語力では話が聞き取れず、

娘を前面に押し出し、何とかチェックイン完了(;´Д`A

入口に入るカギを渡され、中のポストに案内されました。

ポストの中には部屋のカギと封筒が入っていたので

それを受け取り、やっと部屋に到着〜( ̄◇ ̄;)

 

部屋は、さすがコンドミニアムタイプとあって完全に2LDKのマンションで

キッチンや洗濯機もついていて、広々です。

でも、この時点で夜9時20分!

近くの大型ショッピングモール「ニューマーケット」が夜10時までなので

急いで今晩の夕食と明日の朝食、

部屋についていなかった歯ブラシやシャンプーの買い出しに行きました。

 

夕飯は初日から「ケンタッキーフライドチキン」のテイクアウトでしたが、

何とかここまでたどり着けたので良しとします(。-_-。)

部屋の電気が一箇所壊れてつかないとか、シャワーのお湯が出ないとか、

フロントが無いので不具合を誰に言えば良いのかも分からず、

もう壊れたまま使うしかありませんが、

これも自分の英語力の無さのせいなので仕方ないです…(;ω;)

とにかく、日本時間の朝6時15分に家を出てから17時間以上経っていて

クタクタで、早く横になりたい!

幸い、ベッドが広々でよく休めたのが救いでした。

 

明日はクアラルンプール市内の観光と決めていたので

朝はゆっくりしようと

現地時間の夜12時、日本時間の夜1時にやっと就寝し

怒涛の1日目が終了( ;´Д`)

しょっぱなからこんなんで大丈夫かな〜?

まあ、“三人寄れば文殊の知恵”。

こういうドタバタが後からは一番思い出になるんだからと言い聞かせ、

頼りない私のガイドツアーが幕を開けました( ´ ▽ ` )ノ