「問題削除」タグアーカイブ

北海道公立高校の入試問題に10年振りの出題ミス発覚!全員加点で合否への影響は無いと言いますが…。

昨日、3月6日に行われた

北海道公立高校の社会科の入試問題にミスがあったと発表になりました。

この問題については、問題自体を削除とし

全員2点配点されることとなった様です。

 

今までもたまにこういったニュースは目にしたことはありましたが

まさか自分の子供が対象になる日が来るとは思っていませんでした。

全員2点プラスされるんなら条件は一緒だから

いいんじゃない…?

他にどうしようもないわけで、これが最善の対応なんでしょうし、

人間のやることにミスはつきものなんだから

問題を作った方を責めるわけにもいかないでしょうし…。

と、思いつつ

この問題の間違いに振り回されて時間が取られて

他の問題に手が回らなかった子もいるんじゃないかとか、

ハナから分からないと空欄で出した子はラッキーだったってことになるなとか、

そうなると一概に同じ条件とも言えないから

北海道教育委員会の言うように「合否に影響はない」って

言い切れるもんでもないよな…とか色々思うところもありますが…

北海道公立高校の入試問題の出題ミスは10年振りとのことなので

こういったことも含めて

受験には「運」という要素もあるのかもしれませんね(´-ω-`)

 

この問題について当の息子に聞いてみると、

出題ミスとは全く気がついておらず、

「そこが間違ってたとしても問題の意味自体は分かったから

正解不正解にそんなに影響は無いような気がする。」とのことでした。

そうなると、無条件に全員加点というのは

出来てた子にとっては不利になりますよね…。

息子自体は、どんな答えを書いたか忘れたとのことでしたが(^^;;

もし正解を書けていたとしたら…

これで周りに2点も追いつかれちゃったりしたら

合否ギリギリラインと思われる息子にとっては

非常に不利になるんじゃないですか〜(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

ま、あくまで「正解していたら」なんですけどね…。

でも、こういう立場に立たされる子っているはずですよね…(・・;)

入試での2点差は大きいですよ。

 

昨日の「北海道学力コンクール事務局」の出した

自己採点による「入試予想最低点」の発表を見て

(「北海道学力コンクール事務局」の入試予想最低点についての記事はこちら)

こんなことで一喜一憂してもしょうがない!

もう合格発表までは合否についての情報は探さない!

心穏やかに待つ!と決めたのに、

こんな出題ミスのニュースが大々的に報じられて

またまた気にしちゃいましたよ〜。゚(゚´Д`゚)゚。

 

合格発表まであと7日。

本当にメンタルが辛いです…( ;∀;)

早く合否を知りたいですの〜〜〜・゜・(ノД`)・゜・