「塾、平均点、難易度、裁量問題」タグアーカイブ

北海道公立高校入試の出願状況発表!最後の「北海道学力コンクール」の採点結果も発表!

今日は北海道公立高校入試の

1回目の出願状況が発表になりました!

 

いや〜もうドキドキしますね(>_<)

まあ、倍率が低いから受かるというものでも無いとは思いますが、

やっぱり倍率は低い方がありがたいですよ〜。

息子が受験する高校は昨年度より

少し倍率が落ちていましたがε-(´∀`; )

息子の受験する高校より上位校は

軒並み高倍率!

これから調整があるので、息子の高校にも上から流れてきて

結局、倍率は上がり、息子のポジションは落ちる、ということでしょうか(^_^;)

も〜

みんな、高倍率にめげずにチャレンジしていいんだよ!

頼むわ〜

ギリギリ受験の人の居場所奪わないで〜(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

と、自己中の願いでいっぱいの私…。

我ながら醜いのぅ…(^^;)

でも、コレッて本音っしょ〜?

そして、日曜日に塾で行われた

最後の「北海道学力コンクール」、

いわゆる「道コン」の結果も出ました。

結果と言ってもまだ塾で採点した段階で、

一覧表で合格率が出たわけではありませんが、

塾の先生は塾内の平均点を把握しているので、

息子の大体の偏差値も予想がつきます。

 

…結果は…

前回の「道コン」とほとんど同じ点数でした。

前回同様、数学がかなり難しかった様で

60点満点のテストで、塾内の平均点が32点という低さ!

息子の塾の子達は札幌市内の公立高校でも

上位1〜2校を受ける子ばかりで

(息子は違いますが(^^;)

こんなに平均点が低いのは

前回と今回の「道コン」の数学だけです。

息子は比較的数学は得意なのですが、

今回は塾の平均点にわずかに届かず…。

この2回の「道コン」の結果を受けて

「もう数学得意じゃなくなった…。」

と珍しく若干落ち込み気味です。

いやいやいや

何でここでこんな難易度にする?

実際の受験で本当にこんなに難しい問題出すのかな?

もし、当日の方が簡単だったら安心出来るし、

難しかったら、「やっぱりキター」ってなって

ショックが小さいとか?

う〜ん…

「道コン」の問題を考える人も大変ですね(⌒-⌒; )

 

北海道の公立高校入試には「裁量問題」というヤツがあります。

全ての公立高校が取り入れているわけでは無いのですが、

これを採用している公立高校を受験する場合は

高校に関わらずみんな共通問題ですよ〜というヤツです。

息子が今年受験する公立高校でも「裁量問題」を採用しているのですが、

受験情報誌によると、

昨年度はかなり難しかった様で

軒並み平均点が下がってしまったとのこと。

今年度は反動で難易度は下がると予想されていますが、

「道コン」的には昨年度の難易度のままかもしれない場合を

予想しているのかもしれませんね。

 

息子のクラスでは3分の1くらいが

私立高校の推薦、専願で

すでに合格が決まっているそうです。

私の時代(30年前)なら考えられなかったけど、

今は北海道でも私立高校に行く子、

本当に増えたんですね〜。

「面接と作文だけで合格とか楽でいいな〜。」という息子。

でも、推薦を取るなら中1から生徒会活動必須だし、

内申ランクの低い息子が専願で行ける私立高校は

受験しようとしてる公立高校とは

学力的にはかなり不釣り合いなところばかり…。

「己も日頃から、その手の努力をしてみたらどうなんだい?」

と今更ながら思いますが、

内申のために、やりたくもないことをやれないという主義の息子。

こういう人は、大変でも実力勝負で戦うしかないですね(^-^;

 

いやいや、もう…

先日の「道コン」の結果と

3学期に内申ランクが下がったことを考えると

こりゃあ結構ヤバイんじゃないの…?と不安になりますが(~_~;)

今はとにかく粛々と勉強を続けるしかありませんね。

 

息子よ

まずは、18日後に控えた

私立高校の受験、頑張っておくれやす。