「教育委員会、札幌市、北海道、コールセンター」タグアーカイブ

公立高校受験の当日にインフルエンザにかかってしまったら?救済措置はあるのか息子の受験する高校に直接聞いてみた結果。(北海道編)

昨日の検査で

無事インフルエンザ陰性の結果が出た

中3の息子ですが…

実はインフルエンザの予防接種は

毎年しておりません…。

 

3〜5歳にかけての3年間は

娘、息子共に予防接種をしていたのですが、

4歳の時、娘はインフルエンザにかかり

かなり症状が重かったことがありまして…。

予防接種を受けても受けなくてもインフルエンザにかかるなら

もう受けなくてもいいかな、と思い

それから1回も受けておらず、

その後、娘は16歳の今まで一度もインフルエンザにはかかっておリません。

息子も中1の時の一回きりなので、

やっぱり予防接種は受けなくてもいいかな〜と思っていたのですが…。

 

今年は息子の高校受験があります。

昨日の息子のインフルエンザ疑惑で、

今さらですが、受験当日にインフルエンザになったらどうしようと

すっかり不安になってしまい、

色々調べてみることにしました(-_-;)

 

まず、以前息子から

「公立高校はインフルエンザの予防接種を受けた証明があれば

受験当日、もしインフルエンザにかかってしまっても

特別措置をとってもらえるらしい。」と

どこから情報か分かりませんが、聞いたことがありました。

これが本当なら、今からでも

インフルエンザの予防接種を受けた方がいいのかな…?

さっそく中学校に確認してみようかと思ったのですが、

すでに学校は終わっている時間…。

仕方なく、まずはネットで調べてみることにしました。

 

ネットの情報では、

文部科学省が一昨年の平成28年10月14日付で

各都道府県の教育委員会、私立学校、附属高校を置く

国立大学法人などに

「高等学校入学者選抜におけるインフルエンザ罹患者等への対応について」

と題した通知を出していることが分かりました。

「インフルエンザ罹患者に対し、追検査の実施など

受験機会の十分な確保について特段の配慮を要請」と…。

ふむふむ、

では、受験当日にインフルエンザにかかっていても

何らかの形で配慮はしてもらえるのかな?

 

でも、その後、文部科学省が66都道府県市

(47都道府県と19指定都市)を対象に調査を実施したところ、

別室での受験は64都道府県市だけが実施していたとの情報が!

そして、別日程で追検査を実施しているのは、

秋田県、静岡県、愛知県、三重県、

京都府、和歌山県、徳島県、静岡市、

浜松市、名古屋市、京都市の

11府県市。

 

え…

北海道、やってない…。

ど、ど、ど、どーなの?!

ネットではこれ以上の情報は得られなく、

息子の受験する高校は札幌市立なので

思い切って、夜間9時まで対応してくれている

札幌市のコールセンターに電話してみました。

 

電話口の女性に、札幌市立の公立高校受験当日に

もしインフルエンザにかかってしまった場合、

何か救済措置等があるのかどうか尋ねると

「しばらくお待ち下さい。」と、待つこと1分ほど…。

そして、「こちらで色々探してみたのですが、

その様な情報は載っていませんでした。

明日、教育委員会か

受験される高校に直接確認して頂けますか?」とのお返事…。

…「色々探してみたけど載ってない」って…

私もさっきまで散々見てた札幌市のホームページのことだね?

いやいや、

教育委員会や高校にまで聞きたくないから

札幌市に電話したのになぁ…と思いましたが、

ここは、遅い時間に対応して頂けたことに感謝して

「分かりました。ありがとうございます。」と電話を切り、

次は息子の通う塾の先生に聞いてみました。

 

結局、塾の先生も

「私立高校に関しては何らかの形で受験させてもらえるとは思いますが、

公立高校に関しては…

その高校に直接聞いた方が確実でしょうね…。」

と、やはり札幌市と同じお返事…。

 

うぇ〜ん(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

受験する公立高校に直接そんなこと

聞きづらいよ〜(TT)

でも、匿名で聞いてみればいいかな。

同じ質問してる人、他にもいるかもしれないし。

 

そして今朝、思い切って!

思い切って!!

息子が受験する公立高校に直接お電話してみました!

「はい、〇〇高校です。」

女性の声が聞こえました。

「あ、あ、あの…

今年そちらの高校を受験させて頂く子供の保護者です。

大変お世話になります!

つかぬことをお伺いしますが…

もし受験当日にインフルエンザにかかってしまったら

何か救済措置などがあるのかと思いまして…。」

と、恐る恐る聞いてみると…

「では学校にお繋ぎしますので中学校名とお名前をお願いします。」

!!

ガーーーーン((((;゚Д゚)))))))

名前と…

さらに中学校名まで…

言わなきゃダメ…ですか…?

一瞬、電話をガチャ切りしたい衝動に駆られましたが(^^;;

ここは大人として、

息子のためにも、

節度ある対応をしなければ! と、気を取り直し

苦しい気持ちでおずおずと

「〇〇中学校の〇〇と申します…。」と名乗りました(T ^ T)

息子よ、

そして中学校の担任の先生、

私の勝手な行動を許しておくれ…( ; ; )

こんなつもりじゃあなかったんだよーーーー!!

 

すると、程なくして電話口から

「お電話替わりました。

〇〇高校の教頭の〇〇と申します。」と男性のお声が…。

今、な、な、な、何とおっしゃいました…?

教頭先生ーー??

ちょっとちょっと…

こんな大事にするつもりなんてなかったんですよ〜。゚(゚´Д`゚)゚。

ただ、受験当日にインフルエンザになってしまった時の対応を

ちょっと教えて欲しかっただけなんですよ〜:;(∩´﹏`∩);:

 

教頭先生は、私の突然のこんな質問にもとても親切な口調で

「もし、当日インフルエンザに限らず

怪我や病気で普通教室での受験が難しい場合は

当日の朝に申し出て頂いて、別室での受験となります。

ただ、全道一斉に試験を行う関係上、

後日の追試というのは行なっておりません。

受験を欠席された場合は不合格となってしまいますので、

そこはお気を付け下さい。」とご説明して下さいました。

 

そして、予防接種をしていた場合としていなかった場合で、

救済措置に違いはあるのか伺うと、

「それは一切ありません。

予防接種を受けていてもインフルエンザにかかる場合もありますからね。

ただ、予防接種をしておくと

かかった場合でも症状が軽く済むらしいので

受けておいた方が安心かもしれませんね。」と

親切なアドバイスまで!

 

最後に「最初、札幌市に聞いてみたのですが、

直接受験する高校に聞いてみた方がいいですよと言われて、

わざわざお電話してしまいました。」と告げると

教頭先生は

「あー、聞くなら札幌市じゃなくて教育委員会でしたね。」

とのことだったので、

先に教育委員会に聞いてみれば良かったのかな…σ(^_^;)

 

でも、教頭先生に

「親御さんは受験のこと、色々気になるものですよね。

私にも子供がいますので、ご心配になる気持ちよく分かりますよ。

とにかく、受験まで体調管理には気を付けてお過ごし下さいね。」

とお声をかけていただき…(ToT)

こんな、

こんなことで

わざわざ電話までしてしまった私に労いまで…。

息子の受験する高校の教頭先生が

こんなに優しい方で良かったと本当に嬉しくなりました。

教頭先生、お忙しいところ

お時間を取ってご説明下さいまして

本当にありがとうございました!!

 

今回は、モヤモヤしているより

受験する高校に直接聞いてみて良かったと思います╰(*´︶`*)╯♡

当初、息子が言っていた

「公立高校はインフルエンザの予防接種をした証明があれば

特別措置を受けれる」という情報は、

息子が受験する高校に関しては違っていたことが分かって

ホッとしました。

ただ、これはあくまで息子の受験する高校についての情報なので、

他の公立、私立高校についてはどうなんでしょう…?

 

「こんな質問をわざわざ名乗ってまでしたくない」と私も思っていましたが、

これが合否に影響するはずもなく、

また、中学校や塾などに聞いても、

やはり、高校ごとに違うかもしれないから

直接聞いてみて下さいと言われてしまう可能性が高いでしょう。

教育委員会では、高校ごとの対応の把握をしているのかな?

それとも公立高校に関しては一律同じ措置を取ることにしているのかしら?

今回は、そこをすっ飛ばしてしまったので分かりませんが(^_^;)

やはり、直接受験する高校に聞いて

スッキリ解決した方がいいのかな…?

 

まあ、しっかりインフルエンザの予防接種をして、

体調に気をつけて受験当日を迎える!

これが一番王道なんですけどね(⌒-⌒; )