「車、車道、自転車、姉妹」タグアーカイブ

預けられた孫達の面倒を見切れず放置するおばあちゃん…。こういう問題は今後増えていくのではないでしょうか。

昨日、おじいちゃんおばあちゃんによる孫放置について

少し書いたのですが

https://nonjanru.site/2018/01/12/マンション上階住人の孫放置と騒音問題!〜解決/

今日ももう一つ…。

 

昨年の夏のことです。

実家に遊びに行くと、見たことの無い小さな女の子ばかりが4人、

子供だけで実家のリビングの前の車道で走り回って遊んでいました。

おそらく5歳、4歳、3歳、2歳くらいの子達と思われ、

一番下の子はまだオムツをはいています。

全員、バサバサの茶髪で、

腰のあたりまで伸びた長い髪を縛ってもいません。

服もサイズが合わないのか、

肩からずり落ちたキャミソールやワンピースでみんな薄汚れた感じです。

5歳くらいのお姉ちゃんが車道で乗り回す自転車を

小さな妹達が追いかけ回している様子は、

時々通る車の邪魔にもなっており、非常に危険に思いました。

驚いて母に聞いてみると、数日前から見かける様になった子達で

向かいの駐車場に車を停めている人が親らしいとのこと。

毎朝、母親が車で4人を連れて来て、

まずはどこかに連れて行ってるので預けている様子。

そして、昨日その4人を連れている60歳くらいの女の人を見たから、

あれがおばあちゃんじゃないかとのことでした。

 

その子達は、実家の隣の古い分譲マンションから出入りしていました。

分譲マンションの駐車場でも子供達だけで同じ様に走り回り、

辺り一丁角の車道と近くの公園で遊んでいる様です。

日によっては、分譲マンションのベランダから大騒ぎする声が聞こえているので、

やはり、あのマンションに住むおばあちゃんの家に預けている様です。

 

その数日後の夕方に実家に行くと、ついに向かいの駐車場に母親が現れました。

30代くらいの地味な女性で、子供4人を駐車場に置いたまま

一生懸命、車の掃除をしています。

その間も、子供達は車道に飛び出したり、

駐車場に入ってくる車の邪魔になっているのにチラリとも目もくれず、

黙々と30分くらい車の中の掃除を続け、

終わると全員を車に乗せて去って行きました。

いやいやいや…これってどうよ…?

上の子だってまだ5歳くらいで、下の子はまだオムツの2歳くらいなんですよ?

あれだけ車が何回も子供達のそばを通ってるのに、

事故に遭うとか全然心配じゃないのかな〜(・・;)

車が避けてくれるからいいやって思ってるのかな…?

 

その後、おばあちゃんが4人を連れている姿も見かけましたが、

もう全然面倒を見切れず、疲れた顔でただ4人を放置しているだけ…。

そりゃそうでしょう。

私も2人の年子の面倒を見てたから分かりますが、

子供の相手は母親であっても、毎日は重労働です。

それがあの歳で、あの幼い子達を4人なんて、最初から無理な話しです。

でも、預かっておいて面倒を見切れないからって、

車がそれなりに通る車道に自転車まで与えて

毎日朝から夕方まで幼児4人放置って…。

ウチの上階のおじいちゃんなら、まだ家の中で騒がせていただけ

マシと言えます…(-_-;)

 

その後、寒い季節に入ると子供達が外で遊ぶ姿は

ほとんど見かけなくなったので良かったのですが、

こういうのって、こちらの敷地に入って来てるわけではないので

注意するわけにもいかないし…。

でも、実家のリビングの前の車道で遊び回る幼児達を、

車が慎重に避けながら通っていく様子をしょっちゅう目にしてしまうと、

「ちゃんと面倒見てよ〜!」とも言いたくなります。

子供達を本気で守るべき立場の親が知らん顔では、

誰もあの子達の安全を本気で考える人なんていないのです。

親にもおばあちゃんにも構ってもらえず、

5歳くらいのお姉ちゃんを頼りに姉妹だけで遊ぶしかない子供達が

とても不憫に思えました(。-_-。)

 

母親が働かなければ生活が成り立たない。

保育園に預ければお金がかかる。

だから、ただで面倒を見てくれるおじいちゃんおばあちゃんに

孫の世話を頼む。

これは、とってもとってもよく分かる話しなのですが、

預けられる方の負担は相当です。

“孫がかわいい”なんて、たまに会うから言えるセリフであって、

あそこまで毎日長時間預けられたら、

もう面倒を見切れなくて放置してしまうのも仕方ないでしょう。

 

この問題は、今の高齢者優遇の制度が続く世の中では

ますます増えていくことでしょう。

親は子育てをしなければいけないのに、経済的にそれが許されない。

逆に、年金をもらっている祖父母は時間的にも経済的にも余裕があるので

孫を預かって面倒を見る。

でも、体力的には厳しく、自分の子供と違って注意やしつけもしずらい。

祖父母達は親同士の様な子育てコミュニティも無く、

孤独な環境の中での子守りに疲れ、

結局、孫を持て余して放置してしまう…。

 

一番の被害者は子供です。

子育て世代が、もう少し仕事を減らしても安心して暮らせる様に

こども手当てを増額するとか、保育料を下げられる様に

国で保育園にもっと補助を出すとか、

もう、高齢者の医療費、年金にばかりお金を使うのは

辞めてほしいです。

それどころか、医療費、年金が足りないからと言って、

さらに現役世代に増税して賄ってる状態は

国の未来を潰しているのと同じことです。

今はまだ大きな問題にはなっていませんが、

祖父母による孫の虐待やネグレクトが問題になる日は

遅からずやってくるでしょう。

親に怒られてもおじいちゃんおばあちゃんが助けてくれる、という

子供にとって逃げ場になってくれるはずの立場の人が、

親と一緒に孫の世話に追われてしまっては、

子供にとっても息の詰まる環境でしかないのではないでしょうか。

こうやって子供を育てにくい日本の環境では、

少子化が進むのも仕方ないのかもしれませんね…。

 

最近は全く見かけなくなったあの姉妹達は今頃どうしているのでしょうか。

時々思い出しては

誰かにちゃんと面倒を見てもらえているのか、

他人事ながら気になっています…(>_>)